ソフトに病んでる CORNELIUS
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
THE CORNELIUS GROUP
“ULTIMATE SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW”
を観に東京国際フォーラムまで雨の中。

今日から地元に開通した日暮里舎人ライナーを駆使しつつ、
あまり降りることはない有楽町まで。

080330_174025.jpg

自分がいた2階席からのステージ。

080330_223143.jpg

ポスターにも使えそうなパンフレット(折ってしまったんで折り目付いてます)

去年からリキッドルームでのツアー初日、AX2days、
ゆらゆら帝国とのリキッドルーム3周年記念、そして先々週のFACTORYと
かなりの球数を観てきましたが、今日は座れるってことで落ち着いて。

今までステージより低い目線で見ることしかなかった風景を
俯瞰したところからゆっくり見れるまたとない機会だなと。

もう見る場所で善し悪しが決まるもんでもなく
いつもと同じで最高のショーを見させて頂いた。

4人が横並びになった立ち位置、ステージ上部から降りてくる照明、
それ以外はほぼ今までの総集編+αな内容。

今までのツアー曲順とほぼ同じでしたが、
合間に「Another View Point」、「Toner」、「Scum」、
「Omstart」、「Monkey」、そしてアンコールに「EYES」って曲?を
Eの前にやってくれてなかなか痺れました!

それにしても今の音楽業界の中じゃトップのエンターテイナー4人。
もちろんバンマスである小山田氏を筆頭に
実は映像と音楽の合わせを一点に担っているあらきゆうこさん(マジ好き)
ギターを弾いていたかと思えばシンセやスティールギターを駆使する堀江氏。
そしてあらきさんの旦那でベースプレイヤーのシミー。

今度はいつ見れるのかさっぱり予想できないけど(下手すりゃ次のオリンピック位)、またいつの日か会えることに期待して締めたいと思います。

最後に、ちょっとDVDになることを期待してたけど
「Another View Point」での映像サンプリングで無理であると悟りました…。
まさかCORNELIUSのステージで永ちゃんや福原愛が見れるとは。
おそらく永ちゃんの肖像権高そうだ。洒落でも許さないだろう。

*****************************************************

Corneliusで「ATOMOK MOOG 2000」
この曲か「BALL IN KICK OFF」はすでに映像があるから
やってくれるんじゃと期待してたけどまぁ無かったです…。



CORNELIUS - ATOMOK MOOG 2000





スポンサーサイト

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

CORN ELIUS

Category : CORNELIUS

Coreliusさんたちが家に。

080318_193104.jpg

左からタワレコで2枚同時購入でもらえる限定DVD。
そして「SENSURROUND」
昨日買ったS & R Magazineに付いてた
『SENSURROUND』オフィシャル映像副読本。
最後が「from Nakameguro to Everywhere Tour '02-'04」

同時購入でもらえる限定DVDは
数に限りがあるので欲しい方はお早めに…。

*************************************************

Corneliusで「Toner」
作者はこれが限定DVDに収録されていることは知っているかな?



Cornelius - Toner


テーマ: 音楽のある生活
ジャンル: 音楽

風変わりなライブハウスへようこそ、FACTORY。

昨日はニイガワ氏とFACTORYの公開ライブを見にフジテレビに行ってきました。
目当ては勿論CORNELIUS GROUP!

フジテレビ広場の集合時間には早めの到着だったんで
時間をつぶす意味でフジテレビ見学をしました。

お台場はZepp Tokyo方向は結構行くのに
フジテレビ方向は意外と行かないんで記念に。

1階のシアターモールのふらふらっと散策し
バラエティマーケットプレイスの店内に入り何も買わないで出たり等々。

記念に一枚撮っといた。

080315_175121.jpg

サザエさんのお店…。家系図とかあったけどそれを撮るのは気が引けたんで
遠目に店全景を。そう言えば入らなかったな。

そのまま7階まで行きそっから球体展望台まで。
なんと行くだけで500円かかった。これが普通なの?

080315_165750.jpg

展示されていた巨大トニートニー・チョッパー。

080315_165822.jpg

レインボーブリッジ。

なんと10分弱で見学終了…。

それでは本題。

集合時間から1時間半以上右往左往ありつつ(待ち時間長すぎ)
やっとこさステージへ。

7時くらいに司会のスカパラ谷中さんとPUFFYの由美ちゃんが登場。
つうか谷中さんデカッ!そして由美ちゃんまったり喋るなぁ。

1バンド目はどれかなって思ってたらなんとCORNELIUS!
トリだと思ってたからかなり「嘘っ!?」的な空気が一瞬流れたけど
始まったらそんなもんはぶっ飛ぶ訳で。
演出上の幕が張られてたんで、後々考えればそうだろうなってこともあったけど。
セット作るより片付けるほうが時間的に早いからトップってのもあったんでしょう。

いつものオープニング演出もあり、映像と音とのシンクロも同様。
曲数的には8曲くらいでフェス仕様な感じだったんかな?
惜しむらくは出来れば
「MUSIC」や「Star fruits surf rider」、「DROP」とかも聞きたかったな。

メンバーにとってみれば
30日の国際フォーラムの肩慣らしにはちょうど良かったんじゃないでしょうか。

一つ気がかりは小山田氏の後ろのライトが途中から点灯しなくなってたこと。
ライブ途中くらいからそれが気になってしょうがなかった。
接触不良か故障かは分かりませんが
何とかフォーラムまでに直してください(言われるまでもないと思うが…)

次がUKからLevelloadってバンド。
聞くのも初。どんなバンドなんだって思ってステージをみると
女性ベーシスト!ってことと谷中さんと同じで「黄色いライト」が目についた。
なかなか面白いバンドでしたがCD買うかは…。

3バンド目にこれも初見のTHE JETZEJOHNSON。
こちらは黄色は黄色でも「黄色い声援」ってやつですか。
女性ファンが結構いらっしゃるみたいね。
これも面白かったとだけ言っておこう。

で、トリがエルマロ。
2ドラムで木琴+キーボードの女の子。
なかなか面白い編成っすねって思ってぼーっと見てたら
隣のニイガワ氏が「ドラムってブッチャーズの人と元ハイスタの恒じゃねぇ?」
っておもむろに言われてよく見るとそんな感じ、いやまさしくそうでした。
こんなところで恒に会えるとはって内心感動を覚えましたが
風貌が俺から言わせるとスーパーマリオのルイージみたいだったw
でも楽しそうに終始ドラムを叩いてましたんで見ててよかったです。
曲はドラムス2人+木琴叩いてる女の子を見ていたためあまり入ってこなかった…。
ドラムス2人はよく合わせて叩いてるなって一人感嘆しておりました。
髭(HiGE)の2ドラムとは違う感動がありましたね。

とまぁ色々楽しいライブでした。
また見たいバンドが出演するようなら応募したいっす。
ただ1人だったら待ち時間とかキツイなぁとも思いましたね…。

****************************************************

CORNELIUSで「Count five or six」



Cornelius - Count five or six

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

眠くても日課は続くよどこまでも~♪
今日も仕事だけどさっくと書こう。

何回もこのブログで待ちきれない!思いを書いてましたが
今日はニイガワ氏とライブを観に行ってきました。

それはもちろん
リキッドルーム3周年記念!
出演はCORNELIUS & ゆらゆら帝国!!

200708090013000.jpg


仕事のせいで待たせてごめんなさいねってことで
若干遅れて恵比寿到着。
ただ運が良いことに?まだ私たちの整理番号は呼ばれてなかった。
荷物をロッカーに入れ、番号を呼ばれて即入場。

30分待ち定刻時間に合わせてまずはゆらゆら帝国。
いつ見ても佇まいは唯一無二です。
やっている音楽も見た目の存在感もいまだ変わらずです。

前もって持っているCDを総動員して予習を行いましたが
聴いたことがあるのかすら分からないものが多かった。

その知らない知識で分かったのは最新シングルの「美しい」
それのカップリング数曲。「タコ物語」「ロボットでした」
ファーストの「つきぬけた」「3×3×3」かな…。

ミドルテンポでもハードな曲でもどこから聴いてもゆらゆらワールド。
マジで聴いている間は横に揺れていたと思う。
もっとファズギターが多くても良い気がしましたが
後のことを考えての選曲だったのかなっと勝手に解釈(笑)

そしてゆらゆら帝国終了後、30分のセットチェンジの最中
幕が張られた後に一枚黙って写メを取った。怒られるかな?

200708082043000.jpg


いつもの演出の後今年4度目のコーネリアスがスタート!
曲はツアーではないので縮小版ではあったがこんな感じ。

1.Breezin'
2.Wataridori
3.Gum
4.Drop
5.Point Of View Point
6.Count 5 or 6
7.I hate hate
8.Like A Rolling Stone
9.Star Fruits Sulf Rider
10.Beep It
11.Fit Song
12.Sensuous
-encore-
1.E
2.Sleep Warm

演奏曲はこれで合ってるはずだけど順番は自信無し…。
SmokeとMusicも聴きたかったけど止むを得ないでしょう。

感想ですが何度観ても本当に飽きない魅力って奴ですか?
目と耳から訴える芸術。これぞ正しく4人の職人のみが成せる技。
何であんなに気持ち良い音楽を奏でられるのでしょうか。
4回見た最後はいつも『やばい』とか『すごい』等の感嘆な言葉のみ。
俺を虜にしています、小山田様々。

今日観て思ったのは「サマソニでも観たいなぁ」って気持ち。
KASABIAN蹴って観れるか…相当悩むところ。

その気持ちも内に秘めつつサマソニに思いを馳せよう。
さぁ早く寝て仕事に備えないとな。

******************************************************

今日はcorneliusで「Wataridori」
音と映像のシンクロ感はこの曲が顕著だと思う♪



cornelius - Wataridori

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

昨日はかなり疲れていたためそのまま就寝。
結局ブログが書けず。ですんで一日遅れで。

昨日もTHE CORNELIUS GROUP“SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOW”
を観に二日連続でAX行ってまいりました。

200704071733000.jpg


<三日分のチケット写真>

今年三日目の猿との遭遇でしたので違った見方を色々しました。

例えば小山田氏が真剣にテルミンを演奏している顔やギターを弾いてる指先だったり
「Star Fruits Surf Rider」のサビでのあらきさんのドラミングだったり、
「Like A Rolling Stone」の時の堀江さんのキレっぷりだったり
他の人があまり注目してないだろうなってポイントを重視して見てました。

で参考に昨日のセットリストを♪

1.Breezin'
2.Wataridori
3.Gum
4.Smoke
5.Tone Twilight Zone
6.Drop
7.Point of View Point
8.Count 5 or 6
9.I hate hate
10.Brand New Season
11.Beep It
12.Star Fruits Surf Rider
13.Fit Song
14.Like A Rolling Stone
15.Music
16.Sensuous
アンコール
17.E
18.Sleep Warm


ん?はい、三日とも流れは変わりませんでした。
そりゃ、あれだけ映像と音楽をかちっと合わせた
最高のエンターテイメントを行おうとしたら
一日一日変えるなんて有り得ないしそこまで望んでませんから。

オープニングの演出からSleep Warm終わりまで
何回見ても飽きない流れ。

ただ一つ不安なのはこの後小山田さんを拝めるのは
何年後になるんだ?ってことくらいです。

次の音源が3年後でツアーが4年後ってところですかね。
いい年になってるよ、俺(笑)。
その分小山田氏も40過ぎてかなり親父になってるけどね。

そんな楽しい夜を過ごさせて頂いてどうもありがとう!
長い目で待つよ。

P.S.最後にニイガワさんTHANKS!また明日もよろしく!

************************************************

一緒に行ったニイガワさんにYouTubeにあるって教えてもらった
今回のツアーのオープニング映像。
この演出見ただけで感動するよ、誰だって。
ただライブの盗撮は良くないと思う。



Conelius - Opening~Breezin'


テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

THE CORNELIUS GROUP SENSUOUS SYNCHRONIZED SHOWを観に
SHIBUYA-AXまで行ってきました。

春だけあってAXの入り口付近にある一本桜が咲いててかなり良い感じ。
桜が咲く季節は今しかないしね。

ライブは2度目の今日がこの前のEBISUより感動した。
ただこの前と流れはほぼ同じだった。それでも十分お腹一杯。
映像と音楽の魔術師再びです。

コーネリ初体験の今回一緒にいった人も
かなり感動してくれました。誘った甲斐があります。

それにしても全3回行くCORNELIUS、
それを全て違う人と行くのもなんか面白いな。
3者3様の感想があると思うから。

2度あることは3度ある。
そんな訳で目から鱗が落ちる感覚をまた明日も体験してきます。

200704052255000.jpg


写真はebisuと今日のチケット2枚。明日3枚目も合わせてアップ予定。

P.S.明日行く人が見ないようにブログの最後にセットリスト載せときます。

****************************************************

昨日載せたスカパラがもう見れなくなってる…。AVEX仕事速ぇ~!
と言うことで今日はCorneliusで「Gum」のLive…って
明日のライブのネタばれ感強し!



Cornelius - Gum (Live)

4/5(木)SHIBUYA AX
1.Breezin'/2.Wataridori/3.Gum/4.Smoke/
5.Tone Twilight Zone/6.Drop/7.Point of View Point/
8.Count 5 or 6/9.I hate hate/10.Brand New Season/11.Beep It/
12.Star Fruits Surf Rider/13.Fit Song/14.Like A Rolling Stone/
15.Music/16.Sensuous
アンコール:17.E/18.Sleep Warm


テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

昨日の禿鷲に引き続き今夜は猿。
恵比寿にてコーネリアス。

200703100107000.jpg


今日も弟と観戦、リキッドルームにて合流。

合流がほぼライブが始まる時間帯だったんで
さくっと階段を降り今か今かとフロアで待っていると
小山田ではなくなんか若干見覚えがある若い連中が。

なんとそこにはでぶコーネリアスが…。
その瞬間までオープニングアクトがあるのを知らなかったんで
出てきたときは何かの冗談かと思った。

で始まった音楽はめちゃめちゃ下手糞なパンク。
CD聴いたことあるはずなのに何の曲やってるか分かんないボーカル。

ネタで卒業証書持ってきてたんだけど最近まで高校生だったんかい。
若いねぇ…。

多分洒落の意味も込めてコーネリアスが呼んだんだとは思うけど
個人的にはホントに影ながらだけど応援するんで頑張って欲しい。
熱量は十二分に堪能させてもらった。若いエナジー最高!

そんな余興?もありつつ次は本家コーネリアス。
昨日のコンドルとは違った素晴らしさがそこにはありました。

今後見に行く人達がいるとは思うから多くは語らないけど、
前回のPOINT発売後のAXライブ進化版で
視覚と聴覚に訴えるエンターテイメント再びって感じでした。

やっぱりオープニングの見せ方で
その場にいた全員の心を持ってちゃった気がします。
全体的に今回も見せ方には相当な拘りがありますよね。

小山田は最近のお気に入りなのか
ナチュラルカラーのいつものストラトで登場。いい音鳴らしてます。
今回ももちろんテルミン健在です。いい音鳴らしてます。

演奏された曲としては新旧織り交ぜた内容で好きな人が見たら
ほぼやってほしい曲は演奏されていたのではないでしょうか。
スターフルーツ以降のシングル曲はもちろん網羅。
アンコールであの曲とあらきさんがあんな楽器を演奏するとは
ってなんか謎解きみたいですが、これも今後観る人への配慮です。

後今回思ったのはドラムのあらきようこが居なけりゃ
なりたってないくらいあの人のドラムはこの場を支えていたと思う。
曲でブレイク入れたときのタメだったり
通常の8での正確なピッチとか流石です。
金髪のイメージが強かったけど黒髪も素敵です。

あと旦那さんのSMOKEでのコーラス良いです。
堀江さんは佇まいからオーラ出てますよね。かっけー。

今回見てちょっと感じたことがありまして
それはこのカチッと型にはまった映像の使い方だと
セットリストは毎回同じなんだろうか?
まさか~、そんな訳ないですよね。

次回は来月の5、6日AX2days。
1ヶ月でがらっと内容が変わることはないと思うが
全く同じ内容も新鮮味がないのでちょっと変わった曲だったりの
期待をしながら首を長くして待ちたいと思います。

今度はステージに上げてくれそうな位置でスタンバっておこうかな。

*********************************************************

今日はここまで書いといてネタばらしになるけど
今回のアンコール1曲目で演奏してた「E」のライブ映像。
CD未収録のこの曲を覚えとくと今後ライブに行った時のれると思います。
ただブレイクのタイミングはちょっと違ってたんで注意!!



Cornelius - E


テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

Profile

S K I R

Author:S K I R
注)ソフトに病んでいます
2012年7月より
あるワードを連呼し、
篩に掛けることを生業とす
似顔絵は西浦先生より頂戴仕る

My Link
Twitter
→飽きたかも知れん
Last.fm
→Last.fm、楽しいですね聴いてる音楽が反映されるってのは。
Flickr
→写真撮ってます
主にサッカーと風景
tumblr
→ラーメンorつけ麺ブロガー
よろしくなつけ麺Tumblr目指す
勝手にどうぞ。
Flavors.me
→色々やってることの
まとめサイト的な、的な。
ライブ参戦予定も暇なとき更新
flickr

Roy Tanck's Flickr Widget requires Flash Player 9 or better.

Get this widget at roytanck.com
www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos and videos from RyouyA ♪(´ε` )S. Make your own badge here.
Recent Tweets
Calendar
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Recent entries
検索フォーム
List Of Categories
Link
Barcode Leader
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。