ソフトに病んでる 2006年07月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日やっと関東地方も梅雨明けして、本格的な夏を迎える今日この頃。
面白いことは今日はないので、ひたすら「かまいたちの夜×3」をやっています。

昨日は自分の中で2つイベントがあって、まず1つ目がフットサルの練習試合。たまたま練習試合が行われた時間帯が「隅田川花火大会」の時間と被っていました。

多少だけど花火の音が聞こえたんで、フットサルをやりながら夏の風情を感じられて新鮮な気持ちでした。

試合内容は半分の1時間試合をやった後で相手のチームも内も疲労と花火が気になってだれちゃった関係で、大味な感じになっちゃいました。

もう1つのイベントは、個人的に始めて「体重計」を買ったこと。最近運動しているとは言っても、タバコをやめた関係かは分からないが、甘いものを良く口にすることが多くなったので、この際体を気にする意味で購入を決意。オムロンのカラダスキャン HBF-900を今現在実施中のYahoo!ショッピングのバーゲンで約半額の金額で買いました。(リンクを貼ったんで気になったら見てください。明日の13時までがバーゲン期間中なんでお早めに)

購入したのが、金曜で土曜の午前中には届きました(最近のネットショッピングは仕事が早くて安心)。到着早々測ってみました。

そこには愕然とする結果が…。内臓脂肪は平均より少ないことが分かったが、大元の体重が自分が思っているベストより、なんと5㌔も増えていることが判明!
薄々感づいてはいたけどやはり数字で見ると衝撃が脳天に直接伝わって、数分間ボーっとしてた気がする。

これからは、毎日ノートに体重と体脂肪率、前日と何㌔誤差があるかをチェックしていこうと思いました。
何をするにもまずは痩せねばならぬ!と心に誓う私なのでした。

で、本日のPVですが今日はMANDO DIAOのSHEEPDOG。ロックンロールを現在進行形で体言しているスウェーデンのバンドです。その中でも特に私がお気に入りの初期の名曲を聴いて見て下さい。8月9日にサードアルバムが出るのでそちらも要チェックやで!俺から言わせると、セカンドは「何大人ぶってんだよ」って感じで音がマイルドになった感が否めないので、ファーストの破壊力を今回で再び発揮してくることに期待!



MANDO DIAO - SHEEPDOG

良ければポチッと!↓
スポンサーサイト

テーマ: フットサル
ジャンル: スポーツ

今日決まったことなんですが、今度私の会社で席替えが行われるらしいです。

この年になって、席替えをすることになるとは思わなかったのでちょっと期待していました。ですが詳しい話を聞くと、席が替わると言っても部署が変わるわけではないので近くに座るのは基本的に同じ人たち…。

ちょっとした気分転換にはなると思うんで、正式に決まるまで待とうと思います。会社の風景が多少は変わるのでそれで良しとしましょう。

今日のPVは、Syrup16gの「落堕」。今度ベスト盤2枚!が出るんだけど、今までのCD全て(廃盤のフリースローも含め)持ってるんだけど、凄い昔に出した持っていないカセットで出した曲が数曲入ってるらしいからなぁ。買うか迷ってます。取り敢えず「落堕」かっこいいんで聴いてみて♪



syrup16g - 落堕

良ければポチッと!↓
今日Yahoo!ショッピングで注文していたかまいたちの夜×3が到着!

予約特典だった小冊子も付いていたんでラッキーです。
まだ冒頭部分しかやってないけど、長いこと楽しめたらいいなぁ…。

当分家で暇なときはウイイレ10とかまいたち三昧です。
周りから見たら「いい年こいて何やってんだか」って言われそうだけど…。

何事も自分が楽しければそれで良し!

唐突ですが今日のプロモは、Tommy heavenly6の「I'm Gonna Scream+」をどうぞ♪ギターはこのくらい重たいのがBetter!



Tommy Heavenly6 - I'm Gonna Scream+

良ければポチッと!↓


テーマ: かまいたちの夜3
ジャンル: ゲーム

今日私のiPodが壊れていることもあって、会社の近くのビックカメラまでiPodの下見(もちろん値段を見に)をしてきました。

修理代が3万円とパソコン上で言われてしまったので、その値段前後でやっぱり目に止まったのはiPodのブラック60GB。シックなデザインにかなり惹かれました。

そういえばYahoo!のニュースでmicrosoftがappleのiPodに対抗して、ZUNE(http://japanese.engadget.com/2006/07/12/microsoft-zune/)なるものを発表するらしいからそれまで待とうかなぁ…って思ったら、11月発売って…。多分待てない。

デジタルな話題(無理矢理行きます)を書いたんで今日は洋邦それぞれのお奨めデジタル・ロック(便宜上このジャンル名で)バンドを紹介したいと思います。

まずは洋楽なんだけど、数あるデジロックバンドからその中で俺が一番ハードでカッコイイと思っているThe Prodigyを。今思ったんだけど、前作のAlways Outnumbered, Never Outgunnedを出してから8月で早くも2年経つんですね。去年くらいに出したんだと思ってました。自分の音楽年表が徐々にずれていることに気づかされます…。
で、きょうはそのアルバムから、Girlsを。超かっこいいんで、アルバムを通して聴いて欲しいですね。
お奨めのCDはAlways Outnumbered, Never OutgunnedとThe Fat Of The Land。


The Prodigy - Girls

日本のバンドとしてはやはりBOOM BOOM SATELLITES!Prodigyの今年行われた日本でのツアーのオープニングアクトをやっていることで実力は実証済みでしょう。新しいアルバムのONはライブ感が強く、ハードな曲が多いので盛り上がること必死です。でPVですけど、そのアルバムからKICK IT OUT。Watering KissmintのCMに使われていたんで、気付く人がいるのではないかとの淡い期待を込めて。
お奨めのアルバムは、ONとPhotonを聴いてみてください。


Boom Boom Satellites - Kick it out

良ければポチッと!↓





テーマ: おすすめ音楽♪
ジャンル: 音楽

ウナギを食す

Category : 日記

今日は土用の丑の日なので、社会の通念に則ってウナギを食した。

やはりウナギは旨い。週一で食べたいくらいではあるんだけど、そんなに食事に予算を使えないので却下。今後も土用の丑の日のみに食べることにします。

で、次の土用の丑の日を調べたところ…はっ?8月6日?

そんでもって8月6日って私が観に行くイベント「BLACK LIST 014」の日じゃないか!

ということで長い前置きになったが、今日載せるPVはそのイベントに出演する浅井健一の「危険すぎる」。スカパラの茂木さんとROSSOの照井さん(元ブランキーの盟友)と一緒にやっているプロモなんだけど、いつ見てもベンジーは格好良いね。ベンジーのギターはいつ聴いてもセクシーな音色を奏でてる。プロモではFenderのJaguarだけどテネシアン持った姿を早く拝みたい!







浅井健一 - 危険すぎる

P.S.その日のイベントには元ミッシェルと元ブランキーの盟友達(ミッシェルはチバとクハラはもちろん出演。大江慎也にもしかしたらインストアライブでギターを弾いてたアベ(私個人は切に願う)。ブランキーはベンジーと照井さん。)が競演するかもしれないスペシャルな一日になる可能性大!

ちょっと願望も含まれてるけど、8月6日のBLACK LISTは最高の夜になりそうだ!

※訂正:次の土用の丑の日が8月6日であると記載しましたが、後で正確に調べたところ8月4日であることが判明しました。間違えました…。

良ければポチッと!↓

テーマ: ◆◇◆ちょっと見てみて◆◇◆
ジャンル: ブログ

暑い日が続くと思ったら、今度は雨の日が続く。梅雨明けする予定だった週末を迎えたけどそんな様子を微塵も感じさせない天気。洗濯物を部屋干しとかするのはあまり好きじゃないから、早いとこ天日干ししたいと思っている私です。

まあそんな天気で滅入ってますけど来月になると、5年ぶりにcorneliusが「MUSIC」というCDをリリースするので今から楽しみ♪それを勝手に記念して、今回載せる動画は今まで私が観に行ったライブの中で一番オープニングで感動したものです。

それはcorneliusの「Nakameguro to Everywhere」というツアーのオープニング~POINT OF VIEW POINTまでのものなんだけど、曲が始まってないのに感動するって余りないことだったから、そこを見てもらいたいです。テーマというかアルバムタイトルがPOINTだったから、それを表現するとこんな感じになるんだって、小山田氏の感性に度肝を抜かれました。あの時は一緒に観に行ったニイガワ氏(私のリンクの一番上にあるI Can't No Satisfaction!!というブログを書いている男)と感嘆の声を上げてたなぁ。

あの時感じた感動を分けて上げたい!映像という形で旨く伝わるか分からないけど良かったらどうぞ!



Cornelius - Opening~Point Of View Point

良ければポチッと!↓

Condor44-db

Category : condor44

今日予定していたフットサルの練習は雨のため中止。

何も書くことがないので、おすすめのバンドを1つ。
タイトルにも書いたけど、Condor44ってバンドです。

おすすめなんだけどただ1つネックがあって、このバンド3年前にSIDERというバンドとSprit Albumを出したっきり音源を一切出してないってこと。

デビューした当時は、PENPALSやpre-schoolが絶賛(しかしこの2バンド、現存してない…)してたくらい音楽的には素晴らしいバンド、ちなみに今も現役で解散してません。
このバンドとの出会いはタワレコの視聴機で。最初に出たCDを試しに視聴した後すぐにレジに並んでました。見た訳じゃないけど、一目惚れに近い感覚があった。
バンドの形態としてはギターの佐々木とドラムの安藤が男でベースのちかちゃんが紅一点の3ピースバンドです。佐々木さんとちかちゃんがツインでボーカルを取るスタイルで、独特な世界を醸し出しています。

「00203」と「db」という2枚のミニアルバムをだし、その後甲本ヒロトとウエノコウジのスペシャルバンドが参加していた「BAMBI!」というオムニバスアルバムに1曲参加したりと、精力的に活動していたと思ったら、Spritを出した後に、最高のアルバムを作るため(という理由だったと思うが)にライブ活動は一切しないと言い放ち、丸3年。今月一くらいでコンスタントにイベントやってんだよね。あの発言は何だったんだよ。というかCDを出す香りすらしないぞ。
かなり待ち望んでいる人がここにいるんで、何曲でも良いんで早いとこCDお願いします!

それでは、Condor44のdbという曲をどうぞ。




CONDOR44-db

良ければポチッと!↓

テーマ: 本日のCD・レコード
ジャンル: 音楽

雨の中

Category : FUTSAL

今日は以前働いていた会社のフットサルの試合に参加しました。

最近フットサルの試合ってなると雨が降っているんだけど、今回ももちろん雨。以前土砂降りの雨でコートに水溜りが出来た状態でやったことがあるので、今回の小雨程度なら問題なく出来ました。

試合の概要を説明すると、前会社の取引先の3チームと急造の前会社チーム(私はこれに)の全4チームで総当りのリーグ戦をしてトータルで成績が良いチームに景品が出るということで頑張りましたが、結果から説明するとビリでした。

理由としては、急造のチームなんで決まり事が全くないことと、うちのチームの参加者の子供たちが前半か後半に必ず出ることになっていたので、確実に相手にそこを狙われて失点を繰り返したためです。

今回3試合やって全敗してしまったことが原因だか分からないけど、現在進行形でサッカーをしている人から「今度8月5日にも練習試合があるんだけど、その前にみんなで集まって練習しない?」って言われました。これをやってしまうと今までやってたものも含めて4チーム掛け持ちになってしまうけど、即答でOKしてました。

単純に楽しかったことが理由です。次の練習も早々に7月21日となりました。私のチームとはフットワークが違い、あっさりと次が決まったことに驚いております。

ただ一つネックがあるんだけど、私の住んでいるところが荒川区の町屋。8月5日の練習試合の場所が千葉県成田市…。フットサルをやるのにはあまりにも遠すぎる距離。行く道中だけでモチベーション落ちるかも。
毎回同じことを言っていますが、なぜこうも毎日暑いんでしょうか?
日本では毎日北朝鮮がどうの、畠山容疑者(もうあの顔見たくないんですけど)の新証言だの騒ぎ立ててますが、異常気象のほうが地球規模でやばいことなのでは…と思っている私です。

さて結構大雑把な私が毎日マメにこのブログを更新しています。自分でも不思議です。

今回から知る人ぞ知る私がmixiで書いてた更新日記も盛り込んでいこうと思います。
ただ、あの時と若干…というか重要なことが違うんだけど、それは私の第4世代iPod(白黒液晶40GB)のハードディスクがおかしくなりご臨終になったみたいだということです。

次のiPodを購入するまではただ単にiTunesにインポートした曲をカウントするだけというお粗末な内容になりますので、ご了承願います。

以前から更新したバンドやアーティストを箇条書きで記すと
・ROSSOのEmissions
・COCCOのザンサイアン
・THOM YORKEのTHE ERASER
・OMAR RODRIGUEZのソロ
・TYPHOON24のPiece Of Mind
・でぶコーネリアスのTEENTEEN
・人生(電気グルーヴの前身)「ナゴムコレクション」
・フルカワミキのCOFFEE & SingingGirl!!!
・ミホミホマコトのミニアルバム(壊れたコンポから強引に救出…)
・ゆらゆら帝国、Tommy Heavenly6、椿屋四重奏、木村カエラの最新シングル
・その他レンタルのものはどれを更新したかはっきりと分からないので割愛。

以前のブログで書いたものもあるのでそれを抜かして考えるとこの中で一番の衝撃、改め笑撃はでぶコーネリアス!名前見ただけでレンタルしたものなんだけど、名前からは180度裏切られました。無機質なコーネリアスサウンドを想像してパソコンで聴いてみると、そこには全曲1分弱の妄想パンクが18曲。度肝抜かれました。歌詞が聞き取れ無い歌い方だったので、歌詞が知りたくて私としては珍しく歌詞カードを見ると、「生まれ変わったらビデになりたい」、「遅漏早漏今すぐ出そう」、「グチョグチョヴァ○ナ」など???が浮かぶ内容。○は歌詞カードではそのまま書いてあるんで気になったら借りてみてください。うちの近くのTSUTAYAは何が狙いでこれを置いているんだろう?
これだけ書いといて批判的に感じたかもしれないけど、これがかなり好きです。こんなに馬鹿な奴らがいても問題ないと思います。サンクスの欄に「銀杏BOYZ」や「水中、それは苦しい」が書いてあるんでそれらが好きな人はよかったらどうぞ♪



でぶコーネリアス「TEENTEEN」

そんでお次にゆらゆら帝国の「つぎの夜へ」。つぎの夜へは名曲です。ゆら帝のミディアムナンバーの世界は何時聴いても鳥肌が立つ。この世界は他では味わえない感覚に陥ります。坂本氏曰く今年はこれしかリリースしないらしいのでもしまだならチェックしたほうがいいでしょう。2曲目の順番には逆らえないもミディアムではあるけどファズギターとウォームなベースが利いたじわじわと盛り上がるゆら帝サウンド。必ず聴くと書いて必聴です!
この曲のプロモは無理だったので「ゆらゆら帝国で考え中」をどうぞ。




ゆらゆら帝国「つぎの夜へ」

最後に椿屋四重奏のシングル「幻惑」。今まで3人編成だったけど、今回から今までツアーのサポートギターだった安高氏が正式メンバーとなり、本当の意味で四重奏になった椿屋。今までと同じで艶のある日本語ロックの完成形をひた走ってるけど、今回はそれプラス音に厚みがある気がしました。一本ギターが足されるだけでこんなに変わるかなっという驚きがありました。今回の動画は幻惑のPVを残しますので聴いて見てね。





椿屋四重奏「幻惑<初回特典封入>」

現在、私のiTunesには7576曲。全部聴くのに54.9日掛かる…。

良ければポチッと!↓
日記なので私事(わたくしごと)を書くけど、最近「週刊カエラ」なるサイトにはまってます。毎回コンテンツ(動画など)が追加されている期間限定サイトなんだけど、何故か毎日更新状況確認するくらい見てます。

文字通り木村カエラが前面に押し出されたコンテンツなんだけど、私今までカエラはリルラリルハ位しか知らなかったんです。

そんな私がなぜ?って思ったら、やっぱり曲に引き寄せられている感じが。流れている曲「MAGIC MUSIC」の耳に残るメロディに完全に中毒状態だったのです。頭からサビのメロディが離れない…。ハードなオケにキャッチなメロディ。今までまじまじと見ることは無かったけどルックスも嫌いじゃないし、ライブみたい病がうずうずと湧き上がってます。

その前に今タイムリーにTSUTAYA DISCASで借りてる(1ヶ月くらい借りッぱなしだった)カスタムメイド10.30を見ないとな。

ということで動画は木村カエラの「MAGIC MUSIC」…は無理だったのでLIVEの「リルラリルハ」


と元NUMBER GIRL&ZAZEN BOYS、現VOLAのアヒトイナザワのドラムにモデルのアリス(ELVISでおなじみ)がスケッチブックを投げてる「PS」というファッション雑誌のCMをどうぞ♪最後にカエラが出ます。微妙に…。






木村カエラ“MAGIC MUSIC”

良ければポチッと!↓

昨日に引続き今日もまた暑い一日でした。それプラス昼間には雷やら結構強めの雨が降ってきたりとおかしな天気。

こんな天気の中、久しぶりのサッカー観戦、JOMOオールスターサッカーを観戦しに人生2度目のカシマスタジアムに行って来ました!帰るのにこんなに時間が掛かるとは思わなかったけど…。
前回カシマスタジアムに行ったのが、日韓ワールドカップの「アルゼンチン対ナイジェリア」を観に行って以来だから丸4年ぶりの鹿島上陸。何時来てもスタンドからピッチまでの距離が近いことに感動します。

ワールドカップが終わった後の現日本代表選手と今後日の丸を背負って活躍が期待される選手が一同に見れる大会は今後探してもこれしかないので凄く楽しみでした。私のお目当ては現代表としては巻、小野、小笠原、川口、坪井。今後代表として活躍するであろう選手として大宮の小林大悟やジェフの阿部勇樹、エスパルスの藤本淳吾、そして鹿島の内田を注目してみました。この試合をオシムも見てたので、代表召集の初めての査察ってところでしょうか?

試合内容も良い意味で大味な感じでかなり楽しめました。
バックスタンド側で見てたんだけど小林大悟から巻へのクロスがピンポイントに通り、ホントに気持ちいいパスだった!
今日見てて思ったのは小林大悟は今すぐにでも代表でやっていけると思います。レッズを応援している私としては中盤の選手を上げるなら長谷部とか言いたいけど、今日彼のプレーを見ててそう思ってしまった。宮本を簡単に抜いてファールを誘ったドリブルも良かった。
代表組もコンディションが良くないのかなぁと思ってみてたけど、それぞれ特徴があるプレーが見れた。そんな中宮本の切れはあまり感じられませんでした。先制点に繋がった中澤の突破をファールしたり(この後の中澤のFKは俺が見てないうちに蹴ってた…。しかも入ってるし…)、小林大悟へのファール(このファールで得たFKを小笠原が蹴ったんだけど私の角度では入ったと思ったくらい惜しかった)したり、あまり良い印象を見ているこっちに植え付けられなかった感じです。オシムは?どうでしょう。

結果はEASTが4-1で勝利しました。MVPは中澤。牛一頭送られるっていうのが良く分からないけど。ちなみに私が見ていての個人的なMVPは小林大悟!今後期待して見よ~っと。

最後にセリエAの裁定が出て、来シーズンはユベントス、フィオレンティーナ、ラツィオがセリエB降格、セリエAに残留するとはいってもチャンピオンズリーグの出場権が剥奪され-15という勝ち点でスタートするACミラン。ユーべのブッフォン、ヴィエラ、カンナバーロ、トレゼゲ、イブラヒモビッチ…など早々たるメンバーやフィオレンティーナのトニなどの今後の去就問題が注目されそうです。ACミランの-15スタートって何ですかね。セリエAは面白くなさそうな予感あり。








毎日じめじめした暑さをどうお過ごしでしょうか?私は汗をかいた3倍は水分を取ってしのいでます。

こんな時こそ極上の音楽を…ということで今日CDを3枚買いました。
1枚目が前々から欲しかったRADIOHEADのフロントマン、Thom Yorkeの“THE ERASER”、2枚目が最近発売していることを知ったTHE MARS VOLTAの頭脳、OMARの2枚目のソロ“OMAR RODRIGUEZ”、3枚目も発売されているのをつい最近知ったTYPHOON24の“Piece Of Mind”。

Thom Yorkeの“THE ERASER”はずいぶん前から欲しかったけど、今日手に入れました。いろいろな雑誌等の記事を読んでいた感想とそんなにイメージは変わらなかったです。エレクトリカルな作業をしこしこ個人でやってる感じです。私はTHOMの声が今一番癒される周波数帯なので、唄が聴けるだけで最高です。今年中にRADIOHEAD本体はアルバムを発売しないらしいので、これで悦に入ろうと思います。
前回から動画を載せてるんだけど、THOMがアルバムに入っているTHE CLOCKという曲をアコギで弾き語っているのをどうぞ。アルバムに入っている原曲はもう少しエレクトリカな感じです。聞き比べるもいいんじゃないでしょうか?




THOM YORKE “THE ERASER”


次にOMARの自身2枚目のソロアルバム。去年の12月に出てた事を最近知るってかなり乗り遅れてた気が…。
簡単に説明するとマーズ・ヴォルタというバンドの頭脳にしてかなりな変態ギタリストのOMAR。凡人を寄せ付けない強烈な存在感、忘れられないその風貌(メガネとアフロ)。めちゃめちゃ好きです。もし私が今バンドやることになったら間違いなくこのバンドを目指しますってくらい今きてます。
ソロの1枚目はサウンドトラックというカテゴライズだったのであまり特徴が出てなかった気がするけど、今回は特徴的な変態ギター鳴ってます。全編通してサックスとギターとの掛け合いが凄く良いです。ちなみにOMARの弟がドラム叩いてるんだそうですが、かなりパワフルな感じです。ちょっと荒削り感があるけど、今後に期待です。
次に気になるのはマーズのアルバムだけど、8月に出るらしいのでかなり待ち遠しいです!しかも今回レッチリのジョン・フルシアンテが全編に渡ってリズムギターとして参加してるらしいじゃないですか!期待せずにはいられないです。
で、動画ですが今話題に上げたレッチリのフリーとフルシアンテ、そしてオマーが即興で演奏しているものを…。オマーは最初見切れてて2人でやっているみたいになってるけど途中で顔出すんで良かったらそこまで付き合ってください。




OMAR RODRIGUEZ“OMAR RODRIGUEZ”


最後にTYHPHOON24。元スモーガスのSENSHO1500がやっているバンドです。かっこいいヘビーロックやってます。このバンドは今も絶大な人気を誇るBECKという漫画が関東ローカルでアニメで放送されていた時に、主にバンドの音をやっていたのがこのバンドです。私は昔からSENSHO1500のギターとBECKというマンガが好きなので、両方が一度に楽しめる感じは他には無いと思ってその当時は楽しんでました。アニメもサントラも現在レンタル出来るので良かったら聴いてみて下さい。



TYPHOON24“Piece Of Wind”




animation BECK original soundtrack ”KEITH”


これを聴いてじめじめした梅雨を乗り切ろうと思います。ではでは~。

Cornelius-SMOKE

Category : MUSIC

タバコ止めたから、ちょっとそれにちなんだミュージッククリップを…。

私は今までタバコを吸っていました。体力が無いのもこれのせいであることは間違いないです。
スポーツをやっている人間(実は私の周りでフットサルをやっている人間はほとんど吸っているけど…)にはあるまじき行為だと思うし、これから先の将来も考えて禁煙…というかもう一生吸わない事に決めました。

それを決めたのは先週の金曜の夜のこと。夜10時を回ったころにタバコの本数が少なくなったので、買いに行こうと立ち上がった。タバコを吸わない人は分からないだろうけど、夜11時を回ると自販機では買えなくなるので、速めの行動をとろうとした。

でも立ち上がったその時にふと思いました、値段も上がったことだしもうタバコを止めようと。

思い立ったが吉日とばかりにすぐに行動に移しました。
まずは次の日が不燃ごみの回収だったので、持っている灰皿やライターを全てビニールにまとめて捨てました。
そして近くのコンビニへ行って飴を2袋買いました。口さびしい時にそれを舐めようと思いました。

その後はひたすら我慢するしかない。ニコチンって恐ろしいですね。大部分の精神をあの1本に依存してたんだなぁと改めて思いました。
でも世の中は広くって、ネットで調べたところタバコよりも麻薬にはまってた人がその依存性から抜け出すほうが何百倍も大変と書いてありました。
それを見て少し考え方が変わりました。タバコごときがやめられない訳が無い。

そんなこんなで本日5日目。特に吸いたい気持ちも無くなっているので大丈夫だと思うけど、これから先私が思っているタバコをやめる上での最大の試練があって、それが飲み会。酒=タバコになっている私の頭でこの拷問が耐えられるかが心配です。でもそこを乗り越えたらもうやめられると思う。

期待と不安でいっぱいだけど、どうせなら誰か早いとこ飲み会開いてくれないかなぁ。


ジダンの最期

Category : SOCCER

ワールドカップの決勝戦はPK戦の末イタリアが制した。
試合内容は戦前の予想通り一点を争う好ゲームでした。3位決定戦も面白かったが、守備的の両チームの戦いがこんなに素晴らしいとは。特にカンナバーロとブッフォン。素晴らしい守備を見せてくれた。すごく感動した!セリエBやセリエCに強豪チーム(ACミランやユベントス…etc)が落とされるらしいけど、イタリアにとっては良いニュースでしょう。
こんな感じ?でワールドカップは幕を閉じた。寝不足の日々も今日で終了だ。

そんな中試合に水を差しちゃったかな…と言う出来事があった。

それは、この試合の主役になるはずだったジダンの頭突き…。ジダン、今まで現役生活お疲れ様…と言いたいところだが、最期はいただけない感じだった。あの出来事の前にマテラッツィに何かカチンと来る事を言われたんだと思うけど、それの報復として頭突きは無いね。普通に考えて退場でしょう、あの行動は。

それまでの流れは、決勝戦らしく緊張感に満ち溢れた好ゲームだったけど、試合のテンションが退場をきっかけに可笑しな方向に向っちゃった気がする。観てる客のブーイングも退場する行動を起こしたジダンにではなく、マテラッツィ(イタリアチーム全体)、そしてレッドカードを出した審判に向いていたのも可笑しな話だ。

このまま辞めたんじゃ、永久的に出場停止を喰らったみたいで後味悪いから、現役続けてくれないかなぁ。




ジダン THE HISTORY 栄光の足跡【1972~2002】 DVD-BOX(2枚組)
ワールドカップも残すところ2試合になってしまいました。

眠い目を擦って会社(もしくは学校)に行くのも日程的に言って月曜のみです。私も気合を入れて最後まで見届けたいと思います!

で、私が思う残った2試合の印象はと言うと、まずはドイツ対ポルトガル。
この試合は3位決定戦というノープレッシャーで戦う攻撃的な両チームなのでかなり大味な試合が見れると思います。どちらが勝っても3対2くらいで得点が多く見れる試合になる気がします。ちょっと気になることが2つあって、バラックを休ませるのとカーンを出すってクリンスマンが言ってること。ワールドカップ期間内に試合感が全く無いカーンが出るって事も大量得点を予感させます。バラックは個人的に出して欲しい。ポルトガルが最後のこの一戦で自慢の得点力を見せ付けてホスト国粉砕願います!

決勝のイタリア対フランスは、強固なディフェンスを要する両チームのことだから、1点を争う試合になり、もしかしたらワールドカップ史上2度目の決勝戦でのPK戦もあるじゃないかと思うくらいの拮抗した内容になると思う。今大会はイタリアではF・カンナバーロやブッフォンそしてガットゥーゾ、フランスはテュラムやギャラスあとマケレレが非常に利いていると思う。攻撃的な選手が注目されがちだけど(もちろんアンリやジダン、ピルロやトニも凄いが)あの堅守があっての攻撃だと思う。私は美しい守備を見ているのも好きなので、もし1点すら入らなくても歴史に残る1戦になること間違いなし!
個人的には、今シーズンセリエCにユベントスが、セリエBにACミランが降格してしまう可能性があるのでイタリアにも頑張ってもらいたいが、ラストダンスのジダンに有終の美を飾ってもらいたい気持ちのほうが強いので、フランス優勝で。

開幕して1ヶ月、あっという間に終了してしまうワールドカップだけど、色々な出来事(やっぱり中田引退がでかい)があった。この日常が終わってしまうと思うとさびしい毎日になるなぁ。異常な早起きが続いたから体力的には一安心ですが…。兎にも角にも後2試合を目に焼き付けたいと思います。


HIDETOSHI NAKATA DVD-BOX 1


HIDETOSHI NAKATA DVD-BOX 2
最近サッカーの話題ばかり書いていたので、今回は音楽の事を書きます。

水曜に2枚CDを買いました。
1枚目はチャットモンチーの「耳鳴り」、そして2枚目がミホミホマコトの「ミホミホマコト」。
もう1枚RADIOHEADのフロントマン、トム・E・ヨークのソロアルバムが欲しかったけど予算の都合上今回はキャンセルしました。

1枚目のチャットモンチーは、知る人ぞ知るバンドでしょう。ガールズ3ピースバンドなんですけど、今後絶対に売れてしまうと思います。自分の中でこのバンドと対で考えるバンドがGO!GO!7188なんだけど、1stアルバムの完成度で言うとこちらのほうが秘めているポテンシャルを感じます。演奏に安定感があるし、プロデュースが元SUPERCARのいしわたり淳二なのもそんな気持ちになる要因かな。GO!GO!も好きだけど、今後どんなバンドになるのか期待してます。今現在もチケットが入手困難な状態だけど、早いとこライブを観たいです。

次のミホミホマコトは、私が高校時代に夢中になって聴いていた川本真琴を含む3人組ユニットです。
私がどんなにその人の音楽の方向性が変わっても着いて行こうと決めている女性アーティストが2人いるんだけど、そのうちの1人が川本真琴。
すごい待ちました…。ベストのDVDが出てからになるから足掛け4年。期間限定ユニットとはいえやっとCDという形で聴けました。
出会ったころは20代前半だったのが、もう川本さん30代ですよね?でも未だに声が変わってないことに驚いてます。以前のようにアコギがなっている感じではないけど、自然とこの音楽世界に入っていけました。すごく聴きやすいです。
川本真琴に青春の思い出がある人は是非どうぞ♪

だが、非常に不運なことに私のCDコンポがこのCDを流した次の日に、故障してしまいました。CD入れるところが何かに引っかかって開かなくなってしまったんです(号泣)。入っているCDも何故か聴けない…。入っているこのCDだけでも出してくれないかなっと思っている私なのでした。

P.S.ネットで修理の見積もりをしたら最高で15000円掛かるんだってさ…。俺の財布からお金がどんどん逃げていく~。



ジダン

Category : SOCCER

明日朝4時にワールドカップ準決勝ポルトガル対フランスがある。

私自身はポルトガルを応援しているのであれだが、フランスにとってはこの試合は特別なものになる可能性がある。今回の試合でジダンが引退になってしまうかもしれないから。

「何寝ぼけた事言ってるんだ、今日負けたって3位決定戦に出るんだからそれは無いだろう。」
と思う人もいるかもしれない。

だが、現在ジダンは累積警告を受けているため後一枚イエローカードをもらうと次の試合出れない。実質引退試合になる可能性がある。まあそれは、審判がそのことを踏まえてイエローカードを出せればの話だが…。したたかなポルトガルのことだから、ファールをもらいにいくプレーをしてくるだろう。

私は何枚かサッカー選手のDVDを持っている。その中で一番良く見ているものがジダンのDVDだ。
その内容はジダンのフリーキックやトラップなどのオーソドックスなプレーから十八番の「マルセイユターン」等の解説、ジダン本人が選ぶベストゴールなどが収録されている。

これを見るといかに偉大な選手だかがわかる内容。これを見てますます好きになり、おこがましい事だが自分のイメージトレーニングに月一で必ず見ている。

両足で正確に強いボールが蹴れるところや、ワンタッチ目のトラップの技術が半端じゃないところ、サッカーへの考え方がまるで他の人と違うところ、チームメイトに慕われているところなどこの人の素晴らしさを上げたらきりが無いほどです。お手本になるところはたくさんあります。

中田が辞めると聞いたときも思ったが、まだ全然やれる人(達)なのにもったいないよ。あんなに切れた動きが出来るのに、と思ってしまうのは素人考えでしょうか?本人たちからしてみればピークの内にってのがあるかもしれないけど、これから先もまだ見たい、そう思ってしまう。

ポルトガルもジダンも好きなので微妙な心持ちで見なければならないのだが、出来ればフェアプレーの素晴らしい試合を期待して、早起きのために睡眠に入りたいと思います。

ではでは~!









中田英寿が引退を発表した。それも代表からではなく、現役から…。

今そのニュースを電話で聞き、急いでパソコンを立ち上げると、Yahoo!ニュースにその記事はあった。

話を変えるが、今回の日本代表に関して言うと正直がっかりした。試合前とかにたびたびインタビューで答えていた「プレス」や「運動量では日本が勝てるから積極的に行う」だとかが、いざ試合に入ってみると全然やっていなかったから。これじゃ勝てねぇなと思わせる内容。こんなんじゃ、世界でやってもらちがあかない状態だった。

その中でも一番頑張っていた…というか走って最後まで諦めない姿を見せていたのが、中田英寿だった。あの涙のブラジル戦をオンタイムで見てないのであれだが、多少なりとも感動したのを覚えている。今度の南アフリカ大会も引っ張ってもらえると思ってた。それなのに、29歳にしての突然の引退発表。

その中田がこれからの日本代表のピッチにはいない。これは日本代表にとってかなり重要なターニングポイントだと思う。あんなに気持ちが入った選手がこれから出てくるのだろうか?今からかなり不安になる。

オシム監督(でいいんですよね?)がそんな選手を一人でも多くピッチに出してもらうことを期待します。

最後に引退するんだったら、コーチとしてでも良いんで、日本代表に残って欲しい。次期監督候補として…。




今ポルトガル対イングランドの試合を見ながら書いてます。

私の気持ちとしては雨が降ってくれることを願っていたのですが、昨日まで雨が降る確率が60%だったものが今日見ると10%に…。どうなってんだ、天気予報!

ということで行って来ました一人ダブルヘッダーの二戦目。

友達の車に乗り、一路埼玉県八潮にあるフットサル場まで移動。

今回の練習試合を簡単に説明すると、うちのチームを含めて3チームで交互に行うもので、7分2試合こなしたら1試合休みの繰り返しを21時から3時間(今日のサッカーと同じで時間が長い)ぶっ続けでやるというものです。

到着早々足のストレッチを入念に行い、チームメイトとパス回しをすると思ったより足が軽かったので、一安心。

いざ試合が始まり数試合順調にこなしたのですが、何試合目かにシュートを撃った後に突然左足のひざに痛みが走りました。気になる程度ではありましたが、うちのチームの交代要員が1人なので、誤魔化し誤魔化しその後も続けていました。その後に第二の痛みが右足から。今度は単純につっちゃいました。蓄積疲労って怖いですね。今日一日で溜め込んだものが一気に出た感じです。

その後はやってるポジションがPIVO(サッカーでいうFW)なので守りは全くせず、攻めの時にのみ動く感じを終始していました。

今日一日2試合を行っての感想は、まぁ今後はやらないほうがいいでしょう。無茶すると体が言うことを聞かない年齢に差し掛かっているのかなと、感慨深くもなりました。

次回の練習は7月6日、試合は7月17日。試合までには100%に近いコンディションにしたいです。
本日サッカー(午前9時から埼玉県春日部)とフットサル(午後22時から埼玉県八潮)を一日でこなさなくてはならないのですが、今一戦目が終わって帰って参りました。

サッカーの予定は昨日会社に行った時に、突然グループ長(内の部署のトップ)に呼び出されて
「明日暇なら、人数が足りないからサッカーの助っ人に来てくれない?来れるよね?」
という誘い…ではなく、半ば強要で行くことになりました。上下関係を旨く使われたため、断れなかったのが本音ですが…。

前日のドイツ対アルゼンチンを見ている時に東京は雨が降っていたので、「これなら明日はないだろう」と思っていましたが、当日朝に中止の連絡は来ず。確認を取ると問題なく決行するとのお達しがあったため、会社に行くよりも早い時間に電車に乗り、一路春日部へ。

現地には早めに着いたんですが、何せ知っている人がまだ着てないため気まずい時間を過ごしつつ、アップを開始。無心でアップをしていると、会社の先輩とグループ長が到着。間違えていないことが分かりちょっとほっとしました。

両人が到着するとすぐに試合がスタート。9時から13時まで場所を取っている(長い…)関係で、25分やったら休憩5分を繰り返す形で行われました。私は左利きなので、主に左サイドハーフやバックをやりました。最近はフットサル中心でやっていたので久しぶりのサッカー(実に5年ぶり)に興奮しましたが、その気持ちが持続したのはほんの10分程度でした。

わたくし、体力がすこぶる無いのです。そのくせサイドなんかをやっちゃったもんだから、前後に動いてただけでヒーヒー言ってました。助っ人を呼ぶだけあって本当に人数が足りなかったため、全て出場することに…。25分8セットやったんですが、途中で目の前が白い景色に変わったりと自分でも危ない橋を渡っているのかなと感じました。今かなり消耗しっきております。

ちなみに試合が終わった後メンバーの人に、
「これから俺たち温泉行くんだけど行く?」
との有難いことを言われましたが、
「すいません、今夜フットサルの試合があるんで取りあえず帰ります。」
と泣く泣く断る。

今度はフットサルの試合が無いときに来たかったなぁと思う私なのでした。

では、フットサルの試合後にまたアップします。死んでなきゃいいな。






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。