ソフトに病んでる 2006年11月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
CDを紹介する時にいつも最高!って言ってますけど、今回も最高です…。

今回はdetroit7の「GREAT Romantic」。

最近車のCMで濃ゆい「STAND BY ME」を歌ってるdetroit7ですが、1曲目からRock'n Roll全開で、途中にブレーキなど一切掛からないテンションが素晴らしい1枚です。
全部で13曲50分強あるんだけど、ホント時を感じさせない疾走感たまりません!

特に4曲目の「魔法使いサリー」。以前観たライブでも披露されていたけど、菜花さんの男勝りの声でサリーはやばいわ。
あと花をタイトルにした曲が2曲あって「赤い花」と「いびつな花」この2曲いいね。

余談ですが、今detroit7のサイトでこのアルバムの感想を私が好きなミュージシャン達(奥田民生、PUFFY、レディオキャロラインのPATCH、モーサムの百々さん、浅井健一のツアーで観た束紗ちゃん、よっちゃんが好きなSCOOBIE DOのマツキ氏、弟が好きなブジーの由紀ちゃん…etc)がコメントをしているが、そこにBAZRAの井上氏のコメントが俺の琴線に触れた。

転作は禁止!って書いてあるんで貼付出来ないけど、2本の花のくだり、あんたやっぱカッコいいよ。
私の気持ちもまさしくこんな感じだな。コメントがさすが詩を書く人だなって思います。

来月行くワンマンはかなり期待して望みたいと思いやす!

って良く考えると明日は12月、もう1年経っちゃうのか…。
年を取ると年々早く時間が過ぎるって言われるけど、まさしくその通りだなと思いますね。

みんなで師を走らせろ!(意味不明…)

********************************************

今回はdetroit7のアルバムにも入っている「This Love Sucks」をバックにメンバーのインタビューとレコーディング風景を写した動画です。こんなのYouTubeにUPする人がいると思うと有難いっすわ。
菜花さん、佇まいと声かっちょええな~。



detroit7 - This Love Sucks (Interview & REC Scene)

スポンサーサイト

テーマ: 本日のCD・レコード
ジャンル: 音楽

今日会社帰りに都電の町屋2丁目駅前にあるいつも買ってる弁当屋に足を運ぶとなにやら人だかりが出来てました。都電通りに人がびっしり。

それを遠目で観察していると、制服警官も何人かいたので事件でもあったのかなっと思って弁当屋のおばちゃんに聞いてみると
「よく分からないけどデモらしいよ。」
とのこと。

荒川区という微妙な場所で、何のデモをする必要があるだろうかって思ったけど、俺の意見としてはやりたい奴は勝手にどうぞって感じ。こっちに迷惑が掛からなければいいけど、車を運転している人達はさぞウザかっただろうなって思います。

まぁ特にデモをする理由が知りたい訳でもなかったんで、さくっと唐揚弁当大盛を買ってそそくさとその場を後にしました。

今日はdetroit7とDEV LARGEのCDを買ったんでこれから聴くぞぃ!

***************************************************

でいつものPVなんですが、今日の通勤中にiPodから流れたSADSの「忘却の空」あまりドラマを見ない私がDVDも持っているクドカン脚本の『池袋ウエストゲートパーク』のテーマ曲です。
黒夢時代の「少年」って名曲があるんだけど、それと並ぶくらい熱い曲です。
どうせだから「少年」も貼付します。それでは2曲どうぞ♪



SADS - 忘却の空




kuroyume - 少年



テーマ: こんなん見つけました
ジャンル: ブログ

個人的なことだけど昨日書いたはずのブログ、アップし忘れてたみたいね…。

わたくし先週木曜から有給を駆使して4連休をしてました。
そんな中でも2つイベントがあって、土曜に地元での飲み会、日曜にフットサルの練習試合でした。

土曜は気心知れてる奴らとの飲みだったんで、基本的に馬鹿話に次ぐ馬鹿話それでたまに真面目な話(もしかしたら一切無かったかも…)。
それがまた楽しいんだけどね。

日曜はフットサルの練習試合で東川口。前日の日本酒が残っている状態で、試合前は眠くてしょうがなかったけど、いざ動き始めたら酒が抜けてきて、バリバリ走れてた自分がいました。
相手の2チームも同レベルだったんで、白熱した三つ巴の戦い。
で、最終的に珍しく私のチームが勝ち越す形になりました。

で、休みが明けて今日9時から足立区の千住でフットサルの練習(俺って本当に物好きだな…)だったんで早めに帰ってきたのに、家のほうまで戻ってきたら雨降ってやんの。
朝ニュースで見た天気予報通りではあるけど、こんな時に限って当たっちゃうんだよなぁ、予報。

で、案の定フットサルが中止になったんでパソコン前に陣取る俺。お前やること無いのかって感じだわ。ぶっちゃけ無いけど。

************************************************

今日のPVは昨日上げたはずのものも含めで2本載せます。

まず1本目はSTANで「愛に逆らうな」。最近出た3rd Albumに入っている曲で私の個人的な意見ではこのバンドのイメージにあまり無かったメロディー重視でキャッチーなナンバーです。
全体的なバンドイメージも変わったんかなって思ったけど、その次の曲からは今まで通りのあくが強めで癖のあるナンバーだったんで、ちょっと安心しました。結構聴きやすいロックですからどうぞ。



STAN - 愛に逆らうな

で次は久しぶりのHip-Hop。明日長いこと待ちに待ったブッダ・ブランドの3本マイクの一人DEV LARGEがソロを出します。もちろん私の中では即買のアイテムです。ソロのPVはYouTubeにまだ出回って無いみたいなんで、ブッダの「天運我にあり」を。それと公式サイトで見つけてきた最新アルバムに入る「THE MASTERS」って曲を。ZEBRRAが参加してます。
ではどうぞ。



BUDDHA BRAND - 天運我にあり



テーマ: どうでもいいこと。
ジャンル: 日記

今週は通常だったら飛石連休だけど、私は金曜を有給にしているので、明日から4連休でHappy Weekです。

そんな一人前夜祭の今日、Zepp TokyoまでThe Mars Voltaを観に行ってきました。

今回落ち着いてみたいなってことで久しぶりに最後方で観戦しました。

At The Drive-Inから数えてアフロ2人組を観るのは今回が3回目。
毎度毎度のことながら難解な音楽やってるなぁってのが、今日の感想。

昨日観てないはじめてきた客が絶対考えていなかったであろう構成だったと思います。そういう私もですが。
だって最初の2曲共新曲で、それはそれでいいんだけどその2曲を合わせて50分近くやってるって普通じゃまず有り得ないからね。
並みのバンドがやったら帰れって言われてることでしょう。

そんなことは意に介さずとも客のテンションは自然と上がってんだよね。そこがこのバンドが持ってるマジックだな。

客観的なことも話すと今回マーズは8人編成でのステージングでしたけど、それぞれ違うテンションでやっているようでうまく同じベクトルに向かってる様子はこれぞライブバンドって思わせるところだなって思います。

で、約1時間40分くらいやって全部で7、8曲。普通だったら少なく感じるだろうけど、今日の私にはこれで十分お腹一杯です。
オマーさん、次回もよろしくお願いします。

P.S.オマーがアフロぽくない雰囲気になっててちょっと新鮮だった!ただ最後方で観てたからそう見えたのかもしれないけどね。

***************************************************

今日はそんな難解な音楽を聴いたので、考えなくても脳に入ってくるPVを。
それは、BBQ CHICKENSで「If The Kids Are United & Sesame Street」。今は活動してないけど、横山健次第だと思うんで、末永く待ってます。



BBQ Chickens - If The Kids Are United & Sesame Street

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

今日はTHOM YORKE(radiohead)の日本独自企画盤「SPITTING FEATHERS」を買いました。

プライマルもそうなんだけどイギリス人は日本に優しいなぁってつくづく思います。だってこんな贈り物を日本だけにしか作らないんだから…。
それだけ日本が世界的に見ても素晴らしいんだと思ってくれているんでしょうね。
そんな日本に生まれてちょっと良かったなって思います。

それで内容なんだけど、音楽に関して全く言うことはないよ。とりあえず素晴らしいサウンドを聞かせてくれてます。

これ聞いて近々出るはずであろうradioheadの新作を心待ちにしようと思います。

では簡単ではありますがこの辺で。

******************************************

今日はそんなトム・ヨークの今回のCD内にEXTRAトラックとして収録されているPV「HARROWDOWN HILL」をどうぞ♪



THOM YORKE - HARROWDOWN HILL

テーマ: おすすめ音楽♪
ジャンル: 音楽

わたくし浅く広くの精神でちょっとは面白いと思ったりとか、気になっていたことには何でも挑戦しています。

数年前までは舞台に特に興味が無かったけど、蜷川さんの舞台が面白いと言われたら劇場まで出向いたり、荒川良々のキャラが好きで本多劇場で大人計画観たり、一生に一回は観とかないと後悔すると思って今年の初めに100%真正のV系(ヴィジュアル系)のライブも行ったりした。

で、なんでこんなことを突然書いているかって言うと、また今日変わったものに誘われたのね。

それは、宝塚

実は2003年にチケ代がタダだったこととあの今まで味わったことがない未体験ゾーンに触れたくて、一回観に行ってるんだけど(これだけで無謀でしょ?)今回はお金の支払いが発生することと1月初旬の忙しい時期とのことでやんわり断った。

で、そこで?マークが発生することがあって、それはなんでまた俺を誘ったのかってこと。

昔宝塚の舞台を観に行ったことを話してはいましたが、また行きたいとかは全然言っておらず、むしろ私の体質にはちょっと無理だなぁって敬遠気味に喋っていた筈なのに今日の出来事である。

たぶん予想されるのは他の人達に断られたんだろうなってことなんだけど、でもあれだけアンチよりに喋ってた私に聞いた事が不思議でならないですわ。


そんじゃこれからBECK28巻見て早めの就寝としよう。

ではこの辺で。

*********************************************

今日のPVは私にとって懐かしい曲を。The Cardigansで「Carnival」。私がラジオのヘビーリスナーだったころ、めちゃめちゃ流れてた曲でした。あの当時を思い出すわ。UKやUSではないスウェディッシュポップというのも俺の中でスタイリッシュに感じてたことですね。
ちなみにBONNIE PINKやフランツ・フェルディナンド、New Orderなんかのプロデューサーでお馴染みのトーレ・ヨハンソンが脚光を浴びたのもこのバンドのプロデュースからでした。今聴いても新鮮だなぁ。
ではどうぞ♪



The Cardigans - Carnival


テーマ: 今日の出来事
ジャンル: 日記

既に日曜になっちゃってますが、本日はスゲー暇な休日。

暇な時にすることは、まぁ決まって「引きこもり」っすよね。

引きこもってすることってまあ限られてくるけど、私は
・聴いてないCDを聴く
・ゲーム(最近ベストで買った「龍が如く」)
・買うだけ買って読んでない漫画を読む
・TVでサッカー観戦(本日は浦和戦と高校サッカーがあった)
・ネットサーフィン             …etc

などがあります。以外にやることがあるわ。

(~15時間の中略~)

そんな感じで過ごしてたらこんな時間になってました。

まぁ総じて今日(土曜日)の感想は、適当に暮らしていても時間は平等に過ぎるということ。当たり前すぎるわ。

でもそんなくだらない一日の中にも印象に残ってることもあって、それは単純にクロマニヨンズはカッコイイねってこと。
何も考えずに本能に直接訴えかけるパワーがある。
会社の同僚に借りているものでは群を抜いて良かった。

ヒロト&マーシー改めて最高!
不変のロックンロールをこれからも続けて欲しいざんすね。

そんでもって次点、次々点でミカバンド、アジカンかな。
同僚がたまたま持ってたからという理由で借りた絢香も良いですね。2曲目の「Real Voice」って曲がぐっときた。
今後そこらの売れ線狙ったアーティストにならないことを期待します。

それではこれから高校サッカーの東京B決勝見ます。

それでは~。

P.S.クロマニヨンズのドラムの人ってガーゴイルのドラマーなんだね。高校くらいに買ってた雑誌(ロッキンf)に掲載されていた記憶があって、その当時はビジュアル系(ぽい雰囲気)だった気がするんだけど、現在も継続中なんだろうか?

*******************************************

今日のPVはザ・クロマニヨンズで「タリホー」。PVの作り自体も演奏シーンのみのシンプル構成で良い。ヒロトの目の飛び方も見所でしょう。



ザ・クロマニヨンズ - タリホー

テーマ: ありのまま日記
ジャンル: 日記

NIRVANAのDVD買いました。

ビデオで発売してた時から何回も見ているんですが、
いつみても当時の3人はやばい、かっこ良すぎて。

基本的にこのDVDの根幹に1つテーマがあって、
それはメンバーの当時の音楽業界への強い嫌悪感。ひしひしと感じます。

で、そのテーマの中で重要なファクターになってるのが所々に入れられているTV SHOWの映像。
そこでメンバーが笑える発言をしたかと思えば、シリアスにその当時の音楽業界を語ってたりして、音楽以外でも楽しめます。

また作中に若かりしころにビースティー・ボーイズだったり、ソニックユースだったりも出演?してて見所満載です。

その中で一番面白いものがYouTubeにあったんで最後に載せます。

EXTRAの映像の「SCHOOL」かっこいい…。

****************************************

今日の動画は、DVDに収録されている「Smells Like Teen Spirit」のTV SHOWの一こま。日本でもあるけど、完璧にオケが鳴っている状況(簡単に言うと演奏してない)で3人が完全に当て振りに弾いてて、そこでそれ以上に輪をかけて適当に歌っているカート。それを見てなぜかノリノリの客たち…。
この映像を初めて見た時と今も変わらず同じ衝撃(笑撃?)を受けました。
それではどうぞ♪



NIRVANA - Smells Like Teen Spirit(TV SHOW)




テーマ: おすすめ音楽♪
ジャンル: 音楽

今もなお

Category : MUSIC

今日は昨日とは違った意味で眠い。

仕事でexcelを使ってるんですが、数字恐怖症になりそうなくらいです。

特に今日だけでグラフを何個作ったのかってくらいです。
あとSUM関数を異常に使用しているせいで、寝てても数式が出てるくらいです。

早いこと今の仕事量が落ち着くことを祈るのみっす。

で、それを忘れさせてくれるはずのものが明日発売(厳密に言うと今日既に売ってるはず)されます。

それはNIRVANAのDVD「Live! Tonight! Sold Out!!」。
既に海外盤で持ってるんだけど(だったら買うなと言う声は無視して)、その中に5曲映像化されていないものが入るってんだからもちろん買うでしょう。TV SHOWでの一コマがやっと字幕付きで拝めるわけです。
今さら思うけど現在進行形のカート・コバーンとか聴きたかったな…。唯一無二の声に年輪が加わってまさしく最強のボーカルになってたはずだ、絶対に。
まさしくMy Favorite Voice!だからマストアイテムであることは間違いない。
今でも通用するロックがそこにある。

では、また明日。

P.S.昨日最後に書いた大量に借りたCDだけど、全然聞けねぇ~。

************************************************

今日のPVは、NIRVANAで「Lake Of Fire」。NIRVANAと言えばグランジって呼ばれて轟音ギターってイメージが強いが、単純にカートの歌の素晴らしさはアンプラグドでのこの曲が一番分かると思うよ。ただこの曲は持ち歌ではないけどね。
かすれた感じが今なお別格だ。



Nirvana - Lake of fire (unplugged)

テーマ: 音楽のある生活
ジャンル: 音楽

こんな時間にブログ書くの久しぶりだなぁ。

現在19時。昨日の昼10時から今まで寝てないんで、かれこれ約33時間起きてます…。

昨日の夜は普通に寝ようとは思ったんだけど、民放が各局でサッカー三昧。それ知っちゃったら寝れるわけが無い。

まずフジでミラン対ローマ、テレ朝でAFCアジアユース決勝のU-20日本代表対U-20北朝鮮代表、日テレで高校サッカー茨城県代表決定戦(茨城県が故郷なんで)の鹿嶋学園対水戸商、いずれも熱い試合でテンションが上がりましたわ。

特に日本対北朝鮮って今の世界情勢の中でかなりタイムリーな相手だし、ものすごく好ゲームでした。
結局日本は準優勝(まあでもPKじゃしょうがねぇよ。
)だったけど、もうどこのマスコミも谷間の世代なんて馬鹿げた表現はしないと思うな。中田や小野の世代と肩を並べたわけだ。
で、今度はU-20ワールドカップでその世代抜けや!

そんな熱い全試合が終わったのが、3時過ぎでそこからは目が冴えちゃってしょうがないんで、目が疲れるようにゲームしてました。

それで気づいたら7時になってた。馬鹿な俺…。

今日は本当にた・ま・た・ま・早く終わったから良かったけど、残業だったら死んでいたことでしょう。

今日は黙っておとなしく寝ますわ。

それでは~!

****************************************

会社で大量にCDを借りたんで(クロマニヨンズにオレスカバンド、サディスティック・ミカ・バンド、JET、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのB面集、土屋アンナ+なぜか絢香)それについて書きたかったけど、もう無理です…。
何も食ってないのに吐きそうなのはなぜ?

今日のPVは上で上げた中で聴きたかった自分内ランキングの上位だった土屋アンナの「Rose」。女性ロックンロールボーカリストの座をSORROWの川村カオリ女史と争ってますね。これも自分内ランクですけどね…。



土屋アンナ(NANA) - Rose



テーマ: ひとりごとのようなもの
ジャンル: 日記

ただいま残業から帰りました…。とりあえずほっとしてます。
無事明日になる前に戻りました。

最近腰痛の気が顔を覗かせている関係で、座ってのデスクワークはやばいっす。パソコン仕事で目からも疲れがきてるようです。

仕事仲間の中にも慢性的な腰痛持ちがいるんで、一緒になって立って伸びをしたりして痛みを紛らわしております。

そんな痛みにも負けず、夜10時まで残業三昧。さすがに堪えた…。

で、やっぱり帰ってきたら音楽で紛らわそう!と言うことで昨日買った髭のアルバム聴いてます。

元来あまり歌詞カードを見ないですが、髭は歌詞が聞き取りやすくて良いです。「ロックンロールは死刑」や「アンディガルシ~ア♪」とか「ネアンデルタール♪」とか詩のセンスも絶妙だなぁ。
トラックもかっこいいし、文句無いでしょう。

個人的には「壁に話しかける普通の朝、僕はただの男」って曲の、詩を朗読している感じが好きです。他のバンドじゃあまりないからね。

ちなみに髭以外で詩の朗読っぽい曲を聴いたのは、Midnight Bankrobbers(The Birthdayのチバとイマイのユニット)の「My Name Is」とLOSALIOSの「REPO MAN」、あとサビは歌ってるけど6年前に聴いてAメロの朗読にかなりの衝撃を受けた浅井健一率いるSHERBETSの「38 Special」とか。

とにかくカッコいいバンドなんでまだ出会ってない人は聴いて欲しいですね。ELLEGARDENと同様に♪

個人的には来年1発目のライブが髭なんで、来年を占う意味でも期待させる作品です。

楽しみにしとるぞ!

そんでふと現実に戻ると、明日の残業をきにしちゃう俺…。
明日は早く帰りたいなぁ。

****************************************

と言うことで、今日のPVは先行シングルだった髭の「ロックンロールと五人の囚人」。PVをYouTubeに上げてくれた方に感謝です。やっぱりやばいです。これ見てアルバム聴く人がいたらいいっすね。



髭 - ロックンロールと五人の囚人


テーマ: 本日のCD・レコード
ジャンル: 音楽

定石の流れ

Category : MUSIC

昨日のブログで書いていた予言通りの展開で残業をしてまいりました。

ここ最近得意先に頼まれた作成物の納期が、2、3日早くなったりがざらだったけど、今回は1週間早められないかと言ってきた…。

「今回は断るだろう」と思っていたけど、あっさりGOサインが出たため今週はひどい流れになりそうです。残業程度で済めばいいな。休日出勤なんて御免だ…。

朝からこんなこと聞かされたんでブルーになっている合間ではありますが昼休みに昨日買い忘れてたアルバム買いました。

その2枚はもちろんELLEGARDENの「ELEVEN FIRE CRACKERS」と髭の「PEANUTS FOREVER」。

明日から本格的になるであろう残業を切り上げ、家に到着して早々、まずエルレを聴いてます。

定石と言うか鉄板と言うか最初の3曲で「これぞエルレ!」と思わせるアルペジオからの轟音パワーコードの流れは圧巻!
それにしても今回のアルバムは全曲がライブ向きですね。モッシュ&ダイブの光景が目に浮かびます。

こんなことを言ってはいますが、まだ単体でのエルレを観に行ったことありません。数年前にイベントで見たきりです。
ELLEGARDENのライブに行くことに若干の不安点があって、今現在の年齢相応でもっているテンションで挑むと恐らくものすごく若いであろう客との体力&精神力の埋められない高き壁が生じる可能性があるんで、それを考えるとちょっと尻つぼみな感じです。

ただライブどころじゃなくなる前に行きたいです。
そう考えると来年のワンマンあたりにはチケットが取れたら行きたい。

そんな思いに暮れて本日はエルレのみにして明日髭聴きますわ。

ただ明日は日にちをまたぐ前に帰れるかが心配だ…。

******************************

今日のPVはエルレで「Space Sonic」。私の中での定石であるアルペジオからの轟音パワーコード全開の1曲です。
プロモもかなり好き。



ELLEGARDEN - Space Sonic

テーマ: 本日のCD・レコード
ジャンル: 音楽

今日は会社のフットサルをやってきました。自分のチームではうまいこと出来るのに、会社のフットサルはうまい人が大量にいるんで大変です…。ホント抜かれまくりの取られまくりです。

で、今帰ってきたばかりですがお恥ずかしい話、タイトル通りの石崎君よろしくなプレーがありました。

1回目はパスが頬に当たったくらいなので、大して痛くは無かったんですが、2回目は近距離シュートが鼻に当たりました。

その後5分くらい鼻水と涙が止まらない状況に…。

周りは心配してくれましたが、自分は何かツボに入っちゃったみたいで鼻水&涙と一緒に笑いも止まらなくなりました。

そんなこんなですが、最後は楽しく終わりましたとさ。おしまい。


********************************************

話は変わるけど、本日発売のエルレと髭のCD買い忘れてたな。明日はCD買ってロックンロールin自宅でもかましますわ。
まぁ残業が無ければの話ですが…。


それでは今日のPVは、たまたまiPodで流れた懐かしい曲を。ユニコーンで「Maybe Blue」試しにPV探したらあったよ。良かった…。



ユニコーン - Maybe Blue



テーマ: フットサル
ジャンル: スポーツ

赤対黄

Category : SOCCER

今日は最高のサッカー観戦日和だなっ…と言うことでナビスコカップ決勝の鹿島アントラーズ対ジェフ千葉を国立まで観に行きました。

オシム監督によって見出された選手が大量に代表として選出されているジェフと最近元気が無く現在代表に一人も輩出してないアントラーズ。注目度も数年前とは逆転している両チームの対戦、かなり楽しみでした。

ですがわたくし、Jリーグ開幕前からのレッズファン。どっちにも全然思い入れが無いんじゃあ!
そういうことで今日は特にどちらの応援もせずに中立な立場で臨みました。
その一方で一緒に行った我がフットサルチームの守護神は生粋のアントラーズファン。隣でかなり燃えてる…。

試合ですが、今回のチケットがかなりの良席だったんで、結構間近で観れました。選手として結構好きな鹿島の新井場とかジェフの山岸、得点を決めた水野なんかのボール持ってない時の相手との駆け引きが良く見れました。全然過剰移入してないせいかボールが無いとこでのアントラーズのライン統率なんかで、「やっぱプロだな」って実感しましたね。

結果は2対0でジェフがナビスコカップ連覇達成。水野と阿部のゴールは綺麗なゴールでした。終了間際だったんで、延長やPKも想像していただけに2分間で2点は素晴らしかった。

ただ帰りにうちの守護神ががっくりしてたことは言うまでも無い…。

最後にかなりの余談ですが、私が観ていた席の近くに清水圭とNHKアナウンサーの山本浩さんがいました。

清水圭はなんかオーラ出てねぇ気がする…。一般人だなあれじゃあ。
「アンビリーバボー見ました、昨日!」って言ったほうが良かったかな。それでしか最近見れないし、この人。

山本さんは俺の中でマラドーナがメキシコワールドカップで5人抜きした時の実況で、ある意味マラドーナ並に神に近い存在。しきりにメモ取ってたのが印象的だったなぁ。

最後は話が反れましたがそんな楽しい一日送りました。


今日の音楽は1日に観に行ったライブかなり良かったフルカワミキで
「Coffee and Singinggirl!!!」ライブの感想を書けなかったけど、行って良かったよ。また行きたい。



フルカワミキ - Coffee and Singinggirl!!!

テーマ: Jリーグ
ジャンル: スポーツ

20061103141415
今から試合~!

楽しみや!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。