ソフトに病んでる 2006年12月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末の押し迫った時間になって参りましたが、わたくし暇なんで今年よく聴いたCDなんぞを勝手にランキングしたいと思います。

当たり前な話毎日集計してた訳じゃないんで、印象としてのランキングです。あと今年出たCD限定で分けてます。またややこしくなるので、邦楽のみで5位、洋楽のみで3位と別にしてます。

では邦楽ベスト5から。

5位は、detroit7「GREAT Romantic」残念なことにチケットを持っていたのにライブには仕事の都合上行けませんでしたが、その前は結構聴いてました。カバーで「魔法使いサリー」って曲がありますが、最高です。

4位は、ELLEGARDEN「ELEVEN FIRE CRACKERS」まだワンマンライブに行った事が無いですが、テンションが上がる曲が全11曲。若い子からしてみたら、私たちの時代のハイスタと同じスタンスで見てるんだろうなって思うバンドです。

3位は、髭「PEANUTS FOREVER」来年一発目のライブなんで、今かなりの回数で聴いてます。今から楽しみなんでこのランクで。内容はもちろんRock'n Roll全開です。

2位は、Cornlelius「SENSUOUS」来年東京公演を3つとも(追加公演は流石に行かないけど…)行くんで来年の公演が近くなった頃にヘビロテで聴くでしょう。ただただ小山田氏が好きなのさ!

そして1位は、ZAZEN BOYS「ZAZEN BOYSⅢ」今年の1月に出たってだけでもかなりな回数聞いてます。向井節の歌い回しであったり、楽器それぞれの絡み具合が物凄く絶妙に合わさってるのが流石です。何年経って聴いても色褪せない音やと思います。

それでは、洋楽ベスト3を。

3位は、MANDO DIAO「ODE TO OCHRASY」ファーストに並ぶくらい好きです。ただ今年行ったライブで唯一途中退場したけど。曲自体は最高です。あの時の私のテンションがどうかしてたんだと思います。

2位は、Thom Yorke「The Eraser」来年出るはずのRadioheadの新作に先駆けてソロ作だった今回。日本独自盤のものと合わせて結構聴きました。Thom Yorkeの声はなんてクリアボイスなんだって改めて実感しました。次はバンドサウンドを楽しみにお待ちしております。

それでは1位。THE MARS VOLTA「AMPUTECHTURE」今年観たライブの中じゃ3本の指に入るくらいレベルが高いバンドアンサンブルを聞かせてくれてバンドなんで、私の中じゃ当然です。それにしてもどこまで進化するんだろうか、このバンドは…。

洋楽邦楽ともにライブでの磐石な牙城が際立つ2バンドが1位でした。ただランキングつけたけど、ほぼ同率だと思います。どれも素晴らしいので聴いてない方はよかったらどうぞ。

そしてブログ書いてたら後6時間ほどで一年が終わってしまうみたい。早いっすね、一年経つのは。

それではよいお年を~。

******************************************************

それでは今年最後の音楽動画を。THE MARS VOLTAで「TETRAGRAMMATON」最新アルバムの楽曲です。プロショットではないけどかなり音が良くて、撮ってる角度も結構好きな位置です。



THE MARS VOLTA - TETRAGRAMMATON


スポンサーサイト

テーマ: お気に入りミュージシャン
ジャンル: 音楽

皆さんお疲れ様です。

私は今日仕事納めと今年最後の忘年会に参加してきました。

仕事としては、部署チェンジが頻繁にある会社なもんでこんな押し迫った時期にも新たに携わっている部署の引継ぎをしてた私。
そんな私の周りでは、今までやれなかったオフィスの大掃除をほかの人達はやってました。
個人としては自分のデスクすら掃除してないのに、「すいません、参加出来なくって…」って気持ちになりましたが、新しい業務で覚えることが山のようにあるんで、そちらに気を配る余裕は無かったけど…。

そして仕事が終わった後、今の会社で最初に配属された部署の人達と忘年会をしました。
同じフロア内にいても携わっている業務が違う人達だったり、全く違うビルに配属された人だったり、会社を辞めて違うことをしている人だったりで懐かしい飲み会になりました。

思い起こせばその部署がクローズしてから早1年。私としては色々な事が凝縮された1年でしたけど、みんな1年前と考え方も人柄も変わってませんでした。

ただ一つ他の人達と違ったのは、私が今の会社に入ってまだ2年くらいで、その部署での思い出は約1年なのに対し、俺以外の人は3~5年一緒に仕事をしていたわけで、私がいない時の話をされると会話に入れない自分がいました。

そんな感じで、楽しいはずの忘年会は私にとっては…になった訳です。だから1次会で帰ってきちゃいました。

ただまた集まりたいなって気持ちになりました。
今も2次会をやっていんだろうなぁ。

そんな事を考えている私は明日から大晦日までガン寝して過ごします。

**************************************************

今日はDragon Ashの「陽はまた昇り繰り返す」この唄で歌われている通り、日々はちょっとしたことの出来事の重なりだったり、色んな人達との繋がりだったりで成り立っているものなんだって感じます。
来年もマイペースで進んで行こうと思います。
そんな思いに駆られる素晴らしい曲です。



Dragon Ash - 陽はまた昇り繰り返す


テーマ: 今日の出来事
ジャンル: 日記

不意打ち

Category : 日記

ちょっとくだらない事なんだけど、話を一つ。曲知らないとこの面白さが分からないと思いますが、その点はご了承下さい。

私は基本的に好きなバンドだったら何でもiTunesに入れ、そのままiPodに転送しちゃってるんでホントごった煮状態なんです。そのお陰か分からないけど最近9000曲を突破してしまい容量不足に陥っている関係で、聴かない曲は削ちゃおうかなって思っている感じです。
そんなiPodを通勤中はシャッフルにして聴いてるもんで、誰かのLIVE盤で盛り上がってるのに次の曲がしっとりしたバラードなんてことが普通にあります。

そんな中で今日通勤中に面白い曲の並びがあったんです。

朝山手線の中で眠い目をこすりながらいつものようにiPodを聴いていると懐かしい曲が流れました。
それはJUDY AND MARYのライブ盤【44982 VS 1650】ってアルバムに入ってる「ラブリーベイベー」ちなみに東京ドームと恵比寿ガーデンプレイスのものがあるんですが、今回は東京ドームのもの。ライブ盤なんで観客の歓声だったり、YUKIのMCが入ってるんです。
でYUKIが曲の最後に「この糞忙しい、わたわたしてる年末に来てくれてどうもありがとな」って言った訳です。そっか年末にやってたんだっけなこのライブ、なんて思いながら聴いてると、
「なんか忘れられない日になりそうです、どうもありがとう。それじゃ最後の曲です」と本編の最後を告げるMCを繰り出しました。
で本編ラストは「LOVER SOUL」と思った刹那に流れた曲が、



電気グルーヴの地獄へ堕ちろ電気グルーヴ



この曲の最初にパソコンに入ってるようなチープな女の機械ボイスで
「こんにちは、電気グルーヴです。聴いてください、聴いてください、楽しんでください。電気で作るグルーヴです。」って流れたわけです。

「さっき最後の曲って言ってたのにこんにちはかよ…。」って思ってたらえらく自分のツボにストライクではまってしまって、電車の中で
「( ',_ゝ`)プッ ( ',_ゝ`)プッ」って顔文字よろしくな笑いをしてしまいました。私のまわりで立ってた人達が一斉でこっちを見たのを感じましたが、含み笑いは止まらず。その時は結構恥ずかしい感じになりましたが、元来変わった人間なんで会社に着く頃には2度と会わない人達だしって思ってすぐに割り切りました。

朝から不意打ちを食らった感じでしたが、目は覚めました。

なんかブログとして活字にしてみるとそんな面白さが伝わりにくいかなって感じましたが、あの時は本当に面白かったんだから…。

ってな事がありましたとな~。

*****************************************************

今日はそんなJUDY AND MARYで「そばかす」のLive Version。全編ギターソロみたいなTAKUYAのギターが秀逸ですなぁ。この曲とくじら12号の耳コピは初っ端で断念したことを思い出す青春の一枚。



JUDY AND MARY - そばかす(LIVE)


テーマ: くだらない話
ジャンル: ブログ

メリークリスマス!皆さんは楽しい一時をお過ごしでしょう。

ただわたくしにとって今日はなんら特別な日ではないですね。だって一人身ですから。

そんな時にする事と言えばテレビを見ることか、ゲームをすること。
かなり寂しい…。

そんな中でさっきテレビで見てたけど、M-1はチュートリアルが優勝。かなり笑わせて頂きました。
チュートリアルも笑ったけど、麒麟もマジ面白かった。

それとたまたまつけた日テレでやってたcharさんとシナロケの鮎川誠氏によるCREAMの「white room」。すげーかっこいいね、あの2大ロックンロールギタリストのセッション。charさんが歌いつつコード弾きして、その脇で鮎川さんがソロ弾いてる構図なんてあまり見れない光景だと思います。

と言うことで私の楽しいクリスマスは過ぎていくのであった。
めでたしめでたし~。

******************************************

それでは今日のクリップはさっき話した「White Room」をEric Claptonバージョンで。creamのもあったけど、こっちのほうが音が良いんで選びました。



Eric Clapton - White Room (live)


テーマ: どうでもいいこと。
ジャンル: 日記

「割れて飛び散るワンカップ~♪」

と言うことで今日はわたくしとしては今年最後のライブ観戦。
CLUB CITTA'でZAZEN BOYSです。

今日はこの前のような残業騒ぎが無かった訳ではないけど、「今日は本当に無理です!」って朝から連呼してたお陰で?定時に帰らせてもらいました。

池袋から川崎まで電車+歩くのも考えて約50分。終わったのが6時なんで本当にぎりぎりで間に合いました。

到着早々、物販コーナーでライブ会場限定のCDを2枚購入。それが下の2枚。
↓上がMATSURI SESSON、下が去年のSHIBUYA-AXの2枚組ライブ盤↓

200612212342000.jpg


これで、私のNUMBER GIRLから続くコレクターズアイテムものが増えました。ZAZENだけで市販されてないのを5枚持ってます。
それにしてもこの2枚をひたすら待ち望んでいたわけです。今年何回か行くチャンスがあったのに、会社という魔の手にことごとく潰された経験があったんで、手に入れただけでちょっとした感動を味わって帰ろうかなって思っちゃいましたが、そんな考えも一瞬で消えました。

フロアに入ると程なくしてライブがスタート!
前に押し寄せる人の流れに乗って、ちょうど柵があるベストポジションまで移動。

初っ端から「川崎シティー!」連呼。毎度毎度の見慣れた光景で安心しました。当たり前にあるそんな光景が最高です、向井さん。

で、ライブ内容をさっくと書くと、そこから正味2時間弱ほぼノンストップで繰り広げられるお祭り騒ぎでした。
演奏はいつ見ても安定した内容で、変拍子なのに決めのポイントが全然ずれないところなんかやばいです。特に「Himitsu Girl's Top Secret」は訳わからんリズムだってことを肌で感じました。
どんな合わせ方したらあんな風になるのか教えてもらいたいくらいです。今更プロになる気はさらさら無いけど…。

曲ですが、ライブで定番の曲は一通りやったのではないでしょうか。
個人的には昇り竜こと「Riff Man」や「安眠棒」、「黒い下着」等の聞きたかった曲のオンパレードで代えのTシャツ無いのにまた踊っちゃってました…。前回代えT無くて風邪引いた教訓が全然生かされてません。ただあの空間にいたら、自制心というネジが外れちゃって無理です。

そんな中で新曲も2曲くらい(多分1989ってタイトルの曲はかなり盛り上がった!)やってたりして次のアイテムを期待させる感じでした。

そしてアンコールにやった向井氏のシンセの演奏で始まる「Water Front」でライブは終了。本当にあっという間の2時間でした。

簡単に今日の総括。今年もいろいろライブを観てきましたけど、「終わりよければ全て良し」って気持ちになるライブが最後で良かったなって心底感じてます。

で次は2007年だぁ!来年はまずプロレス、そして多分その後高校サッカーの準決勝を観に行った後に待ちに待った髭さんです。また楽しいライブが来年も観れると良いなって思います。

それでは明日も早いのでこの辺で~!

*************************************************

今日は文中にも書いたZAZEN BOYSの「Himitsu Girl's Top Secret」を。
この歌ほどブレイクと合わせのタイミングが難しい曲は無いでしょう。今日縦揺れで合わせようとしたけど、全然タイミングが合わなかった…そんな1曲です。



ZAZEN BOYS - Himitsu Girl's Top Secret

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

今日は亀田の防衛戦。

前回の教訓も踏まえてか分からないけどテレビ局はあまり大っぴらに宣伝してたわけでもないから、会社でこの話を振ると「今日だったっけ?」って返されることが多かった。特に興味ないって声もちらほらあったし。

試合内容は実況が言うには圧倒的な勝利ってなってたけど、結局は判定だからそんなにすっきりした感じではなかったなぁ。

ただこれでちょっとはこの話題は落ち着くでしょう。

で、亀田話は他の人達のブログで熱く書いてるでしょうから、そちらへ。


で本題。今日はクレイジーじゃないほうのKEN YOKOYAMAのDVD「Backstage Pass」について語りたかったのれす。

かなり素晴らしい内容で、自然と体が動いちゃうよ。
レコーディング、ツアードキュメント、KEN BAND全員のインタビュー、どれを取っても最高だよ。
私がKEN BANDを始めて見たMAGIC ROCK OUTってイベントの後に「あのライブはボロボロだった」ってメンバーが言っているのを見てちょっと驚いたり(その裏で俺は「すげー!やっぱ横山健は最高だ!」って思ったってのに)、フロント三人衆のサージ、コリン、そして横山健のTシャツから覗ける体に刻まれた刺青が羨ましいなって思ったり。

そんな中でDVDの核になってるのが今年の3月8日ツアーファイナルのAXのライブシーン。
自分、このライブを観に行ってるので3月のこのライブが走馬灯のように蘇ってきて、チープなドラマよりは確実に泣ける作品になってると思う。
カメラワークも客が映るアングルが多くて何回か映ってますよ、恥ずかしいことに。ダイバーを持ち上げる辺りで観ていた私としては(あの日は20人位上げたと思う)「今の手は時計から判断して俺だ!」とか「俺、いい笑顔で観てるな」とか自分がSucky Yacky(スキヤキ)って曲で無意識でダイブしているシーンを客観的に観れるなんてそうないことだから笑いました…というか自然と笑顔になって見てました。

よくよく思えば、最初に出たCDを買ったのがユニバーサルスタジオ行った後に立ち寄った大阪のタワレコだったなとかまで思い出しちゃったよ。

そんなこんなでKEN BANDを追っていきます!
ただ来年始めのシェルターとかエイジアのチケット取れなかったのが痛い…。
今の安いうちにヤフオク使おうか考え中。

そんで明日は今年最後のライブ参戦、ZAZEN BOYS @ CLUB CITTA'。
大量に酒煽って酩酊状態で盛り上がるぞぃ!残業無ければ…。
ツアーでのみ買えるCDも忘れずにチェックしときます。

****************************************************

今日はもちろんKen Yokoyamaのライブを。ROCK IN JAPAN FESの「Handsome Johnny」これを見れば会場全体から湧き上がるPeacefulな感じが分かるはず。



Ken Yokoyama - Handsome Johnny(LIVE)


20061219235721
今年最後の会社フットサル。無事終了~!神宮前のフットサル場を激写!…って誰も写ってないわ、ぼやけてるわであまりよろしくないですが、一枚記念に。

さすがにみんなが帰った後のフットサル場は淋しいなぁ。
別れ際今年会うのが最後って人もいるんで、「良いお年を」って言っときました。

ちなみに帰りは車で送ってもらってるんだけど、たまたま会社の前を通ったらまだ電気がついてた。
こっちはフットサルやってるってのにごめんなさいって感じです。
20061218202859

新年一発目のライブは髭だと思ってたら、新日本プロレスを観に行くことになりました!

久しぶりのプロレス観戦なんでかなり楽しみです。
武藤&蝶野対懐かしの天山、小島の「天コジコンビ」は必見ですよ!
川田利明対中邑真輔も結構熱い試合になるんじゃないでしょうか。

いつものバンドを観に行くのではないテンションになるわ、新年から。

ちなみに日頃から金無いって言ってるのに、行く人たちが先輩なんで「先にチケット買っといてよ」だってさ…。チケット三枚合計15000円立て替えとくってかなり経済的に痛手だよ。

***************************************************

今日のPVは、新日本プロレスのエンディングテーマなんかもやっていた山嵐で「BOXERS LOAD」もろボクシングテーマの曲です。亀田の試合が近いんでタイムリーではないでしょうか。
ちなみに私は昔山嵐のカバーやったりしてた時に山嵐という曲に次いで非常に聞いてた曲です。高校時代に友達の7弦ギター弾きまくったり、自分のベースに5弦用の太い弦張ったりしてたのは、懐かしい想い出です。



山嵐 - BOXERS ROAD

テーマ: プロレス
ジャンル: スポーツ

バルサ、負けちゃいましたね。

それにしても南米王者のインテルナシオナルはしたたかで負けないサッカーをしていたと思います。
バルサにビックチャンスらしきものを作らせなかったし、逆にワンチャンスをものにするあたりは流石!の一言です。

でちょっとバルサを見てて感じたのは、去年サンパウロに負けたリバプールとマジで重なったこと。
これから先、決勝は南米対欧州の構図で当分は続くと思うんだけど、南米に勝てないっていうジンクスが出来ないことを切に願います。

個人的な意見ですが来年は現在かなり調子がいいマンチェスター・ユナイテッド、ランパード&バラックが見たいチェルシー、伏兵のリヨン、それと今回のリベンジでバルサのいずれかが見たいな。そんなうまいこといく訳はないだろうけど。

それでは来年は生で観に行きたいなって思いつつ今日はこの辺で~。

*********************************************

今日のPVは上記の内容とは全く関係ないものを。
椎名林檎で「やっつけ仕事」あまり有名な曲ではないですが、椎名林檎はポップなのよりもこんな感じのロックをやってるほうが理想だなってことで。
ちなみに下手で元旦那がギターを、上手では東京事変でもベースを弾いている亀田師匠がモヒカン!だったりします。



椎名林檎 - やっつけ仕事


テーマ: 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル: スポーツ

20061215002534

半券切れてない期限切れのチケットほど虚しいものはない。

今日はdetroit7のライブに行く予定でした。
昼にデジポケからチケットを取り出したら整理番号2番。
まぁ今日良かった思い出はここまで!

昼休憩を終えて職場に戻ると、午前中の様子とは違いました。
あたふたしている上司を横目に通り過ぎようとしたら突然、今日残業してくれとのお達し。
謹んでお断りしたかったけど同じ部署で2人風邪で欠勤してたため断念。
で、何だかんだで仕事が終わったのが21時ちょっと前。
こんなんでライブ間に合うかい!

ライブはもちろんのこと、テレビでのトヨタカップ観戦も出来ない中途半端な時間に帰宅。
ビデオも撮ってなかったんで、報道ステーションで結果を知ることに。4対0って…。かなり見たかったな。

今年だけで残業でライブ行けなかった事何回あったっけな。
チケット代分の残業はしたけど、金返ってきてもライブに行ってたら作れたであろう想い出が一切ない。
虚しいわ。

*****************************************

今日のPVは次のライブは絶対行きたいなってことで、来週行くZAZEN BOYSの「Crazy Days Crazy Feeling」コーラスで椎名林檎参加してます。
セカンドに入ってます。ちなみにアヒトイナザワが参加している最後のPVだと思った。



Zazen Boys - Crazy Days Crazy Feeling


テーマ: 今日の出来事
ジャンル: 日記

年に一度日本が熱くなる時期になりました。

クラブワールドカップ2006です。サッカー好きでないとこの気持ちは分からないだろうけど、これはやっぱはずせないネタです。

昨日開幕して一試合やったんだけど、期待していた岩本は投入された最初の10分はボールすら触れないし(もしかしたらまだチームメイトから認められてない感じがした…)、唯一あった見せ場のFKもあの距離でそのパワーで狙うの?って考えるくらい機能してなかったわ。2年ブランクが合ったらしいが、ちょっと無謀だと思った。

今日は実は俺的に一番楽しみな試合のアジア代表の韓国の全北対北中米・カリブ代表のクラブアメリカがある。

今日勝ったチームがロナウジーニョ擁するバルセロナと準決勝で対戦するんだけど、南米代表の知名度とか実力を考えるとこの準決勝で勝ったチームが優勝すると思う。

注目はクラブアメリカ。元アルゼンチン代表のクラウディオ・ロペスだったり元メキシコ代表のブランコだったり往年の名プレイヤーが在籍する面白そうなチームです。

ただもちろんアジア人なんで、韓国の全北を応援しますけどね。

それじゃサッカー観戦するんでこの辺で。

*******************************************

今日のPVはクラブワールドカップの話だったんでイメージキャラクターをやってる上戸彩…と言いたいところだが、曲はちょっと聴けませんわ。アイドルの曲に興味ないので…。
で、全く上の文章と関係ないKen Yokoyamaの「Last Train Home」を。今年3月に私が観に行ったAXのライブがDVD化されることが決まった。こういうことがたまにあるから東京に住んでてよかったなってと思います!
2階席で見てたULTRA BRAiNの難波さんとか映るかな♪



Ken Yokoyama - Last Train Home


テーマ: 2006年FIFAワールドカップサッカー
ジャンル: スポーツ

腰、痛いわ

Category : 日記

朝起きて寝返ったら、腰ににぶい痛みがあることに気づいた。

寝違えるみたいに腰痛ってなるんでしょうか?
この地味に響く鈍痛で一日ブルーでした。

そんじゃなくても明日から新規クライアントとのミーティングが合ったりするんで、憂鬱なのにこんなことでもか…。

とりあえず明日には直るといいな~。

**************************************

そんな今日のPVはBLUE(ブルー)な一日に合わせてBLUR(ブラー)の「Song 2」を…。所詮ダジャレです。こんな憂鬱な時に思い浮かぶものは。
話は変わるけど、ロッキンオンによるとデーモン・アルバーンが新バンドやるらしいぜ。それ+メンバーに元クラッシュのベーシスト、ポール・シムノンも参加!
来年CD出るらしいんで非常に楽しみであ~る!



Blur - Song 2


テーマ: ひとりごとのようなもの
ジャンル: 日記

最近暇になるとゲームばかりしているものです。
風邪で休んでいる中でもPSPだったりとかPS2だったりをやってました。

そんな中で最近会社の人から白のPSP買いました。使ってないからと言う理由で本体のみの5000円でした。
ですが、私は既に黒のPSPを持ってます。そうです、DSが異常に流行っている中で若干人気薄のPSP2台目購入です…。いらねぇだろって声が四方から聞こえてくる気がしますが(もちろん現実に言われましたが)、私には必要なんです、ある事をするには…。あえて理由は書きませんけど。

で、ゲームも今週から出まくりですわ。明日PS2で「龍が如く2」とPSPで往年の名リズムゲーム「パラッパラッパー」、来週PSPでサッカーゲームの「ウイイレ10」。年が明けたら、カズがジャケットに描かれた「サカつく」が出たり、「グランドセフトオート」って横浜じゃ有害図書に指定されているゲームが出たり、ほぼ家にいたらエセゲーマー気取りです。

でもその合間でも音楽は絶やさないです。最近私の中でテクノ・ブームが来てまして家じゃそんな感じのばっか聴いてます。
とりあえず電気グルーヴ絡み(卓球、まりん等)になりますが、たまにまとめて聴いてると、そのテクノの(ほぼ電気のと言っても過言ではないが)面白さとかが分かります。
ただ砂原良徳の「LOVEBEAT」聴いた後に、プロデュースしていたSUPERCARとか聴いてくと自然とギター・ミュージックのバンドとかに移行していくんですわ、面白いことに。

*************************************************

で、今日のPVはそんな話の流れも合ってThe Chemical Brothersの「Star Guitar」ケミカルの曲では群を抜いて好きな1曲。
例えて言うならきらきらした星の中を泳いでるかのような気持ちになる、そんな1曲です。



The Chemical Brothers - Star Guitar


テーマ: ▼ゲームの話
ジャンル: ゲーム

今日今年初めて体調崩して休んでしまった私です。

「~は風邪引かない」って言葉を真に受けて、結構無茶な土曜日を過ごした性なんですけどね。

土曜日、ブログでも書いたモーサムのライブ以外にも予定があって、簡単に説明するとまず10時に起床してボーっとしつつ、13時に田端駅から川崎まで行き、友達の舞台を正味2時間弱観賞。遅めの昼食を取ってその足で渋谷に行き数時間ぷらぷら渋谷探索。18時30分にAX行ってモーサム。それが終わったらその足で22時から始まるフットサルの練習試合に合流。

これ見ただけで自分の体力に合わないことは容易に想像できるんだけど、後先考えずやっちゃってました。

風邪引く理由も所々にあるんだけど、

①ライブに備えての替えのTシャツを持ってってないのに結構前のほうで若い子に紛れて汗を掻き、濡れたTシャツのまま地元まで帰ってきたこと。

②目茶苦茶寒いのにフットサルに半袖のユニフォームとハーフパンツしか持ってかずそのまま2時間やったこと。

その影響で日曜から今日まで体の寒気が抜けず、ここ最近の中じゃ意外と苦しい2日間を過ごしました。


こんな話の後でなんだが、簡単にライブの感想を書くとモーサムはグレートロックンロールバンドでした。初っ端のDUM DUM PARTYからテンション上がっちゃって落ち着いてみようと思っていた自制心が砕けちゃいました!その結果風邪や…。モーサムのせいにする訳じゃないが、あんなライブ見せられたら誰だってテンション上がるよ。

来年予定されている野音も行きてぇなぁ。

*******************************************

いつもの動画ですが、今日書いたライブの生中継からYouTubeに上げられてたんでそれを。Mo'some Tonebenderで「ニッケ」誰だか分からないけど相変わらず早い更新ですね。探してないけどニットキャップ被ってる奴がいたら多分俺ッス♪



Mo'some Tonebender - ニッケ(2006.12.02 SHIBUYA-AX Live)

テーマ: ちょっとした出来事
ジャンル: 日記

今やってるALWAYS三丁目の夕日は面白いなぁ。

久しぶりに家で映画見てるけどこれは結構当たりだな。出てる人達のキャラの立ち方とかそれぞれの絡み方とかホントに絶妙だわ。

ただ普通の人が見る時の環境とは違ってそれ以外に部屋でなってるBGMは石野卓球のKARAOKEJACKだったりするけど…。

そういえばカウントダウンジャパンに電気出るみたい。かなり見たいわ。
でも今回のラインナップはタイムテーブル通りに行かないとは思うけど観たいバンドがかぶり過ぎ…。
POCKET MONEYもかなり苦しい台所事情なんで、今回は遠慮します。

そんな感慨は置いといて明日はモーサム@渋谷AX。卓球はこの辺にして、ALWAYSのバックにROCKIN' LUUULA鳴らしますわ。

邪道な映画鑑賞方法でした~。

**************************************************

今日は電気グルーヴの「Popcorn」あの当時はこれが入ってるアルバムがかなり衝撃的だったな。電気は基本的にふざけてるのが好きだけど真面目なやつも好き。この曲はもちろん後者です。

書いてる途中でピエール瀧もALWAYSに出てることに気づいたよ。これぞまさしくタイムリー。




Denki Groove - Popcorn

テーマ: 映画感想
ジャンル: 映画


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。