ソフトに病んでる 2007年06月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すっかり気づかなかったが、このブログが昨日で丸一年経ちましたとさ。

「継続は力なり」とは良く言ったものでまさしくそんな気分。
人としてミリメートル単位ではあるが成長しているとか、していないとか。

とりあえずパッとしない感じですが今後も続けていきます。
douzoyoroshiku.

P.S.ブログ周りのテンプレとかちょくちょくいじってますが
またYouTubeSSなるものを左につけた。これなかなか面白い。
今はここ最近の一押し、「くるり」って入れてます。
その都度オススメのバンドを検索対象にしてきます。

****************************************************

今見ている「僕らの音楽」にLOVE PSYCHEDELICOとオノ・ヨーコが出演している。
でデリコがLady Madonna~憂鬱なるスパイダー~を演奏していた。
この曲もめちゃめちゃ最高なのですが、ちょっとこの2組が出ているって事で
捻りを加えてThe Beatlesの「Lady Madonna」
もちろんデリコのアルバム買いました。
ただ現状くるり一本だから落ち着いたら…。



The Beatles - Lady Madonna


スポンサーサイト

テーマ: Σ(゚Д゚)そう、そういえば!
ジャンル: 日記

濃密な一日

Category : 日記

ちょっと前にこのブログで書いたコーネリアスの本。
3冊が2冊になったって言いましたけど今日見たら残り1冊になってました。

最後の1冊くらい見届けていた私が買おうかと思いましたが
如何せん値段が…。本に4500円、そこまで出せるかその場で自問自答。
もちろんそんなの即決するには至らず。
それまでに売り切れていたら縁がなかったということで1週間は考えようっと。

で、今日ですが仕事終わりに会社近くで「キサラギ」という映画観ました。
チケットが一枚余ってるからとのお誘いにのりまくり。

ここ何年か映画館では観ていなかった人間が
今年に入りバベル、大日本人に次いで三度目って自分でも驚き。

観終わっての感想は単純に面白いストーリーでした。
展開が早くて途中、乗り遅れそうになりましたが
物語が佳境に進むにつれ、どんどんのめり込んでしまいました。

最終的に判明する結論で納得できたし、すっきりしました。
ただ女性の割合が多いね…。

最後にくるりのアルバム「ワルツを踊れ Tanz Walzer」を聞いてますが
懲りずにまた最高の音を提供してくれとりますなぁ。
ブレーメンからジュビリーの流れが涙出そうだ。
それにしてもストリングスの絡みなんか絶妙。
ライブではストリングス部隊が帯同するんでしょうが、
Zeppでやるイベントでもそのサウンドを再現してくれるのか!?
来週月曜はかなり楽しみである。

200706272232000.jpg


添付画像はいろんなところでくるりが表紙になっている中でGIGS。
付録のシールとブレーメンって俺が思うアルバムの核のこの曲の
TAB譜見たさで購入。それをギターで爪弾く俺。
それ以外にも個人スタジオの「スタジオ・ペンタトニック」の紹介とか
普通じゃ取り上げない楽器中心の雑誌だけにレアな構成。
普通のインタビュー記事を見過ぎてて新鮮な気分になりました。

まぁ、今日はこんなところでしょうか。
ちなみに当分は新宿に行く仕事の用事が他の同僚が行くことになり
コレクターズ収集は一先ずお預けです。
また行くようになったらここで紹介します、誰一人望まなくても。

*****************************************************

今日も気分はくるりってことでくるりで「五月の海」
去年発売のコンピレーション盤に入っている極上メロディ。



くるり - 五月の海


テーマ: 今日の出来事
ジャンル: 日記

ヘタウマRock

Category : MUSIC

左手首にぼろぼろのリストバンドをつけている高校生?を
電車のホームで見かけてちょっと不安になった私です。
今日そんなことがあったけど、特に何もありませんでした。
考えすぎも良くないって典型です。

そんな今日6月26日、一日前ではあるがどこのお店にもあるはず。
そうです、待ちに待ったくるりの新譜発売日。
ただ私はiTunes Storeで予約しているもので
数時間後の0時ジャストまでお預けです。
理由としてはCDよりもボートラが1曲多いんで。

昼休憩にHMVまで行ったんですが、早速どかーんと店頭に並べられてて
思わずiTunesの存在を忘れて手が出そうになりました。

そこは一つ我慢して別のCDを手に取る。
toddleの「Dawn Praise the World」

200706262039000.jpg


チャコちゃんこと元ナンバガ田渕ひさ子のバンドです。
今週発売ではなく、ちょっと前には出ていたんですが、
昨日たまたまオフィシャルサイトに行くまでこの存在を忘れてました。

このバンドの特徴としては
もちろんチャコちゃんと相方の愛ちゃん双方の
ヘタウマボーカル、これがもうクセになる。(注:もちろん褒めてます)
あと初期ナンバガを思い起こさせるかのようなサウンド。
それとこのジャケもなんか素敵ですね。
ジャケという見た目からくる彩が音にも表れています。

初ワンマンが来月SHELTERであるんですが、行こうか考え中。
ちなみに同じ週にSTANもSHELTERでワンマンやるのも行こうか考え中。

それのどちらかに行くとなると7月は週一回はライブ行くことになる。
ライブ漬けでもいいんじゃないか、どうする俺!?

そんなことを考えて報道ステーションを見る俺。
暗いニュースばかりで嫌になるわ。

*****************************************************

今日は今回購入したアルバムにも入っている曲です。
toddleで「Sack Dress」
それにしてもチャコちゃんは見た目が一切変わらないなぁ。



toddle - Sack Dress




テーマ: 本日のCD・レコード
ジャンル: 音楽

サッカーと言う競技を子供心に知ってから20年近くの時が流れた。

そして手は親に強制されて右に直されたとはいえ
足に関しては左利きだと認識したのもほぼ同時だった気がする。

そんな時代に左足で私が尊敬に値する眼差しを送っていたのは
もちろんアルゼンチンの英雄マラドーナ。誰しもが知る別格な存在。
そして右利きでありながら、左足で正確なクロスを供給し
誰が言ってたか当時「左サイドのつむじ風」と呼ばれていたマルディーニ。

この2人が子供時代の目標と言うか同じ共通点の同志という気持ちを
当時「サッカー超発展途上国の日本」の片田舎で思っていた…気がする。

その後のサッカー人生は左足ってだけで基本左サイド一本で過ごしてきた。
左ウイング、左ハーフ、左サイドバック。
それ以外のポジションを遊び以外でこれまでやったことがない。
ただそれら以外のポジションが出来るか?と聞かれれば断ってた。
そして左サイドが好きになっていた。

なんでこんな話をしているかと問われれば
今日、マルディーニの本がコンビニにあってそれを買ったから。

200706232349000.jpg


現役生活が今年で23年。来年も現役続行する。
俺がサッカーを始める前から今までプロでやってるってすごいことだ。
それもACミラン一筋で。サッカー界の鉄人ってこの人だ(断言)

小学生当時にテレビで見た
トヨタカップのミランのバックラインだった
左からマルディーニ、バレージ、コスタクルタ、タソッティ。
あの当時は鉄壁だったな、オフェンスもディフェンスも。
ファン・バステン、フリット、ライカールトも切れていた。

そんなミランが今年の暮れには日本に来る。
マルディーニも怪我さえなければ来るはずだ。

必ずチケット抑えて見に行ってやる。
下手したら最初で最後のマルディーニになるかもしれないし。

*****************************************************

今日は私がトヨタカップでミランを見た
1989年当時の洋楽を探したらこれがありました。
今でも好きなのはやっぱりこのバンドです。
そんなわけで本日はNIRVANAで「Blew」
ただこのバンドは知る前にカートが天に召されていましたが。



NIRVANA - Blew


テーマ: サッカー
ジャンル: スポーツ

いつも水曜は新宿に行っていましたが
今週は別の人間に任せて私は行きませんでした。

と言うことで今週のコレクターズものは釣果なし。

そして本日、仕事も早々に済ませ渋谷に行きました。
もちろんライブありきです、VOLA!

6時に仕事が終わったのですぐに渋谷へ、そしてクアトロに直行…
とは行かずちょっと立ち寄りたいところがありました。

最近の話題で渋谷と言えばってことでクアトロから
歩いて約5分の距離にそれはありました。
例の爆発したシエスパ。
爆発したのって別館だったのね。本館は営業せずとも表は無傷。

不謹慎な行為だとは思うが、人間誰しもが持っている(はずの)
ちょっとした野次馬根性ってやつ。
カメラマンだとか警察官がそこら中にいる異様な一角。
この事件を知らなければテロ?って感じる感じ。
『平和ボケ』の渋谷という場所には特に異様。
警察の黄色い非常線が引かれていたため
テレビで報道されている部分は一切見ることは出来ませんでしたが
献花台とか見ると実際にここで爆発が起こったんだなって改めて実感。

緩い内容のブログではなんだが亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

心で合掌しつつ、時計を見ると18時58分。
やべっ、遅刻だ!と思い走ってクアトロへ。

200706212153000.jpg


ただ嬉しい誤算として10分ライブが押していた。
会場を見回すと前回のUNITでも感じた「女性客の多さ」に目を引く。
もちろん男子なので。
ビールを2杯煽ったところでライブスタート。

ドラムのSyrup中畑氏のドラムロールに合わせて
アヒトがシンバル(クラッシュ?)をスティックで乱打。
ZAZEN以来のスティック捌き、熱っ!

曲に入るとベースの有江氏とSyrup中畑氏の鉄壁のリズム隊、安定しとる。
特に有江氏のベースラインは腰にクる。鋭角なリフがほぼ全曲で。
上もののギターも両者とも変態っぷりを遺憾なく発揮していた。

好きな曲の「Concour」と「羽根の光」が結構早めに演奏されたんで
中盤以降、自分の中での印象が薄れるかと思ったけど
テンションがぐんぐん加速してほぼ最後尾で踊っとった。

ただちょっとした不満を言うと単純にMCが多い。
1曲やってMC、その後2曲やってMC、その合間にチューニング。
多少狂うとは思うがどんだけ~?って思ったし…。
あとその度にアヒトとベースの有江氏の掛け合い漫才っぽい感じとかなぁ…。
ただ妖怪の「ぬつへふほふ」話はフフッてなった。

約2時間弱、アンコール2回と言うスペシャルな内容でした。
それもこれも「生きていてこそ味わえること」なのだということを
ひとつの事件で実感しつつ今日も一日が終わった。

明日も幸多からんことを。

最後に…。家に帰ってメールをチェックするとプレリザーブで予約していた
「VOLAPOLYLOCALS」っていう名前を見て少し考えれば
どんなバンドが出るか分かるイベントのチケットを無事GET!
9月15日にまた違ったVOLAとこの前野音でみたスパローが拝めることに期待。
そして初見のPOLYSICSもかなり楽しみだなぁ。

*****************************************************

今日はVOLA & THE ORIENTAL MACHINEで「羽根の光」



VOLA & THE ORIENTAL MACHINE - 羽根の光

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

今日会社の女史に欲しいチケットをネットを駆使して
取ってあげたお礼として甘いものを頂いた。

東武池袋店内にある神戸に本店があるスイーツのお店。
コップに入っている見た目から素敵なプリン。
甘いものが大好物であってもその手の専門店には疎い私。
このお店、全く知りませんでした。神戸が本店とのこと。
だって日ごろはチョコパイでいっぱいいっぱいなんだから。

200706192100000.jpg


がさつな私には似つかわしくない食べ物ではあるけど
これ食べてThe White Stripesを子守唄代わりにして寝ようっと。

******************************************************

今日はThe White Stripesで「Icky Thump」
今夏最大のロックンロールアルバムである。
まだ聞いていないので判断はできかねるが、99.9999%そうだろう。



The White Stripes - Icky Thump


テーマ: スイーツ
ジャンル: グルメ

ここ2年くらいたぶん俺しか気になっていないことがあって
それは昔コーネリアス(小山田圭吾)が出した
『続・コーネリアスの惑星見学 特別編』って本があって
普通の本屋じゃ現在どこを探しても見つからない品があるのね。
ソノシートとか紙製!の手動レコードプレイヤーが付いていたりと
当時としてはもちろん今でも画期的な商品なわけです。
下に他から拝借してきた画像を添付します。

86706543_1.jpg


それが会社の近くにある本屋に
2年前から(もしくは俺が気づかなかっただけでそれ以上前から)
3冊全く売れずに置いてあったの。
包装されている箱も重い本を上に置かれたのか若干潰れかかってて
これじゃ売れんだろって一人思っていたわけです。

ただその本屋に行く度に見ていた光景が一変したんです。
今日いつものように音楽雑誌のコーナーを覗くと
2冊しか発見できず。そうです、何故か1冊売れていたんです。

それを昼休憩で目撃したとき、ちょっとした感動を味わいました。
自立する勇気を持てなかった子供が羽ばたいた心境でしょうか。
無理言ってすみません、それは嘘です…。

そんな小さな幸せを感じたのでした、別に本屋の人間でもないのに。
やっべ、書いた後に気づいたがめちゃめちゃ下らない…。
削ろうかと思ったけどそういう日もあったってことで載せとこう。

最後に。toto BIGってそう簡単には当たらん。
1等は全14個当たっていれば良いんだけど
10口買ったうち今回最高が6個。惜しいって感じる間もなく終わる。
空しい。ただ1等が出なかったんでキャリーオーバー発生中。
今週も買う予定です。

*****************************************************

今日は久々にポップな曲でも添付しよう。
YUKIで「ハローグッバイ」
私のiPodから流れた曲で一番ポップ&普遍なメロディ炸裂。



YUKI - ハローグッバイ



テーマ: どうでもいいこと。
ジャンル: 日記

自分が書いた最近のブログを読み返してみると
その日に買ったものを綴ったものが多い。
バブリーに見える人には見えるんだろう。

ただ基本として、しがないサラリーで生きている一般的に人間な訳です。

よく趣味の欄に「買い物」って書く奴いるじゃないですか。
私もそんな一人。
そこに欲しいものがあれば手に入れてから考えるタイプ。
川に掛かっている石橋を探さず船買って川渡るような。
↑無理して抽象的なことを考えてみたがこんなもんだった、レベル低っ!

でもこれって堅実的に生きていていない人(もしくは生きれない人)の
一つの言い訳でもあるわけです。

ただ一方でもう少し堅実に生きたいって気持ちもある。
でも気持ちのみで終了、残念な人間なんで。

でも私の場合欲しいものって買っても買っても尽きない。
湧き出る物欲が泉の如く次から次へと。

これも習慣病って括られるのだろうか?だとしたら危険度高し。

ただお金出して買えないものってあるじゃないですか。
代表的なものといったら「夢」ね。

夢って若いうちに見るものっていったらサッカー選手になりたい!だとか
ミュージシャンになりたい!とか並の努力では成れないもの。
上記は私が思っていたもののほんの一部。

でもそんな目指しているプロと呼ばれる人間と同じ歳になった時
現実的な側面を目の当たりにして(CD売れない時代だとか淫行して捕まる選手がいるとか)
ならなくって良かったんだって強がりを言っている自分。

でこの歳になって単純にお金があれば…とつくづく思う。
現実的な夢が今思い描くものになっている。

「何の努力もせずに泡銭」みたいなそんなあほみたいな思考能力しかない。

今日toto BIGを買った。キャリーオーバー発生中で懲りずにまた買いました。
給料日なんでいいんじゃねぇの、10口3000円分。
そして手にして早々こう思うわけさ、「6億円当たったら…」なんてね。

※本当は最後の3行だけで良かったんだけどそれに行くまでの
前置きが異常に長かったことを深くお詫びします。
そしてもちろんノークレームノーリターンで…。

*****************************************************

今日はKilling Jokeで「Money is not our god」
まぁ金が神な訳がない。



Killing Joke - Money is not our god


テーマ: ▼どうでもいい話
ジャンル: 日記

200706142102000.jpg


題名は特に意味はありませんのであしからず。

今日は久しぶりにコミックですね、BECK最新刊の第30巻を買うた。
多くは語らんけど今巻でやっとBECKのAvalon Fesのライブが始まりました。

それにしてもいつもこれを読んでて感じることがあって
スタジオでの練習風景やライブハウスでの演奏に関わらす
漫画なのに音が聞こえてくる錯覚に陥るってこと。
(痛い病に冒されているって訳じゃないですよ…)

今回も5人のステージ姿を見て興奮しております。

NANAも一様読んではいるけどバンド漫画では
BECKのほうがダントツで面白い。

音楽が好きなら漫画喫茶でも良いから見るべしっ!
そんな私は、また第1巻から読んでみたくなった。

************************************************

今日はKlaxonsで「Atlantis to Interzone」
昨日買ったコレクターズDVDを先ほど見終わったんですが
演奏されている中で俺、この曲がやっぱ一番好きかも。
テンション上がる。ふざけんなってくらい上がる。



Klaxons - Atlantis to Interzone


テーマ: 漫画の感想
ジャンル: アニメ・コミック

毎日暑い。糞がつくほどに。
梅雨が襲来していないのに既に夏モード。

これで本格的な夏が来たらヤバイことになりそうだ。
ただ明日からは雨が降るらしい。涼しくなる分にはいいが豪雨は勘弁。

水曜は仕事の流れでいつも新宿に行ってるんですが
新宿郵便局脇にある小劇場前を通ったときに
いつもその劇場には無いようなお祝いの花が大量に飾られていた。
「今日はいったい誰が出演するんだろう」って貼ってあるチラシを見ると
出演者の中にその名前があった、メロン記念日って。
「やっぱり」って感じでいつもとは違う、男くさいその道を抜けた。
ファンの方々、お疲れ様です…。

そんな前置きも書いておきつつ
今日も懲りずになんとやらと申しましょうか、西新宿コレクターズ探訪。

先週特に欲しいものが無かった(と言うか決めて行かなかった)
ってことがあるので、今日はサイトでリストアップして馳せ参じる。

で、DVDを2点購入した。サマソニを意識した選択になったと思う。

まずAIRSにてKLAXONS『BIG WEEKEND 2007』

200706132143000.jpg


サイトで新商品って書いてあるのを見て買う気満々で。
初の映像化とのことで入り口すぐ近くで稼動してました。
ちなみにプロショット。

もう一枚はXEPHYRにてAVRIL LAVINGE『the best damn girl』

200706132142000.jpg


これもサイトで一目惚れ。到着早々即レジへ。
ジャケットが良い。AVRILっぽいテイストがナイス。

まだどちらも見てはいないけど楽しめる内容であることは
間違いないはずなので当たり前の話、近いうちに見ます。

なんか普通のCDとかDVDよりも面白みを感じてきた今日この頃。

*****************************************************

本文最後でそう言ってはみたもののやっぱりオリジナルも素晴らしい。
本日新譜が出たThe Chemical Brothersで「Do It Again」
このプロモの風景が映画「バベル」のものに似ている。
気がするだけでもちろん違いますよ。
それにしてもフジロックに出るバンドがかなり気になる。
あとBeastie Boys、SIMIAN MOBILE DISCOなど。
ちなみにSIMIANも今日発売。



The Chemical Brothers - Do It Again


テーマ: 音楽のある生活
ジャンル: 音楽

買うだけ買って聞かずに溜め込んでいたCDを整理中。

最近コレクターズにハマっていたので通常のCDを聞くことが
だいぶ疎かになっていた。悪い癖だが買うだけでは無駄。

ただ予想に反して手をつけていないCDは少なかった。
借りたのも含め計3枚。

土曜に買ったShitdiscoと先週頭に買ったThe Mars VoltaのOmarソロ盤。
それと借りたものでFripper's Guitarの前身であるLollipo Sonicのライブ盤。
通常のCDって言ったのに最後のは思いっきりコレクターズだった。

とりあえず聞きたい順で考えてLollipop Sonicをチョイス。
80年代後期のカセット時代にしては思ったより音良いですね。

ミキサーから直撮りかな?それぞれの楽器の鳴りが絶妙でバランスが良い。

通しで聞いての感想はどストライクのポップチューン連発でもちろん最高。
今の時代でも通用するであろう甘いお菓子箱のようなキラキラした音使い。
Fripper'sの1stに入ってる曲のライブですね。とにかくレア。
聞きたくても聞ける人はいないでしょう、くるりの「もしもし」くらい…。

立て続けでOmarのソロを聞く。
ソロとは言ってもボーカルでセドリックが参加していたり
Mars Voltaが演奏している曲もあるので一概にソロっぽくはない。
Marsのアルバムと同じスタンスで望める作品だす。

だからといって、もちろん嫌いなわけがない。
筋書きがない展開の連続でクラシック的曲構成。そして宇宙的。
いつも思うけどOmar氏の頭の構造はどうなっているんだろうか?
ドラッグでぶっ飛んでんのかなっ。
こりゃ失言。

最後にサマソニに出演するShitdisco。
HMVのCD紹介によるとNew Raveシーンを代表する御三家といえばKLAXONS、
Data Rock(知らねぇ…)、そしてShitdiscoとのこと。

なので似てます、KLAXONSに。
ベースリフの曲中での役割とかかなり似ています。
あっさりしか聞いてないんであれですが
KLAXONSほど好きにはなれなそうな自分がいる…。

サマソニまで時間があるんでもうちょっと聞き込んでみます。
徐々に好きになるはず。センスは感じるので。

*****************************************************

今日はShitdiscoで「OK」
アジア系のメンバーでいる事をこのプロモ見て知りました。



SHITDISCO - OK


テーマ: 本日のCD・レコード
ジャンル: 音楽

「県庁の星」とライアーゲームをまじまじと見た後に書いてます。
県庁の星は名前くらいしか知らなかったけどかなり面白かった。
舞妓Haaaan!!!も楽しみな柴咲コウ、良いですね。

それを見終えてブログを書こうってパソコンの前へ。

今日は地元で松本人志を語れる唯一の友達である
ニイガワ氏と池袋にて映画鑑賞やビアガーデンその他もろもろ。

簡単に時系列で説明すると
まずは上映時間より早めに到着したので
シネマサンシャイン近くのHMVへ。

お互い違う人間と行くとは言えサマソニ2days参戦は同じ。
それぞれ出演するバンドのCDを一枚ずつ買った。
特にそんなことを決めて買ったわけではなかったけど…。
で私はSHITDISCOの「KINGDOM OF FEAR.」を購入。

200706092247000.jpg


このCDの感想は後日ってことであしからず。
それとよっちゃんはdigitalismの感想をよろしく!
<2バンド名にMyspaceのリンクを貼っといたんで聴きたい人はどうぞ>

そしていよいよ大日本人だよ!

200706092245000.jpg


<画像は特製ポストカード、八ッ墓村って内容と関係ねぇ~>

席に座って始まるまでにちょっとした問題が発生したが
それは上映が始まる前に解決。映画館面倒くせぇ…。

観終わっての一言はそりゃもちろん面白い!

「要するにこうなんだよ」って話には適さないような
ポイントが絞りにくい難解な作品ではある。

色々な場面に話の先に繋がるかのような伏線を張っているようでいて
実は全然後の流れと関係なかったりすることがあったけど
それも面白いものを提供しようとしている姿勢を感じる。
無駄なことを堂々とやっている作品であると思う。

その点を終わった後に笑って済ませられる人には絶対観てほしい。

その後曇り空の下、池袋東武のビアガーデン。
ニイガワ氏と大日本人の感想だったり、最近の聴いてる音楽話、
それと真面目な話…をしたかは忘れたが良い酒を飲めた。
1時間ほど経過したころに雨が降ってそこでお開きにはなったけど…。
まぁ次回は夏のカンカン照りの日に良い酒を飲みたいものですな~。

そんな訳でめちゃめちゃ簡単にではあるけど
今日一日の感想をここで締めたいと思います。

明日晴れてたら朝一からフットサルなんでこの辺で。
これ書いた直後にかなりの雨が降り出した…。

*****************************************************

今日はJUSTICEで「DANCE」
このバンドがフジじゃなくてサマソニだったら
今日買ってた可能性大。



JUSTICE - DANCE



テーマ: 大日本人
ジャンル: 映画

今日も当たる

Category : 日記

昨日Tシャツが当たったことよりもうれしい当せんがありました。

今日はチケット。
ぴあプレリザーブは何回か当せんしていますが
イープラスで当せんしました。半年が経過した中、今年初です。

当せんしたチケットはくるり!!!!
それもホールツアーを行う中のZepp Tokyo。
ワンマンではないけど対バンするThe Hollowaysも要注意と思っていたので
一粒で二度…いや三度くらいうれしいライブになるはずだ。

それにしてもうれしすぎる…。「ワルツを踊れ」は史上最強のはず。
それを生で聴けるだけでも本望だ。

そんな中タイムリーに今日Mステにくるりが出てた。
オーケストラを入れた演奏で相当私の心は躍った。
タモさんと岸田氏の2ショットもタモリ倶楽部で見慣れた感じだ。

来月の7月2日が待ちきれない。ただライブは月曜日。
うまいこと仕事がスムーズに終わってほしい。節に。

明日は大日本人だ。

*****************************************************

今日はThe Hollowaysで「Generator」
Zeppでくるりと共に拝んでまいります。



The Holloways - Generator


テーマ: 今日の出来事
ジャンル: 日記

当た~り~

Category : 日記

下らない話で恐縮だが家じゃもっぱらミルクティーしか飲まない。
それ一本場で生きている私には大量に必要になる。

いつものように1.5㍑の午後の紅茶ミルクティを
198円で2本ドラッグストアで買う。

「オリジナルTシャツが当たる」って紙がキャップについていたけど
特に気にせず家路へ急いだ。

家に着きすぐに買ってきた物を冷蔵庫へ入れた。
そしてキャップについていた紙を捨てようと思ったら裏にコインで削る部分が。

とりあえず削って捨てようと思って1本目についていた紙を削る。

200706072158000.jpg


案の定抽選券。

そりゃそうだって思ってもう1枚を削る。

200706072202000.jpg


削りすぎて見づらくなっているがなんか当たったみたいだ。
もれなく自分で選んだTシャツが2枚。

よくよく読んでみるとユニクロと午後の紅茶のコラボとのこと。

早速確認のため午後の紅茶×UNIQLO特設サイトにいってはみたがまだ準備中。
現状Tシャツを選びようがない。
このままだとそのうち忘れてしまいそうだ、印象が薄くて。

最後にまったく関係ない話を。
報道ステーションでマンションの前に大量の血痕を残して
失踪した事件報道のバックミュージックで
知る人ぞ知るゲーム「かまいたちの夜」の曲が何曲か使われてて
トラウマになっているのか、いちいち反応してしまう。

そんな我がいらっしゃるわけさ。(なんか韻踏んでみた)

*****************************************************

今日はBattlesで「Atlas」
スペルが似ているがbeatlesではないです。バトルスです。
最近この手のデジタルなサウンドのバンドが大量に出てきているけど
その中でKLAXONSの次に面白いと思う、俺はね。
アルバムも素晴らしいと思った。
ただ現在のところ日本に来る予定はなさそう。残念っ!



Battles - Atlas



テーマ: ひとりごとのようなもの
ジャンル: 日記

音楽と人で浅井健一×チバユウスケ、浅井健一×千原Jr、
浅井健一×柴山俊之ってレアな対談が掲載されていた。

特にチバとベンジーの対談ってありそうでなかった。
話の途中でアベの名前も出てきてちょっとドキッとした。
俺がドキッとすることではないけど。

それ以外に元ミッシェル、ウエノのインタビューも載ってた。
全く表立った行動をしないアベの次に気にはなっていたウエノ氏。
読むと色々とやってるんだって思った。
GLAY2人とMADモトカツ氏とバンド組んでるってなんかすごいなぁ。
他にもスカパラ加藤氏とモトカツさん。
レディキャロよりも気になるかも。

それを読みつつ西新宿。今日はコレクターズCD買わなかった。
週一で行ってるとラインナップが劇的に変わるわけじゃないので
若干見慣れてきた感じ。
欲しいものをリストアップしてなかったのも買わなかった理由か。

CDじゃなくてDVDを買おうかとAIRSへ。
コレクターズDVDは店員に頼めばあらかじめ視聴できるのですが
今日見させてもらったものは既に持ってるやつだった。

試し見とはいえ自分の記憶力のなさにびびる。
ジャケ見ても判断つかないものが多いのも事実だけど。

疲れている頭で今日一日なっている音楽が。
浅井健一繋がりなのかその曲はSHERBETSの「38special」
リフレインのように「なんか腐ってない」ってフレーズが延々。

それ俺のことかも。

***********************************************

浅井健一で「Dark Cherry」
曲のかっこよさもあるけど
ツアーでも回っているベースの束紗ちゃんが見所。
汚れた見方して曲に申し訳ない。



浅井健一 - Dark Cherry



テーマ: 雑誌
ジャンル: 本・雑誌

今日は愚痴を一言。

本日の10時よりTHA BLUE HERBのワンマンチケット争奪戦があった。
多分取れるだろうと踏んではいたが
「念には念を」ってことで開始時間より参戦した。

長いリダイアルの後10分でぴあに繋がる。
そのあとPコード入力した後のアナウンスで凍りついた。

たかだか10分で予定枚数終了ってどういう事や!

一気に日曜日の憂鬱と化した私はネットサーフィンで紛らわす。

その後手前味噌でYahoo!オークションで取ろうかと思ったけど
いきなり15000円とか29000円とかついてると
てめぇは商売目的でチケット取ったんか!
ってその出品者に訴えたくなる。

純粋に行きたい人間にチケットが渡らないなんてあんまりだ。

そんないらいらを抱きながら過ごした日曜の昼下がりでした。

*******************************************

今日はくるりの「Jubilee」
上記の気持ちを癒すメロディーが最高なぁ…。
メロもオケもすごく心地よくて良い。
ZEPPのプレリザーブ申し込んだけど多分無理だろうな。
3人編成になっててドラムをもっくんが叩いてるのかと思った。
この曲調なら元鞘に邂逅しても良いじゃないか。



くるり - Jubilee


テーマ: ふざけんなーっ!!
ジャンル: 日記

青き炎

Category : SOCCER

代表の試合があることを今日になるまで知らなかった。
これでもサッカー好きなんですよ…。
そんな訳で7時30分に帰ると早々にTVをつけた。

相手のモンテネグロは国として独立してからまだ通算2試合目ってことで
連携面にかなりの問題があった気がします。
ただそれを踏まえても日本は良い試合してたと思う。
今のチームはメンバー見てるだけでも面白い。意外性あるし。

今度のコロンビア戦はやっぱり中村俊輔が見たい。怪我治してくれ~!

コロンビアは昔の選手は結構知っているけど
(バルデラマ、イギータ、アスプリージャ、リンコンとか)
現在はどんなサッカーをしているかに期待。イバン・コルドバは出るよな…。

そんなサッカー観戦の後はもちろん音楽聴きまくり。
今日は『Tha Blue Herb』の世界へ!!

200706012229000.jpg


他のヒップホップアルバムとはベクトルが180度違う。

比較としてNITROとかは客演を入れてパーティーぽいって感じのノリですが
THA BLUE HERBは客演を入れずILL-BOSSTINOのみでライム刻む。
例えるならMartin Luther King Jr級の演説を75分弱聴いている勢いがある。
俺はそう感じる。

ただ方向性が違っているとはいえNITROもBLUEも好きです。

そんなTHA BLUE HERB、今度の日曜日LIQUIDROOMチケット発売日。
6/30にNITRO行って、その後BLUE HERB見れたら最高だな。

***********************************************

今日はTha Blue Herbで「この夜だけは」
ライム刻むっていうより己の詩を読んでる語り手のよう。



Tha Blue Herb - この夜だけは


テーマ: サッカー日本代表
ジャンル: スポーツ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。