ソフトに病んでる 2007年08月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日は去年のクラブチッタ以来のZAZEN BOYS。

200708302245000.jpg


あの時とは変わった部分があるのはもちろん分かってる。
そんな第3期を拝みにSHIBUYA-AXへ。

ドリンク代掛からなかったけどビール煽る。
ジャスト7時についてやばいかなっと思ったが、
15分おしでライブスタートだったのでとりあえずほっ。

メンバー出てくるといきなり向井氏よりメンバー紹介。
「ベィス中村一郎」ってわけで中村君、お初です。
黒のスタインバーガーをストラップ高めで。
スタインバーガー使う人をあまり見ないのでいきなり新鮮。

色々聞いていたとおり立ち位置がステージの真ん中に集中。
向井氏の後ろに中村君が隠れるかのような立ち位置。

その後向井氏MC「耳から飛び出る昇り龍」ってことで「REFF MAN」!?
早くないか、この曲に行くには…って気持ちは杞憂で
いつもの重たいコードリフにやられた。

「HIMITSU GIRL'S TOP SECRET」の変拍子に無理矢理合わせ、
早口言葉の練習とのMC後「HARD LIQUOR」
これぞ鉄板の構成。いきなり会場全体の士気を上げまくった。

やはりいつ聴いてもZAZENグルーヴが好きだぁ。
こんな独自性の音楽をやっているバンドはそうはいない。

「MABOROSHI IN MY BLOOD」「IKASAMA LOVE」「TANUKI」等
いつもの流れで中盤まで客のハートをがっちりキャッチ。

その後今日一番感じたこの前のチッタとは変わったことが。
それは向井氏がギターを置いて鍵盤を弾く回数の多さ。
この前ってFRIDAY NIGHTくらいだったのに
中盤で既に座ったからびくりしたよ(中国人風に)

新曲をここで何曲か(ダルマとかナベ&サダ、あとユカタ?)
やっていたがどれも変わったリズムで合わせられない…。
改めて難解な音楽をやられていることに気づく。
「安眠棒」、「SEKARASIKA」など合間に演奏していたが、
知っているとなんかホッとするのは何故でしょう。

終盤になり「COLD BEAT」、
ラス前で「FRIDAY NIGHT」最後に「KIMOCHI」
なんか「KIMOCHI」を聴いてて向井氏のお客さんへの
感謝の意を耳にして若干涙出そうになったけど
そんなKIMOCHIがしただけで出なかった。
ただ感動した。今までそんなストレートに言っているのを
見たことがなかったから。

アンコール前に長めのMCがあったんだけど
本編途中で「レコーディングしている」と言って会場を盛り上げて
アンコールのMCで「まだレコーディングしてない」っていきなり
前言撤回的な話になった。
その時のテンションで言っちゃったにしても
早々の新作を期待していた身としてはかなりがっくしきちゃったよ、
向井さん。

アンコールは新曲の「雨宿り(もしくはアルファベットでAMAYADORI)」
そして最後、CDとはバージョンが違う「半透明少女関係」で終了。
楽しい2時間弱でした。

最後に今日初見の吉田君ですが、
やっぱひなっちの後任って形で見てしまうと
大人しすぎるなぁ、もっと前に出てきても良いと思う。
既存の曲ってひなっちのベースラインだから
オリジナリティを出すのも苦労するよね。
ただレコーディングとかやって自分が演奏した曲が出来たら
また一段も二段も成長することでしょう。
素人甚だしい意見とはこのことでしょうね…。

P.S.途中から急に睡魔が襲ってきてかなり端折ってます。
どこからそうなったか分かるかな?

****************************************************

今日向井秀徳 × 椎名林檎で「KIMOCHI」
現時点ではひなっちの時のほうが好きだ。
このKIMOCHIをうまいこと上書きしてくれ、吉田君。



向井秀徳 × 椎名林檎 - Kimochi(Live)



スポンサーサイト

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

会社内でも少し流行の兆しが出てきたのでそれに便乗。
巷で履く人がちらほら見受けられる「クロックス」を
知り合いに売ってもらいました。
以前ネットで買ったものがあまりにもサイズが大きかったんだって。

200708292307000.jpg


まず現物を見せてもらったら
完全に新品。見た瞬間気持ちは決まりました。
モデルとしては「クロックス オフロード」なる商品で
今では通常購入が難しいとのお話を受けました。
それ聞いて即買わせて頂きました。買えないって事に弱いわたくし…。
とりあえず家に持って帰って履いてみたらやばい、スタイリッシュw

これ履くだけで流行りに乗っている気がしてしまうところが凄い。
流行があっさり終わっちゃわないことをただただ祈るのみです。

だけど明日はライブだから危なくて履けないわ。

***********************************************

今日はMo'Some Tonebenderで「アンハッピー・ニューエイジ」
昨日のライブで演奏されていた曲。



MO'SOME TONEBENDER - アンハッピー・ニューエイジ


テーマ: ◆クロックス
ジャンル: ファッション・ブランド

ここのところまめにブログを書いている自分がいます。
それも結構長文のやつを。
今日はテンションが上がってて寝れないってのもあるけど
既に1時を回っている。そろそろ寝ないとやばい。

そんな訳で雨降ったのになんでこんなに蒸し暑いんだ~。
暑くてもどこかで音楽は鳴る!ってことで
今日はDEVILOCKのイベント。

200708272121000.jpg


到着早々バッチと交換していつものビールを煽り狂い
どのバンドでスタートするのかなとセッティング済みのアンプを観ると
結構驚きの光景。なんとトップはThe Birthdayじゃないか!
年功序列で進むのかと思っていただけに結構びびりました。

そして定刻の7時にいつものSEに乗ってThe Birthday登場。

うわ~、佇まいだけでもうロックしちゃってるわ、この4人。
いきなり新曲でスタート。ちょっと予想通り。
ミディアムな殺傷能力が高いナンバーでビールが効いてきた。

そしてもっと殺傷能力が高い「LOVERS」
アイドンケーッ!って叫んどきました。カタカナ英語炸裂(笑)

事前の読み通り新曲がかなり並んでいましたが、
その中で「シャチ」「ヌードライダー」等かっけーナンバーかます。
約1時間最後の「アリシア」まで久々のバースディーを堪能。
アリシアでチバが客に「ナーナナナナー♪」ってところを
合唱求めて照れくさそうに微笑んだり、
別の曲の途中で手拍子を求めたりしている姿に
ミッシェル時代は「やめろ手拍子っ!」って言ってた狂犬が
こんなに丸くなってと時の流れを感じた。ごめん、ちとうるさいか…。
Stupid聴きたかったけど、次のツアーで観ます。

でお次はってことでセットチェンジを見ていると
赤のムスタングが見えたのでMo'some Tonebenderと分かる。
なんだかんだで年功序列だったみたい、逆パターンだったけど…。

度忘れしたがクラシックの超有名曲に乗せてモーサム登場。
1曲目からすでに掴みはOKってなナンバー
「Have you ever seen the stars?」にてスタート。
ただこの後はバースディー同様
新しいアルバムに入ると思しき曲が多かったけど(LOVEって曲イカス)
その中で「アンハッピーニューエイジ」、そして「TIGER」など
体が自然と動く縦揺れのパンキッシュな曲はいつ聴いても痛快。

ただ一つ苦言を呈すとすればギターがあまりにもハウリすぎ。
そんな音に慣れている俺でも耳おかしくなるかと思ったくらい。

最後はストレイテナー。完璧です。
今日本のバンド内では「向かうところ敵なし」なバンドですし。

まずいきなり聴きたかった「SIX DAY WONDER」で始まる。
それまで中盤より後ろで見ていた俺は
この時点で前行ってました。暴れるゾーン突入!
替えのTシャツがあるってなんて素晴らしいんだろう…。

曲順は頭の中からほぼ消えうせたがやった曲としては
「泳ぐ鳥」「TRAIN」「Melodic Storm」をやっていたはず…。
中盤で新曲2曲もやっていた。1曲目、ひなっちの左手が神だった。
アホな動き方してて目で追えないわ…。

でラスト「KILLER TUNE」でフィニッシュ。
この曲でサマソニでもしなかったダイブをしました。
飛べと誰かが言ったのさ、心の声だったのかな。
テンションがこの時点で振り切った感があったんで。
ただ気持ちよかったよ。下の人には申し訳ないけど。

こんな感じで超雑多な感想はここに終了。
この3バンドを満遍なく好きな人たちがかなりいたことに
繋がってるね、音楽って♪って思いました(爆)
いつものライブ終わりにある耳鳴りが永続的に鳴っておりますが
明日になれば解消されていることでしょう。

ではまた。木曜はZAZEN。

****************************************************

今日ストレイテナーで「Killer Tune」
今年初のダイブをこの曲でしました。
ちなみに東京事変の新曲ではもちろんないですw



ストレイテナー - Killer Tune(Live)



テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

まずは昨日書いたブログのお詫びから。
分かってるつもりで書いちゃ駄目だな。超凡ミス。
アンコールラスト「キャノンボール」で終了って書きましたが
本当は「1,2,3」がラストでした。
このブログを見て一言物申す!って人、多かったんだろうな。
お恥ずかしい限りです。
ただ知ったかで間違えたんじゃなくて、完全に天然で間違えました。
なので、大目に見てやってください。

はい、それでは気を取り直していきます。

土曜に100sが終わったばかりなんですが
今週は火曜と木曜でライブ観戦。どちらも濃い。

そんな訳でまず明日。DEVILOCKのイベント。
出演者は知っての通りかなり豪華な面々。

The Birthday、Mo'some Tonebender、ストレイテナー。
この3バンドを一緒に観れるってフェス以外では今後ないはず。
どの順番でライブが始まるかも現時点では予想つかない。
兎に角一日前の今から既に興奮しております。

とりあえず3バンドとも満遍なく聴いていますが
バースディーとモーサムは今度アルバムが出るので
新曲を織り交ぜた構成になると踏んで、聴くのはちょっと抑え目。

その分ストレイテナーをガンガン聴いております。
この前幕張メッセで8000人集めたくらいのモンスターバンド。

改めて「リニア」良い。そして「Dear Deadman」も「TITLE」も。
以前の作品も最高だ。どの曲演奏しても盛り上がれる。
久々に町田のヤンキーに会えることも嬉しいし。

そして木曜、その町田のヤンキーが辞めたZAZEN BOYS。
去年の暮れ、まだひなっちが辞める前に見たから約9ヶ月か…。

This is 向井秀徳ってライブを期待します。

男臭いイベントとワンマンで夏の終わりを感じてきます。
明日から雨か…。

P.S.縁がないと思っていたSyrup16gのチケットが
プレリザーブにかかった…奇跡だっ!
待ちに待ったと言わずして何と言おう!
五十嵐氏に男泣きさせてもらおう、ハンカチ片手に。
ちなみにその日は正午からFリーグ(フットサルのプロリーグね)の
開幕戦を代々木第一体育館でだいたい5時くらいまで見たあとに
距離にして歩いて5分程度のSHIBUYA-AXまで。
スケジュールとして無駄がないのが素晴らしい。

そしてもう一つ、VOLAPOLYLOCALSってイベントが
どうしても仕事の都合で行けなくなってしまったので
ヤフオクに掲載していたら、先ほど落札通知が来ました。
落札者の方が俺の分までライブ楽しんできてくれることを願う。

****************************************************

今日ストレイテナーで「Melodic Storm」
明日聴けるでしょうか?この曲と「SIX DAY WONDER」が聴きたい。



ストレイテナー - Melodic Storm



U-17のフランス戦を見ながら書いてます。
柿谷の超ロングループシュートに感動した。必ず彼は日本を背負うはず。

そうさ世界は~♪ってな訳で
いつもお世話になってます!ことニイガワさんと共に
初めて100sのライブに行きました。

200708260000000.jpg


凄く失礼なことを書いて申し訳ないが
自分からチケット取って観に行くタイプではないけど
機会があれば行きたかったバンドだったので
余っているからどう?ってなった時に喜んで!と二つ返事でOK。

でも100sのCDを聴く予習を開始したのが昨日から…。
あまりにも遅い対応だったと現在自責の念に駆られております。
予習した中で1曲やって欲しいなって曲があって1stの「sonata」
この曲は俺を不安にさせるコード進行がやばいので。

で本日、久々に両国国技館ってことで興奮しておりました。
そう言えばかなり前に三沢と小橋を見に行った以来2回目。

両国国技館を到着早々入り口付近で一枚写メを取る。

200708251606000.jpg


そして中に入って席を確認してみてちょっと驚く。
なんとステージと目線の高さが一緒で
尚且つほぼ真ん中というベストポジション♪
ここでも係員に黙って記念に写メを一枚。

200708251611000.jpg


ライブですがもの凄く良かった。
いとうせいこうが初っ端出てきてメンバーと鏡開き。
そして「そうさ世界は」でライブスタート。
聴けてうれしかった曲を挙げると「なぁ、未来。」
「あの荒野に花束を」や「希望」、本編最後の「ももとせ」
「永遠なるもの」「1,2,3」
そして最後の「キャノンボール」まで2時間、
HAPPYな空間がそこにはあった、確かに。

その空間に立ち会えたことに最終的には喜びを感じました。

個人的感想。中村一義は他のボーカリストとは別次元で素晴らしい。
特にあのハイトーンの声。CDと寸分変わらぬ声の力に感動。
あと場所柄か四股を踏む仕草を頻繁にアクションに入れてましたね。
そんな本日onlyな動作も楽しめました。
ただ惜しむらくは私が曲を知らないってこと…。

今日観てて一つ心配な点としては
終始メンバーが「最後」とか「終わり」を強調してたこと。
ソロ活動が頻発していることがフライヤーでおのずと気づいたので
100sとしては一区切り打つライブなのかなと感じる。
ニイガワさんの受け売りではあるけど。

この模様がDVDになることが決定しているので必ず買おう。
この楽しい空間をうまいこと切り取った作品になることを切に願う。

最後に、「レキシ」ことキーボードの池田さん。
貴方は今まで見たバンドのMCの中で一番素晴らしいと思ったよ。
ただ正直あのコーナーが長いと感じたことは事実だけど…。

****************************************************

今日は100sで「キャノンボール」
この曲に入る前の心憎い演出に感動も最高潮だった。



100s - キャノンボール


テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

夏の顔

Category : 日記

さっきまでYahoo!ライブトークで稲川淳二さんが出ていた。
もちろん私は引き込まれるかのように見ていた。

200708232100000.jpg


【ライブトークで喋る稲川さん】

それにしても私の感覚では
稲川さんを見ないと夏が始まらないし終わらない感覚になる。
もちろん夏フェスが来ないのもあれだけど。

ただこの世界を受け入れてくれる人があまりいない、弟くらいしか。
さっきもライブトーク見ながら二人であーでもないこーでもないと
メッセンジャー使って会話してましたし。

ライブトークは2時間の予定が20分延長してくれちゃって
うれしいのなんのって。巧妙な語り口は今も変わらず。
あの喋りにやられて毎年ライブに行ってますが
今年も来月メルパルク行きますよ。
ホントはクラブチッタ川崎のオールナイトに行きたかったけど、
チケットは数分でソールドアウト。
それで泣く泣くメルパルク。
今年還暦の稲川さん、今から楽しみです。

これを読んでいる皆さんも面白いんで
GYAOとかYahoo!動画とかにある怪談を良かったらどうぞ…。

****************************************************

今日は稲川淳二で「先輩のハト」
今YouTubeにある動画では俺の中では一番怖いと思う。
高校くらいから馴染みがある話で
私の中ではある意味クラシックみたいな怪談。
音楽聴くのと同じ感覚で聴けるはず、変わった耳してたら…。



稲川淳二 - 先輩のハト


テーマ: 日々のつれづれ
ジャンル: 日記

よくよく考えてみたら今月初めてCDを買った。
あまり欲しいCDが出なかった8月。これ以外買わない。
その分来月は痛いくらい出まくるからなぁ。
今日は銀杏BOYZ「あいどんわなだい」

200708222140000.jpg


↑片足写ってないよ、キャー!…こんな感じでいいのかな。

最近どの雑誌を広げても載っている峯田のインタビューは面白い。
アビちゃんが前まで幽霊が出るアパートに住んでて
体中じんま疹になったとかその部屋で5枚写真を撮ったら
3枚心霊写真だったとか、引越したら治っただとか。
でアビちゃんが治ったらチン君の体調がおかしくなって…って
どこまでこの話が続くんだってくらい。

CDは私たちが銀杏に求めているサウンドは須く満たしてくれる。
2枚のアルバム同様、音が異常にでかい。
他の曲を聴いてていきなりこの歌になるとドキッとする。
ただそれ以外の感覚でもドキッとするのが銀杏SOUND。
峯田のヴォーカルの裏に変なストーリーを描いてしまいます。

そのCDを聴きつつサッカー日本3世代試合ラッシュ。
A代表はまぁぶっちゃけ普通。エトー…って感じかな。
オリンピック代表は未来無さそうだな。
中国にはまず行けん気がする。
一番期待しているのはU-17。
先日の試合はディフェンスが危なっかしかったが
相手がナイジェリアなんでそんなもんふっきてやって欲しい。
って書いてる最中に角沢の野郎、この結果言いやがったよ…。
他局でやるからってさらっと結果言うんじゃねぇよ!
その結果はこのあとの報道ステーションで言えば良いんだよ!
ビデオ撮って朝見ようとしてたのに台無しだ。
ホントに俺はお前が嫌いだ。

****************************************************

今日は銀杏BOYZで「あいどんわなだい」
非常に長い。これでも削ってるらしいからなお恐ろしい。
この馬鹿馬鹿しさを素晴らしい映像作品にしちゃう点が良い。



銀杏BOYZ - あいどんわなだい


テーマ: 本日のCD・レコード
ジャンル: 音楽

今私が使っているパソコン。
まるで俺みたいに頭が悪い。計算速度の遅さ、フリーズの頻発、
現状でできることはしたが変化なし。なんとかなんねぇか?

そんな何世代も前のパソコンを早いとこ諦めて
頭の良いパソコンが欲しいって考えてます。

で色々メーカーもののデスクトップを店行って物色したけど
自分が望んでいるようなスペックのものになるとかなり高い。
20万円は簡単に超えるってさっと手が出る品物ではない。

そんな時に本屋のパソコンコーナーには自作って文字が。
素人だけど出来るかあれだがちょっと試してみようかな。
予算はなるべく低予算で。

まず手始めに本を買ってみた。

200708212328000.jpg


これ読んでも分からないことだらけだ…。
どのパーツが何でとか一切分からない俺でも大丈夫なのか。
ちょっと考えて行動してみよっと♪

がらっと話を明日のA代表。
明日は中澤と闘莉王の2バックらしいね。ちと楽しみだ。
これで鈴木啓太に変えて阿部を入れれば縦のラインは安泰だ。
しかし今回も両サイドは未だ並、もしくはそれ以下だな。
なんであの2人に固執するのか分からない。
攻撃的なドリブラータイプのサイドバック使って欲しいな。
もっと楽しみなのはエトー先発か?ってことですけどね。

そしてまたがらっと変えて木村カエラ話。
今NEWS ZERO内のZERO CULTUREってコーナーに
今年の夏フェス最多出演ってことで木村カエラが。
その中で専門家として山崎洋一郎が語っていた。
久々に見たけど流石に老けましたね(笑)
最新刊のJAPANの置き方が自分よりカメラ寄りでプロモーション上手。

まとまりない文章で呼んでくれた方、申し訳ないです。
次書くブログでまた毒でも吐いてみるか…。

******************************************************

今日はThee Michelle Gun Elephantで「Culture」
ここで木村カエラでないところが落合監督曰く俺流。
ライブ版とも迷ったがやっぱりPVが最高だ。



Thee Michelle Gun Elephant - Culture



テーマ: ひとりごとのようなもの
ジャンル: 日記

あれから1週間

Category : BOOK

SUMMER SONICが終わってまだ1週間しか経っていない中で
雑誌「CROSSBEAT」がサマソニとフジの最速レポートを掲載していた。

200708202041000.jpg


どんなスピードで仕上げたらもう書店に並ぶってことがあるんだ?
仕事の早さに感服します。

もちろんアレックスの表紙を目にした瞬間にレジに持っていきました。
そして休憩中と会社帰りに読み耽りました。

MARINE、MOUNTAINそしてSONICくらいしかレポートがないのが辛いけど、
今この瞬間に読めるものとしては最上級に素晴らしいライブ写真使ってます。

その中でも特に印象的なものが私は観に行けなかったKLAXONS。
車椅子って…。普通だったらキャンセルしそうな痛々しいギブス姿。
それでも来日してくれたってことで興奮するんだろうな、観に行った人は。
ただ願わくば12月に再来日する時は万全の調子で来てね。

それプラスフジロックのBeastieの渋い写真もイカレてる。
来日してくれないかな。

******************************************************

今日はBeastie Boysで「The Rat Cage」
決して演奏が上手いって訳ではないけどなんかカッコいい。



Beastie Boys - The Rat Cage


テーマ: ☆夏フェス☆
ジャンル: 音楽

さっきのブログを書いたあと、無性にこの曲聴きたくなった…。

「センチメンタルな恋はどうしようもなく破綻していくもので
 安心したらさようなら♪」

恋ではないけどその部分はどんな名詞でも当てはまる感じだ。
今の気分で思い浮かぶものが全て合致してしまう。

何故か涙が出る。
恐ろしや、Syrup16gマジック。
ヤフオクでチケットゲットしてやる。

*****************************************************



Syrup16g - センチメンタル


テーマ: ひとりごと
ジャンル: 日記

LIE-LIE-LIE

Category : 日記

今日は確実に独り言の域を出ない話を。

昨日人生で一つ吐くか吐かないかくらいの大きな『ウソ』を吐いた。

この後の人生も左右する可能性が十二分にある、重要な決断だった。
それもこの一年、内に溜め込んでいたことを解消するのにどうしても必要だった。
一日経ってそれはただの言い訳に過ぎないと感じているけど。

円満に解決するにはそれしかなかったんだ、俺の頭の中には。
その俺の『ウソ』によって周りに被害があることも分かってたんだ。
ただそれを口にする他に自分自身が前に進める自信がなかったのさ。

そんな訳である理由を使ってフットサルチームを辞めることになった。
…なになに?恋話かと思った?んなわけない。

俺が辞めたことでチーム解散があるかもしれないが、
もういることに耐えられなかった。
いつも辞めたいとばっか考えてたし。この決断が正解だと良いが…。
「ただそんなの関係ねぇ!オパピ!」

心苦しい面もあるけど明日からまた楽しく生きていこうと思う。

P.S.オパピって「オーシャンパシフィックピース」の約なんだってね…。
んなこと分かるかいっ!

*******************************************************

今日はJで「LIE-LIE-LIE」Jは1stと2ndはかなり聴いたなぁ。
ちなみにhide主催の「MIX LEMONed JELLY」ってイベント映像とのこと。
hideも最初にちょこっと映っております。



J - LIE-LIE-LIE(Live)


テーマ: ひとりごと
ジャンル: 日記

祭りのあと

Category : 日記

サマソニも終わり、文字通り「祭りのあと」って感じです。

現実では月曜から普通に始まっている仕事。
そんなに忙しいって訳ではなく手が空く瞬間もあるため
夢の世界に逝きそうになる時間が不謹慎にも発生。
昼11時くらいが特に記憶が飛ぶ…。

そんな社会人ライフをこのくそ暑い時に満喫している。
早いとこ若干涼しくなるって言う来週になってくれ。

そんな愚痴の裏でサマソニ終了後に当分ライブを観ないってことはなく
ぞくぞくと追加で行くライブが増えてます。

その中でも全然取れると思っていなかったDEVILOCK 2はやばい!
The Birthday & Mo'some Tonebender & ストレイテナーって…。
プレリザーブ当選の通知をメールで見たとき目を疑ったよ。
そんじょそこらのイベントでは群を抜いて面子が大変なことに。
この3バンドを一日で観れることはこれ以降ないはず。

ただ残念ながらSyrup16gは外れちゃいました。
何かこのバンドは縁がないなぁ。そろそろ観たい。

それと今決まっているのプラスαでサマソニで見れなかった
12月にやるKLAXONSソロもプレリザーブに掛けようと思ってます。
これ決まったら今年毎月1回はライブ行くことになります。

そんな感じで今年はライブ三昧に明け暮れます。
左の観戦するライブスケジュールを見る限りじゃ
到底社会人のスケジュールには自分でも感じないわ…。

************************************************************

今日はサマソニ1日目で観たMXPX。
聴いたことがあるCM曲のタイトルが分かったのでそれを。
MXPXで「Broken Bones」この曲も盛り上がってたね。



MXPX - Broken Bones(Live in Japan)


テーマ: 雑記
ジャンル: 日記

8月12日(日)

到着は9時。昨日より当たり前に早い。
昨日はほぼ2ステージの行き来のみだったので目標は全ステージ観戦。

それではこの日も簡単に流れから。

9時到着→フードステージで30分飲食→
マリン3階席で1時間弱昼寝(笑)→The Enemy(MARINE)→
TRICERATOPS(BEACH)最後の『ロケットに乗って』のみ(涙)→
BEACE STAGE近くの海で涼む→
REVEREND AND THE MAKERS(ISLAND)1曲のみ→
TILLY AND THE WALL(SONIC)1曲のみ→メッセ裏で買い物→
HADOUKEN!(MOUNTAIN)→ENTER SHIKARI(MOUNTAIN)→
Curly Giraffe(River Side Garden)最後の1曲のみ(これまた涙)→
BLOC PARTY(MARINE)またまた最後の1曲のみ…→
MANIC STREET PRECHERS(MARINE)→KASABIAN(MARINE)→
ARCTIC MONKEYS(MARINE)

今日は退場を命じられないギリギリで写メを撮りました。

まずマリンに向かいThe Enemyを観ようと思いましたが
ここでちょっとした間違いがありまして
ライブ時間を1時間早く勘違いしていました。
10時前から炎天下のフロアに立ち15分過ぎまで待ちましたが
一向に始まる様子がないのでしおりを確認。
最初から確認しとけよってことでライブスタートが11時ってさ…。
1時間炎天下で待つのは今後の体力に影響が出ると感じ
3階席まで移動。日陰だったので何故か二人して昼寝。

MCの方の声が聞こえてきたので起きました。気付くと11時ちょっと前。
そして本日の一発目のライブであるThe Enemy登場。

200708121104000.jpg


【マリン3階席から見るThe Enemyの雄姿(遠過ぎ)&お客さん】

画像のとおりそのまま3階で観戦、不謹慎にも横になりながら…。
どえらいカッコいいと思った。結成2年目ってアナウンスされていたが
演奏バランスは安定していたし曲の完成度も高いと思った。
ワンマンが観たいバンドランキング上位にノミネートされた。

その足で海岸沿いにあるBEACH STAGEへ。

200708121151000.jpg


【BEACH STAGE】

申し訳ないが私の中ではかなり懐かしいトライセラトップス。
しかし到着した時にやっていた『ロケットに乗って』で
ライブが終了してしまいました…。もうちょっと観たかった。

そしてビーチステージ前の海で涼む。
意外にもリストバンドつけた人たちが多かった。
のんびりした感じで和む。

200708121158000.jpg


【海を遠目の距離から】

その後行ったISLANDとSONICは申し訳ないが
全ステージ制覇のために1曲見て素通りと言う悪行を敢行。
その2バンドを楽しみに観に行っていた人には本当に申し訳ないです。

12時半くらいに友達がTシャツを頼まれているとのことで
買い物に付き合う。凄い人数が炎天下の中並んでました。
目的の物を手に入れ急いでマウンテンへ。

12時50分定刻通りHADOUKEN!。
昨日KLAXONSやSHITDISCOが観れなかったと鬱積を気持ちをぶつけました。
知っている曲がリミックス抜かすと3曲なのでそれ以外をやられると
感覚でノるほかないですが、それでも楽しかった。
ただやはり「LIQUID LIVES」に入っている曲が大盛り上がり。

そのまま前の危険地帯まで行って次のENTER SHIKARI。
案の定モッシュピットが出来る危険な場所でしたが
このバンドを見るにはここじゃないと盛り上がれないぜってことで
2人してモッシュ。越中ばりのヒップアタックを四方八方かます。
その代償でタオルと1日目の海浜幕張駅でもらった「うちわ」を紛失。
タオルは良いが「うちわ」は結構ショックだった。
意外と自分内ライブツールと化していたから。
そんな感じで最初から最後まで前は暴れたい人たちの巣窟となっており
輪が出来てはそこで暴れる輩大量発生。でそこに加わる私達…。
音楽4:暴れる6くらいの対比で楽しんでおりました。
最後の曲前でギターアンプヘッドが飛んじゃったみたい。
若干のクールダウンでライブは終了しました。

40分暴れた私たちはENTER SHIKARIとは全く違うスタンスである
River Side Gardenへ。

200708121533000.jpg


【River Side Garden(指写ってる…)】

ちょうどCurly Giraffeってバンドがやっていましたが
トライセラ同様1曲で終了しました。
のんびり原っぱに座って観戦しようと思っていただけに
目論見が脆くも砕け散る。

意気消沈な私たちはそのまま今日の締めくくりと決めていたマリンへ。
3階席で「メキシカン焼きそば」を食べながらBLOC PARTY。
しかしなんとこのバンドまでもがラスト1曲しか聴けず。
1曲しか聴けないんじゃ感想も何もないよ。
下は大変盛り上がっていたことは言うまでもないけど。

その後ARCTICまでの場所取りとフロアに日陰が出てきたので1階へ。
そしてNEXT LIVE、MANIC STREET PRECHERS!
アルバム一枚しか持っていないのですが
そんな気持ちを凌駕するいぶし銀のロックンロールチューン。
全く知らない友達も体を動かしちゃうくらい素晴らしいライブだった。
THE CARDIGANSのNinaとデュエットしていた曲の男女両方のキーを
素晴らしい歌唱力で再現されていたことにも驚きです。鳥肌立った。

次はKASABIAN。CLUB FOOTで踊るのが第一目標。
出てくるなり思ったのがTom Meighanが
故カート・コバーンにそっくりだってこと。
サングラスにシャツがカートそのまま?
なんだかそれだけでテンション上がっちゃった。
選曲は1st、2ndを良い配分で選りすぐっていました。
もちろんCLUB FOOTで一斉に周囲の盛り上がりがピークに。
私も例外ではなくその中で踊り狂う。

そして2日間を通しての最後を飾るのはARCTIC MONKEYS。
楽しみどころの騒ぎじゃないよ。このためにどれだけ予習したか。
KASABIANが終わっても動こうとしない人達ばかり。
私もこのためにこの場にいるんだから動くわけない。
ポジションとしては撒いてた水が2,3人前まで掛かっていた位で。
ライブは予習していたコレクターズCD、DVDと演奏曲は変わりませんが
やっぱり生で観る事が一番。至福の瞬間だ。
どの曲でも周りの方々が大声で大合唱をしている姿とかやばい。
私も鼻歌程度ではあるが貢献出来たとか出来なかったとか。
向かうところ敵なし感は十二分に堪能出来ました。

200708130110000.jpg


【左上:ARCTIC終了時、右上~右下:ARCTIC終了後の花火】

こんな感じで私の夏は終わった。

そして本日、現実逃避する間もなく仕事があった。
疲れていたのか遅刻かましました。

それにしても2つに分けて長いブログを書いたけど、
思っていることの数%しか文章化出来ない
自分の文才にげんなりした気持ちになって締めたいと思います。

最後に、会場では一切会わなかった友達のニイガワさん
帰りの地元駅で同じ電車から降りたところを発見。
連絡を取り合っていなかったとはいえ最後こんな形で会うとは…。
リストバンドを見ると銀色、ってことは毎日逆だったのね。
違う場所で観ていたとしても盛り上がりに変わりはないはず。
ちなみにKASABIANの時電話して繋がらなかったって言ってたけど
俺がいた場所、携帯見てたけどずっと圏外だったさ…。

それでは皆さんまた来年幕張で♪

******************************************************

2日目で一番ぐっときたのはArcticを抑えてMANIC。
オーソドックスなイメージがあったけど
ベースの方の女装とか定番なのかは定かではないが
良いもの観させてもらったって気持ちになった。
それではMANICで「Ocean Spray」
この曲を聞いたときの感動した感は今回のサマソニ一だった。



Manic Street Preachers - Ocean Spray


テーマ: ☆夏フェス☆
ジャンル: 音楽

一日遅れですが土日にSUMMER SONIC 07に行って参りました♪
激烈楽しかった2日間を自分のためにもまとめたいと思います。
長くなるので1日目と2日目の前後編で。

8月11日(土)

この日は一緒に行く方が数日前に急遽昼まで仕事と言い渡されたらしく
彼の分も私がチケットを持っていたので最初からの参戦は困難に。

で、到着したのが15時過ぎ…。観たかったSHITDISCOが終わってる。
時間的にも半分終わっているよと嘆きの声を上げるが
気持ちを切り替えてチケットをリストバンドへ交換。

200708130018000.jpg


私は金色に輝くリストバンドで11日がLブロック、12日がRブロック。
2日間私の腕に巻かれっぱなしなわけでとりあえずよろしく。

まず簡単にどの流れでステージを回ったのか書きます。

15時20分くらいに幕張メッセ到着→30分フードエリアで食事→
CSS(DANCE)2曲ほど→MXPX(MOUNTAIN)途中から最後まで→
GWEN STEFANI(MARINE)最後の2曲くらい→AVRIL LAVIGNE(MARINE)→
SUM 41(MOUNTAIN)→帰宅

基本マウンテンとマリンステージだけです。

まずはCSS。
大量の風船がステージに飾られてました。
ただカッコいい音楽をやっているとは思ったが
何せ途中から参戦というネガティブな鬱積を
晴らしてくれるようなバンドが見たかったので
単純にその時観たいスタンスのバンドではなかったんです。
好きな感じではあったけど2曲聴いてステージチェンジ。

次はMXPX。ダンスステージの隣にあるマウンテンへ。
このバンドはその時のテンションと完全にリンクして
楽しいひと時を過ごせました。
あっさりネガティブな要素を振り払ってくれました。
1曲CMになっている有名な曲があったが
CDを聴いたことがないので分かりませんでした。
あれなんて曲だったのかな?

それから歩いてマリンステージへ。AVRIL目当てで。
到着してやっていたのはGWEN STEFANI。
申し訳ないですがあまり覚えてません。
次のAVRILのことで友達と話が持ち切りでしたので…。

そしてこの日私達の目的であるAVRIL LAVINGE!!
日本に到着後、過労でダウンしていたとの報があったんで
前日のMステ同様元気そうな感じにホッとしておりました。
ライブ自体もそんなことは微塵も感じさせない内容。
演奏された曲はGIRLFRIEND~Complicatedまで
鉄板の選曲。当たり前で会場大盛り上がり。
ライブ行く度に聞いている日本語MCも相変わらずカワイイ。
内容は2年前のツアーでは演奏中心だった中に
今回はダンサーを入れている関係でショー的な要素も強かったです。
3rd出たんだからJAPANツアー頼むよ!

Avril終了後急いで幕張メッセのマウンテン・ヘッドライナーのSUM 41。
かみさんみたら旦那でしょ?メンバー3人+サポートギタリストって編成。
ただこのバンド、やはり素晴らしい。客をライブに参加させる技術を心得ているなぁ。
最近出たアルバムは全く聴いていませんが4人編成時代の曲は全て分かるので
うる覚えの歌詞で歌いながら踊りまくり。アンコールやってライブは終了。

そんな感じで1日目は終了したんですが
消化不良な部分がありました。途中参加なんで…。
明日は悔いを残さないように早めに行くことを約束し帰宅。

こんな感じで1日目は終了したのでした。

~2日目に続く~

******************************************************

1日目はやはりAVRILが最高でした。
そんなAVRIL LAVIGNEで「Sk8er Boi」
幸せそうでなによりじゃ!



Avril Lavigne - Sk8er Boi

テーマ: ☆夏フェス☆
ジャンル: 音楽

聞いたところによると『猛暑日』なる一日だったそうだ。
35℃を超えるとそう呼ばれるらしい。通りで異常な暑さだったわけだ。

そんな極悪な一日が終わりとうとう明日になりました、SUMMER SONIC!

ただ一緒に行く相棒が午前中どうしても外せない仕事が入ったとかで
チケットを持っている私も正午ごろからの参戦になりそう。

そんな訳でど頭から参戦出来ないので若干残念な気分もあるけど、
少し前のめりになってたテンションを落として
逆に良い緊張感に包まれているのを感じます。

あと明日からも今日並に暑い極悪な二日間だと思うので
体調面を考えて自分のペースにあわせて楽しみたいと思います。

それではこの辺で。

********************************************************

今日はSUM 41で「Underclass Hero」
一人辞めちゃってどうなるのかと思ったがサポート入れてやるみたい。
ちなみに明日もしかしたらこのバンドで締めって感じかな?
AVRIL観て旦那観てってちょっと前のサマソニの逆バージョンだ。
そう言えばさっきミュージックステーションにAVRIL出てたね。
日本に来て過労でダウンしたってニュースを見たが元気そうで何より。



SUM 41 - Underclass Hero




テーマ: なんとか生きてます
ジャンル: 日記

眠くても日課は続くよどこまでも~♪
今日も仕事だけどさっくと書こう。

何回もこのブログで待ちきれない!思いを書いてましたが
今日はニイガワ氏とライブを観に行ってきました。

それはもちろん
リキッドルーム3周年記念!
出演はCORNELIUS & ゆらゆら帝国!!

200708090013000.jpg


仕事のせいで待たせてごめんなさいねってことで
若干遅れて恵比寿到着。
ただ運が良いことに?まだ私たちの整理番号は呼ばれてなかった。
荷物をロッカーに入れ、番号を呼ばれて即入場。

30分待ち定刻時間に合わせてまずはゆらゆら帝国。
いつ見ても佇まいは唯一無二です。
やっている音楽も見た目の存在感もいまだ変わらずです。

前もって持っているCDを総動員して予習を行いましたが
聴いたことがあるのかすら分からないものが多かった。

その知らない知識で分かったのは最新シングルの「美しい」
それのカップリング数曲。「タコ物語」「ロボットでした」
ファーストの「つきぬけた」「3×3×3」かな…。

ミドルテンポでもハードな曲でもどこから聴いてもゆらゆらワールド。
マジで聴いている間は横に揺れていたと思う。
もっとファズギターが多くても良い気がしましたが
後のことを考えての選曲だったのかなっと勝手に解釈(笑)

そしてゆらゆら帝国終了後、30分のセットチェンジの最中
幕が張られた後に一枚黙って写メを取った。怒られるかな?

200708082043000.jpg


いつもの演出の後今年4度目のコーネリアスがスタート!
曲はツアーではないので縮小版ではあったがこんな感じ。

1.Breezin'
2.Wataridori
3.Gum
4.Drop
5.Point Of View Point
6.Count 5 or 6
7.I hate hate
8.Like A Rolling Stone
9.Star Fruits Sulf Rider
10.Beep It
11.Fit Song
12.Sensuous
-encore-
1.E
2.Sleep Warm

演奏曲はこれで合ってるはずだけど順番は自信無し…。
SmokeとMusicも聴きたかったけど止むを得ないでしょう。

感想ですが何度観ても本当に飽きない魅力って奴ですか?
目と耳から訴える芸術。これぞ正しく4人の職人のみが成せる技。
何であんなに気持ち良い音楽を奏でられるのでしょうか。
4回見た最後はいつも『やばい』とか『すごい』等の感嘆な言葉のみ。
俺を虜にしています、小山田様々。

今日観て思ったのは「サマソニでも観たいなぁ」って気持ち。
KASABIAN蹴って観れるか…相当悩むところ。

その気持ちも内に秘めつつサマソニに思いを馳せよう。
さぁ早く寝て仕事に備えないとな。

******************************************************

今日はcorneliusで「Wataridori」
音と映像のシンクロ感はこの曲が顕著だと思う♪



cornelius - Wataridori

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

Human relations

Category : 日記

前にもこんな愚痴を書き連ねた事があるが
『鬱積したものを吐き出したい症候群』にまた掛かったようだ。

題名そのままだけど難しいねぇ、人間関係って。
自分が思ってもいない方向とかに行くといつも感じる。

いつもの如くうちのフットサルチームの話。

結成して3年目に突入していると言うのに
未だに誰も大会に参加しようって言わないだよな。
俺が言ってもあやふやになってしまう。
何目的でやってんだ、うちのチームは。

このチームはやっても練習試合のみ。
それも毎回毎回同じチームとの、練習にならねぇ。

ちなみにブログ内で大会参加の話を数々していますが
私が今まで大会に出てるのは助っ人参加のチームだけ。

そんな鬱憤を抱えた状態で今度BBQと合宿の計画があるみたい。
フットサルもやるらしいがそれはおまけ感覚に近い。
すごく参加したくねぇ…。

と言うか現状の心境だとこのフットサルチーム辞めたい。
全員年上で意見をろくに言えない事が一番辛い。

「普通のパスも出来ねぇくせにヒールキックするな!」とか。
(余談で当チームに彼女に良いとこ見せようと思ったのか
走りこんだ俺にヒールキックでパスしようとしたら空振ってこけた(笑))

それに未だに俺敬語で喋ってるんで疲れる。
私の門戸は若干拒んでるんかなって感じる。

同い年の人間もしくは年下が一人でもいたら良いけど
一番下ってなんでこう全てに置いて気を使わなきゃならないんだ。

最近やる度に足を故障しているからそれをネタにして辞めたろうかな。

性根が腐ってんのかな、裏でこんなこと書いてて。

******************************************************

今日はもう解散しちゃったかなってバンドです。
…and you will know us by the trail of deadで
「Another Morning Stoner」
この長い名前を超えるバンドに未だ出くわしていません。



…and you will know us by the trail of dead - Another Morning Stoner


テーマ: ろくでなし日記
ジャンル: 日記

昨日、今日とフットサル連チャン。
今日は15時スタートで2時間だったので炎天下と突然の通り雨両方を味わった。
やる度に怪我をしており、本日も癖になっている左足首捻挫。
馬鹿の一つ覚えとはこの事だ。そろそろ体の限界を迎えてきている気がする。

そんなフットサルに向かう前の午前中に2つ宅配便が届きました。
その2つともTシャツだからかなりに驚き。
全く別のTシャツが一日で2回届くって私の記憶では初です。

一つ目は午後の紅茶で当たったTシャツ2枚。

200708052252000.jpg


ユニクロ×午後の紅茶のコラボなのでユニクロボトルに入ってて
デザイン性高い。当分着ないとは思いますけど。
当選が予め分かっていたのですが、こんなに早く届くとは思わなかった。
キリン側のスピーディーな対応にびつくりです。
カラーは元々選べず、送られてくるまで何が来るか分かりませんでしたが、
黒とピンクというバランスが良い2枚で、タダなんで文句は無いです。

2つ目は、サマソニ先行予約のTシャツ。
チケット枚数と同じなのでこれまた2枚…。

200708052311000.jpg


今回のデザインはPaul Smith。カブトムシが書かれててファニーです。
ただTシャツ送られてきたことを書いている他の人のブログを見ると
Paul Smithだけど稲妻デザインでこれとは違った。
ぴあとかE+とかで違うのだろうか?ちなみに私はE+で予約しました。
ただ言わせてもらえばこのデザインで良かった…。
これ着てサマソニ一日目は参戦しようかなっと思います。

サマソニ一日目も一週間を切りテンションはすこぶる上がっております。
ただ何度も言っているけどその前にコーネリアスとゆらゆら帝国だっっっ!!!

それ含めて1週間テンションを持続して皆さん行きましょ-!

******************************************************

今日はサマソニ出演バンドを押しのけてこのバンドばっか聴いてます。
ゆらゆら帝国で「急所」



ゆらゆら帝国 - 急所(Live)



テーマ: 今日の出来事
ジャンル: 日記

久しぶりにヤフオクの出品をしていたんですが、
終了時間の設定を間違えてこんな時間まで
複数商品の事後対応に追われていた私です。

やってなかった間にオークション自体の仕様が変わっちゃってました。
直接メールではなく『取引ナビ』ってもので
対応するようになっていたのに驚きました。
直接メール対応でメアドとか分かっちゃうと次点詐欺がありますからね。

今回私はDVDだったりPS2ゲーム、知り合いからの委託でチケットなどを
出品していましたが無事6個全てが落札されました。

その中で委託された舞台のチケットが思ったより高い金額で落札され
びっくりしました。そんなに人気あったんだって関心するくらい。
ちなみに定価の2倍になりました。すげぇ。
ただ私には数千円しか入りません…。時間給にすると割り合わねぇ。

あと出品はそれ全ての人に対応するのは結構大変。
かんたん決済だったりぱるるだったり都市銀行振込だったり
イーバンク決済などを支払方法にしているせいか
月曜は色々金融機関を回らなくちゃ行けない。
現状イーバンクの方のみが分かる状態です…。

ただオークションは楽しい。
基本は鬼の1円スタートを敢行してますが
徐々に値段が上がっていくのが面白い。
サイクルとして1円からだと入札が増える→ウォッチリストされる数が増える→
閲覧回数が増える→最終的に自分が望んだ金額まで上がる。
ただこれも全てノウハウが無きゃ駄目です。
商品紹介文だったり見せ方だったり、一見無駄な金も使ったり…。
伊達にオークション歴7年売買総計で数百の評価は無いですよ。

あと今キャンペーン期間中で
ID持っている人は5個くらいなら手数料無料で出品できるんで
小遣い稼ぎに活用してみては?

こんなこともやっています。
オークションでもし出くわしましたら何卒よろしくお願いします。

************************************************

今日はThe Birthdayで「アリシア」
この曲はめっさカッコいいです。
1年近くライブを見ていないからそろそろアルバムも出るし
ツアーで会いたいですわ、特にチバっ!
ちなみにキュウちゃんのドラムロールとチバのサビでのがなり声を聴くだけで
萌えます…ならぬ燃えます!



The Birthday - アリシア


テーマ: おこづかい稼ぎ
ジャンル: ライフ

待ち紙来る

Category : LIVE

今日やっとイープラスからサマソニにチケットが届いた!

200708010020000.jpg


数ヶ月前に予約したチケットも手元に届き、マジで行けるんだと改めて実感。
そろそろ本腰入れて準備せねば!
もちろん出演バンドの予習って意味ですよ。

そんなことを書いている最中に8月を迎えたかぁ。
暑い夏になれば良い。

このチケットをリストバンドに交換する瞬間が待ち遠しいぜ!

P.S.何でシークレット扱いでB'zが出演するんだ、あの時間に!
EDITERSの後でTHE GOO GOO DOLLSの前って…。
明らかにキャスティングミスじゃないの?
変な客がマリーンステージに集結する予感が…。
何回か前の稲葉単独のときも入場制限かかったんだよなぁ。

****************************************************

今日はB'zで…って悪い冗談は置いといて
その裏でマウンテンに出ているGYM CLASS HEROESで「Shoot Down The Stars」
一緒に行く奴もHIP HOP好きなので行く可能性大。
とにかくB'z見るために炎天下のマリンに行く気は無い。



GYM CLASS HEROES - Shoot Down The Stars




テーマ: 日記
ジャンル: 音楽


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。