ソフトに病んでる 2007年12月
 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おそらく今年最後のブログになります。
2007年は中身が濃い充実した一年を過ごせたかなっと思ってます。

ライブもサッカーも色々観れました。
サッカー観戦、ライブ観戦の数を数えたところ
約週一ペースでなんかしらのイベントに行ってました。
良く会社の同僚には行き過ぎじゃね?って言われてます。
ただ「これが私の生きる道」ってことで来年も続けていく所存です。

間違って今朝書いた洋楽TOP3を誤って消しちゃったんで
邦楽(詳しく)、洋楽(ランキングのみ)あわせて書きます。
良く聞いた(気がする)アルバム邦楽TOP3。
イカ天を見ながら書いてるんでホントにつらつらっと。

まずは邦楽から。

第3位:THA BLUE HERB「LIFE STORY」

NITROも久々のアルバムを出していますが
今年一年を考えてHIP-HOPはこの一枚で十分です。
正直、どのアルバムも越えられない高みに上ってしまった一枚。

BOSSのリリック、Ego-Wrappin'の中納さん以外は客演を入れないでも
一人で聞かせられるだけのテクニック、
そして全て1から作られているO.N.Oのトラック、
どれを取っても最強のHIP-HOPアルバムだと思います。
あなた方は異端では決してありません、これがHIP-HOPの王道。

洋楽で1位にしたBattles同様、
ライブに行けなかったことだけが唯一の心残り。


第2位:ゆらゆら帝国「空洞です」

前作の「Sweet Spot」からFazz Guitarが鳴りを潜めて
トレモロが前面に押し出されていて
ゆらゆら帝国Ⅲくらいまでが好きな人達には?だったみたい。
私は今までのアルバムの中で一番気持ちいい作品だと思う。
もうこれは麻薬だ、何度聴いても飽きない。
今年ツアー2本、Corneliusとのリキッドルームのイベント
計3本ライブを観ましたが、どの日もイカれたライブをありがとう。


第1位:CONDOR44「Good Bye 44th music」

200701242350000.jpg

今年は約4年ぶりに音源を出したってだけでも1位です。
去年暮れくらいからCONDOR44一色だった私の脳内。

DAIZAWA RECORDSのdaimasさんのブログで
無料でアルバムを送るからそれを聴いた感想を
自分のブログに載せてくれって言う画期的な企画
「コンドル44ブログレビュー」に参加させてもらったりもしました。
またあの企画をやって欲しいなとひそかに期待しています。

その中で特に素晴らしいと思う曲は「Good Night 44th music」
13分という時間の中で春夏秋冬を創造させる名曲だと思います。

色々ありましたが来年もCONDOR44を応援します。
そこにあり続ける限り永遠に。

手始めに1月12日に代々木、2月4日にSHELTERに行く予定です。


では書いたのに消してしまった洋楽TOP3。

第3位:Arctic Monkeys「Favourite Worst Nightmare」

第2位:KLAXONS「Myths Of The Near Future」

第1位:Battles「Mirrored」

個人的に今年最高の音を奏でていたのはBattlesです。
これは間違いない!!!

消してしまい凹んでいるので昨日書いたときの熱量はありません。
とりあえずランキングだけでご勘弁を。

ではこれを見ている人達、良いお年を~♪

***********************************************************

今年ラストはCONDOR44で「Hush & Vane」そしてBattlesで「TONTO]
CONDOR44は初期の名曲、Battlesはシングルカットの1曲でお別れです。



CONDOR44 - Hush & Vane



Battles - TONTO

スポンサーサイト

テーマ: お気に入り&好きな音楽
ジャンル: 音楽

仕事の長引きで観る予定だったNITROのライブに行けなかった。
昨日まで帳尻合わせでうまいこと仕事をしていたはずだったのに
クライアントからの「納期を早めてくれ」という提案で一気に崩れた本日。

帰りが8時を回りZEPPまで30分強掛かるんで諦めている中、
外は雨降ってる始末。尚更ブルーになったわ。

プラスその煽りを食い、1月4日も仕事になってしまった。
特に予定無いから別にいいですけど。

…だけどそんな思いもぶっ飛ぶくらいのGood Newsがありました。

3月の武道館を以って解散するSyrup16gのチケットが取れました…。
先行予約の段階で取れたことがまずうれしい。
ヴィンテージロックにて個人的に3口応募していたんですが、それは全滅。
自分のくじ運の無さにはホトホト呆れかえってはいますが
今回は自分が持ち合わせている細いくじ運では頼りないので
面倒くさいことを承知で数人の同士に頼みました。
『おそらくプレミアチケットを取ることの難しさを知っている』方々に頼み
他力本願に掛けておりましたが、見事当選されたそうで助かります。
この際何階席でも良いわ。観れるだけでALL OK。
解散ライブはミッシェル以来。今回は世界に入り込んだら泣くかも知れん。

そんな私の休日一日目。
前売券を持ってるんで上野で葛飾北斎展を見てきます。

***********************************************************

今日はSTANで最新シングルから「THE FIRE」、そして1stから「THE SONG」
どちらも「THE~」ってシンプルなタイトルです。シングルは良かったよ。


STAN - THE FIRE


STAN - THE SONG

テーマ: とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル: 日記

BLUES is No.1 !!

Category : MUSIC

昨日からの続き。
今日は今年最後の西新宿巡りです。

とは言ってもいつものAIRSのみで他の店にいってませんけど。

071226_233341.jpg

買ったのは4枚です。左から
ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン / LIVE '98 - '99
ロックの超名盤である「ACME」以降のライブ集
クラクソンズ / GLASTONBURY 2007 & T IN THE PARK 2007
先週買えなかったんで店員に言っておいたら早速入荷してました。
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン / ROCKPALAST, GERMANY 2.4.2000
解散直前のドイツ公演
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン / LIVE COMPILATION 1994 - 1996
初期のライブ・コンピレーション

1500円割引券+大量に買うと割引されるんで計7000円です。
リーズナブルなのがAIRSの良いところです。

リーズナブルとはいえ昨日のCDと並んで買い過ぎ。
全部聴き終わる+見終わるのにどんだけ掛かるだろうか。

***********************************************************

今日はJSBX & Alec Empireで「ATTACK」
ACMEの中で一番破壊力があります。



JSBX & Alec Empire - ATTACK


テーマ: 音楽のある生活
ジャンル: 音楽

「昨日ってなにやってたの?」ってウゼー。
彼女いる人間は時に凶器の言葉を発してくる季節。

俺だって用事はあったんだよ、ただ18時に帰って
そのまま横になって、気づいた時には3時になってただけさ。
それだけの話、俺のクリスマスイブの過ごし方でした。

雨にも負けず風にも負けず、己を信じて探求した一年。
おそらく今年最後のCD探求。

ホントは100sのDVDだけ買おうとしてましたけど
意外にお高い値段でちょっと諦めました…。
で、CDにという安直な流れではありますが。

071225_193834.jpg

左上から時計回りに。
BATTLESの新譜のシングル「TONTO+」
それと今まで知らなかったアイテム「EP C/B EP」
今何かと話題のGOSSIPのLIVEアルバムにしてデビューアルバム。
Soulwaxが色々なバンド(KLAXONS、Gossip、LCD Soundsystem、
Gorillaz、Daft Punk…etc)のリミックスをしたり
逆にリミックスされたりした2CDアルバム。
聴いてみようと思ってたけどなかなかタイミングが合わなかった
LCD Soundsystem。先週コレクターズDVDを視聴してみて早速。
そして邦楽では唯一のSTAN。

ひとつ誤算はLCDが俺が大嫌いなコピーコントロールCD。
って事意外はなかなか良いセレクションではないでしょうか。

とりあえずGossipを聞き終えましたがかなり良いですね。
ボーカルのベスって巨漢の女性ボーカルで話題のGossip。
イロモンかな?って軽い気持ちで手にしたんですが
ガレージパンク+姉御肌のソウルフルなボーカル=ライブ観たい!!
になりましたとさ。ちなみについ最近やってたらしいね、日本で。

明日は今年最後の西新宿巡りです。

***********************************************************

今日はGOSSIPで「STANDING IN THE WAY OF CONTROL」
絵で観るとやっぱ破壊力高いっすね。



GOSSIP - STANDING IN THE WAY OF CONTROL


テーマ: 本日のCD・レコード
ジャンル: 音楽

お酒を飲んで一万円使った日でした。
それ以上でもそれ以下でもない。
「終わり良ければ全て良し」ってのの真逆だ。
あの瞬間、場の空気を乱すような真似してごめんね。

もっと楽しい一時になるって思ってたけどね。
今流行りの言葉で言うと「KY」って片付けられるのかな…。
今後2度と誘われない気がするが、
あの場での俺の行動は耐えきれなかった結果。
あの空間にいることの意義が一切俺には感じれなかった。

ただマサもあの経営うんたらの話、ウザがってたとだけ付け加えとこう。

明日のフットサルでこの憂さ?を晴らそうかな。
明日に備えてすぐにでも寝て忘れよう。

色んな意味でごめんね。

******************************************************

今日はNirvanaで「Negative Creep」



Nirvana - Negative Creep

テーマ: とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル: 日記

昨日までのまとまりのない不摂生な毎日からやっと開放されるさー。
昨日の忘年会+歓送迎会=飲み会で
止せば良いのに2次会まで行ってしまい帰りが2日続けて12時を回った。
で、今日起きてみたら朝から変な咳が出だした私。

疲れが一気にきた気がたぶんに致します。
体重いです。ストレスも溜まります。ここのところ仕事も多いです。
何をしてても落ち着きませ~ん。

…ってのは軽めの嘘で音楽を聴けばその40%はぶっ飛びます。
そんなカンフル剤代わりの一枚として
今日買ったSHERBETSの「MIRACLE」を聴いております。

071218_223200.jpg

そして初回特典のDVDを見ております。PV集。
「38 Special」はベンジーが創った曲の中で一番好きです。
社会に吐き捨ててるように歌うベンジー。
「HIGH SCHOOL」はあの終始弾かれているコードリフが好き。

CDもJUDEやソロ名義ではなかったベンジーの叙情的な面を垣間見れ、
それは福士さんの鍵盤とコーラスによるところが多いだろうと感じます。
ベンジー絡みでの福士さんの役割は
他のそれとは違い別格に良いアクセントになっておられます。

そしてメンバー4人がいい歳の取り方をしていらっしゃいます。
そこがSHERBETSの良いところです。

これくらいの文章を書くくらいでひどい眩暈があり
たまに集中力がどっかに飛ぶ感覚に陥ります。
体調がホントにまずいことになっている気がします。
熱を測ったらひどい焦燥感を覚えそうなんで明日もこの状態なら測ろう。

誰に言ってるんだ、これ?ツカレテマス。

***********************************************************

今日はSHERBETSで「HIGH SCHOOL」
これがSHERBETSとしてはデビュー曲です。
もしベンジーじゃなくて他のバンドがこんな感じだったら
やばい新人が現れたってことになることでしょう。
ムスタングを弾く福士さん、セクスィーです。



SHERBETS - HIGH SCHOOL


テーマ: なんとか生きてます
ジャンル: 日記

昨日のクラブワールドカップ観戦の疲れがまだ残っているんで
出来ればゆっくりしたかった今日ですが、
予定を組んだものは何が何でも行かねばってことで
今日はSHIBUYA-AXまでゆらゆら帝国を観に行ってきた。

071217_230121.jpg

先週月曜にストレイテナーを観にAXに来たので
2週連続で月曜の夜はAXで迎える私。
ちなみにタイトルの数字は私の入場整理番号です。
当て字で「いざロック!」と読んでみました。
今年最後のロックバンドのライブなのでちょうどいい数字ではあります。
それを知って??マークが浮かんだ人はたぶん普通の人です。

開場時間にはAXについたので前で見ようと思えば見れましたが
ただ如何せん体が重い一日だったんでいつも通り後ろで。

今日は「おはようまだやろう」からライブがスタートし
「星になれた」までのアンコールなし17曲。
先月見た横浜BLITZでのライブと同じで『空洞です』からの選曲でした。

ただ疲れのピークが来たのか、「できない」くらいで
立って見てたのに数秒寝てました。

もちろんライブは良かったですよ。ゆら帝やばいわ。
「あえて抵抗しない」でのギターレスのバージョンは
かなり好きです。横ブリのときもやってたよな、あの時は1曲目で。

って感じの感想で許してください。もう眠いです…。

明日もゆっくりしたいけど急遽会社のフットサルがあって
帰りが多分12時を回り、
明後日は会社の忘年会があるので恐らく帰りが遅いでしょう。

ゆっくり休めるのは木曜か…。その日は仕事が遅そうだよ。
って感じでぶっ倒れない程度に師走ります(しわすります)。

ゆらゆら帝国 12/17SHIBUYA-AXセットリスト

1.おはようまだやろう
2.なんとなく夢を
3.できない
4.あえて抵抗しない
5.美しい
6.学校へ行ってきます
7.3×3×3
8.ひとりぼっちの人工衛星
9.2005年世界旅行
10.侵入
11.無い!!
12.空洞です
13.急所
14.貫通前
15.夜行性の生き物3匹
16.ロボットでした
17.星になれた

***********************************************************

今日はゆらゆら帝で「無い!!



ゆらゆら帝国 - 無い!!


テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

日を跨いでしまいましたが昨日
クラブワールドカップ3位決定戦と決勝を見に行ってきました。

今日は2階席後列22列目っていうかなり後ろな席だってことで
「カテ1で30000円出してるのに俺ってくじ運ないなぁ」と
半ば諦めの境地で会場に向かいましたが
着いて早々の感想は思っていたより全然良い席だってこと。
ちなみにこんな感じでした。

071216_203326.jpg

試合内容等は大概このブログに行き着いた人は知っていると思いますし
私の寝る時間を削ることにもなりますのであっさり目に書きます。

とにかく2試合とも最高の試合でしたぁぁぁぁぁ!!!!

3位決定戦が2-2でPK、決勝が4-2ですからね。
こんなに両試合とも点の取り合いになることを全く想像してませんでした。
かなりの寒さに震えた中で観戦してはいましたが
それを差し引いて余りある試合を演出してくれた
全4チームに感謝したいくらいです。
今日見たことで今まで以上にサッカーが好きになった気がします。

個人的に今日はワシントンとカカのプレーに乾杯。
ワシントンは来シーズン、フルミネンセに移籍するってことで
本日がレッズでの最後の試合になったわけですが
ブラジルに戻っても頑張って欲しいです。

それでは短い内容ですがこの辺で。

最悪な画像ですが今日も撮ってきたものを残します。
見たい方はこの続きはこちら…をクリックで。

→続きを読む

テーマ: ACミラン
ジャンル: スポーツ

今年最後のフットサル。

3時間という長丁場。3チームローテーションで。
明日のクラブワールドカップ対策で結構薄着でやってましたが、
待ち時間は汗が冷えてきて寒いのなんのって。

071215_194815.jpg

そんな待ち時間の1コマ。

明日の対策以前に今日風邪引いてしまう勢いもあったわ。

それにしても明日が楽しみだぁ。
ミランとレッズが一度に見れるなんて今後ないはずだし。

マルディーニが見れれば万事OKだ。

***********************************************************

今日はSOULWAXで「Too Many DJ's」
個人的に聴きたかったからこれで。
来週にでも今出てるリミックスCDを買う予定。



SOULWAX - Too Many DJ's


テーマ: フットサル
ジャンル: スポーツ

今日発売だったOmar Rodriguez Lopez「CALIBRATION」

071214_203730.jpg

前作のソロからたった7ヶ月という短いスパンでの今作。
来月にはMarsの新作も出るというのに
彼の創作意欲には感服します。

ちなみに7ヶ月前に出たアルバムと今作の間にミニアルバムが
2枚出てるのですよ。あぶねー仕事量。

今回のCDのキャップ(ジャケット外についている厚紙ね)に
「エレクトロニック・ダブ・シンセを取り込み新たなステージに突入した傑作」
って書いてある。

うーん、それを書いた人にはまぁそうなんでしょう。
というかこのCDをどういう表現方法で言えば適切なのかがわからない。

私の感想は「Omar自身の今映し出されている脳内ビジョンを
音楽という形で表現したら今回はこんな作品になりましたよ」って感じ。

抽象的だが、そんな言い方が一番あってる気がする。
毎回Mars、ソロ含めていつも思う感覚。ただどれも激ヤバでかっこいい。

この文章を読んでもし聴いてみたい人がいたら
レンタルでも良いんで借りてみてほしいですね。

ただまずはAT THE DRIVE-INから聴いてもらえると入りやすいかな。
次がThe Mars Voltaってことで、ソロはその次くらいで手を出してみて。



追伸、今旬のアイドルが最近出したCDとやらを
興味本位で会社筋から借りて聴いてみました、最初の2,3分。

「アイドルが売れるから片手間で出しましたよ」以外に感じない作品。
借りたってことを忘れて久々にブーメラン代わりに投げようかと思ったわ。

かわいけりゃ(私もこの子はかわいいと思う)売れるって考えやめない?
もうちょっと真面目に音楽に取り組もうよ。

ただよかったらこちらも聴いてみてくださいw
ちなみに私は1曲目に入っている映画の主題歌の曲ですら
最後まで聴くことができませんでした。
作品・アーティスト名はご想像にお任せします…。

***********************************************************

今日は今年のフジロックに「Omar Rodriguez Lopez Group」名義で
出場した映像。盟友のセドリックも普通に出てるんで
マーズと同じじゃないかって感じるがそこはスルーで。
サマソニに仮に出ていたとしたら
間違いなく最前列で踊り狂っていたことでしょう。



Omar Rodriguez Lopez Group @ Fuji Rock Fes 2007




テーマ: 音楽
ジャンル: 音楽

浦和は実のところ善戦しているように見えて
攻め手が薄い難しい戦いをしている本日。
前半終了時で0-0となっていて
浦和には是非頑張ってもらいたいところですが
今日は真っ直ぐ帰ってこれたのでサッカー以外のことを書きます。

えっと、火曜に届きました。
言わずもがなですよ、radioheadのDISC-SET。
空路はるばる極東の大都会…ではなく下町の我が家に。

071213_202414.jpg

ケースから顔を出す本体。

071213_202238.jpg

中を開けて大判のブックレットとCD2枚組

071213_203208.jpg

LP2枚目B面の表記(ちなみにレコードプレイヤーがないため
聞くことは事実上不可能…)


無事に届いただけでお腹一杯だぁ。
レッズ戦が終わったら早速CD2枚組を聴く。

間違いなく今年を締めくくる名盤であるはずだ!

***********************************************************

今日はradioheadで 「Jigsaw Falling Into Place (thumbs down version) 」
以前載せたBodysnatchersとこの曲がシングルカットなのかな?



Radiohead - Jigsaw Falling Into Place (thumbs down version)




テーマ: お気に入り&好きな音楽
ジャンル: 音楽

今週一週間は仕事以外で忙しい。
日曜から4日連続ライブ&サッカー観戦。
締めを飾るクラブワールドカップ「ボカ・ジュニアーズ対エトワール・サヘル」

仕事でキックオフ時間に間に合わなかった…。

今日の席はカテ4で回りは会社の人だらけ。
3列くらい見たような顔の人たちが大挙して押し寄せた状態でした。

試合はう~ん、悩むなぁ、とりあえず今まで見た試合の中では
正直つまらない単調な試合だった。

前半にボカのゴールが決まって1-0でリードされたエトワール。
後半ボカの選手が退場になり10人になったにも関わらず
1点を取ろうという気持ちがあまり伺えなかったのが残念。

あとボカも決勝に照準を合わせた戦い方なのか
セーブしていた気がします。

今日見た感じではレッズだったら
どっちが相手でも勝つんじゃないかって思えてきた。

明日が楽しみだ。ミランに勝てっかな?

今日はこの辺で。

また地味に写真撮ってきましたんで見たい人は
この続きはこちら…をクリックで。

→続きを読む

テーマ: サッカー
ジャンル: スポーツ

KLAXONS @ O-east

Category : LIVE

今日はKLAXONSのレイブ観戦でO-east。

071211_235223.jpg


サマソニで拝めなかったんで念願叶っての本日。

毎日定時に帰る後ろめたさにも慣れた。
ただそれでもさすがに早くは到着できないので
ストレイテナーと同じく後ろから落ち着いてみることにした。
イーストはフロア後方が一段高くなっているのが良いところではあるな。

オープニングアクトがあることを演奏する瞬間まで知らなかった私。
その時に出てきたのは「We Start Fires」ってバンド。
KLAXONSと同じバンド構成。違うのはフロントの3人が女性ってこと。

そこで出会ってしまったのよ、望んでいないところで。
何をってそれは女性ベーシスト。
私、何度もこのブログで書いてますが女性ベーシストが大好きさ。
小柄な女の子が大振りのベースを引いてる姿にやられるんです。

上手側に立っていた私から見て下手に立つ彼女を見たときに
その目は釘付けになってしまいました。
その子のベースを前後に振ってリズムを取っている姿から
ワンピース姿から何から好きになってもうた。

曲もKLAXONSテイストなサウンドで嫌いじゃないし
今日のフライヤーに紛れてこのバンドのサンプルCDが付いてたんで
早速帰ってから聴いてる私。ライブで見るより淡白やね…。

単独でライブをやるくらい売れたら行ってみようと思いました。

30分強でオープニングアクトが終了し
それから待つこと約30分(正直長かった…)。
待ちに待ったKLAXONSの面々がステージへ。
CDジャケットと同じで変わったステージ衣装を身に纏った各々。
特にジェームズ・ライトンの衣装とか絶対真似できない感じだった。

ライブの話に戻ります。
唯一アルバムに入っていない「THE BOUNCER」にてライブがスタート。
次の曲はクライマックスに持ってきても良いと思う
「ATLANTIS TO INTERZONE」
イントロの「DJ!」ってサンプリングだけでマックスにテンション上がった。

その後は畳み掛けるように1st全曲を演奏していた(と思う)
そういえば1stしか世に出していないだよなと改めて思う。
それなのにフロアの客の一体感がすごいことになってた。

まずはそこかしこにサイリュームの光。
レイブって感じがするアイテムではありますが
良く見るアイドルのコンサートで使われている方法と
使い方が全く違いました。
アンコールの際はなんとステージめがけて『投げられて』ました。

昔ミッシェル当事のチバがペットボトルが当たって
ブチ切れてる映像がYouTubeとかに載ってますが
メンバーすれすれを通る棒は危険な物体そのものだ。

今となって思えばあれはその場のテンションとは言っても
やってはいけない危険な行為のはず。
ただライブの際はそんなことを考える余地もない盛り上がり方だった。
最終的には肯定してんだか否定してるのか分からない感じになりましたが
それでもメンバーはフロアーのテンションに喜んでくれていたようで良かった。

プライマルのように日本に何度も足を運んでくれるように
なって欲しいなって思った。

昨今のバンドで無意識でも体を揺らしてしまうバンドなんてそうはいない。

***********************************************************

今日はKLAXONSで 「Gravity's Rainbow」
当方のMySpaceで長らくトップを開くとこの曲が流れる仕様にしています。
イントロのベースとか全く飽きないんですけど。
そしてWe Start Firesの「Play You」も載せとこう。
ベースの子のリズムの取り方だけでも癒される…。
この映像ではリッケンを弾いてますが本日は白赤のプレベでした。



KLAXONS - Gravity's Rainbow



We Start Fires - Play You



テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

Syrup16gがNHKホールのライブで解散を発表したそうだ。
でフィナーレを飾る舞台で選んだのが日本武道館。
好きなバンドが日本武道館づいている気がする。
っていうかやっぱり解散するんかい。
ライブタイトルがEND ROLLって名前自体おかしいと思った。

そんな寂しい思いも感じつつの月曜日、まだ1週間は始まったばかりだ。
今日はストレイテナーを見にAXまで。

071210_230052.jpg


仕事が忙しくなってきている状態なんで
定時に帰ることに若干の後ろめたさを感じつつもさらっと帰ります。

サマソニ以来の方と一緒に行ったんですが
整理番号が悪いことと原宿に6時30分到着し、
ライブスタートが7時30分ってことで飲みが好きな方の一言で
40分飲み屋に行っちゃいました。

会場に到着したのが7時30分。ほろ酔い気味の中年二人。

ライブ自体はそんな酔いもぶっ飛ぶ素晴らしく熱いものでした。
最新のミニアルバムの1曲目のTODAYから。

リニアとそのミニアルバムの曲中心の構成でしたが
私としては「KILLER TUNE」はいつ聴いても良い。
あの曲のベースシンセの音で発狂しそうになる。
ひなっち、向井さんの変わりに俺が頭を下げるから
ZAZEN戻ってきてくれない?

アンコールなしの約20曲。時間が短く感じたのに
1時間40分近くやってたんだ。最高でした。

簡単な内容ではあるがこの辺で。
レッズ戦の録画が見たいのと酒が残ってるのか横になりたいとです。

***********************************************************

今日はストレイテナーで 「TODAY」
イントロのベースリフがひなっちぽさ全開の1曲です。



ストレイテナー - TODAY


テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

今日は肌寒さはあるものの良い天気の一日でした。

金曜に引き続き本日もクラブワールドカップを観戦しに国立まで。
今回かなり良い席でしたよ。コーナー付近の7列目ってところ。
指導者優待枠素晴らしい。
本日の対戦はエトワール・サヘル対パチューカ。

開幕戦に比べれば、終始拮抗した好試合を見たって感じです。

前半始まりはE・サヘルが押していましたが
ポストに当たったコーナーあたりから
パチューカペースになり、
メキシコ仕込みの足技を駆使したポゼッションサッカーが際立った内容。
その中でE・サヘルのカウンターが時折ある前半。

後半も始まりは前半と同じでE・サヘルが押しているが
途中からパチューカの流れに変わる内容。
オフサイドになったもののパチューカがゴールを揺らすシーンもあり
そろそろかな?と思っているくらいで観客席ではウェーブが起こる。
1週目までは私も楽しんでましたが、全く止みそうにないウェーブ。
誰か止めろよとあきあきしてきた4週目が回ってくる前の確か85分。
カウンターを発動したE・サヘルがペナルティーエリア外からのミドルが決まる。

この得点を最後まで守りきり、E・サヘルが勝利。
私の座っていた近くにいたE・サヘルサポーターは大合唱。
セブンネーションアーミーを歌っていたのだけ分かりました。

次回は水曜に今日勝利したE・サヘル対
ついに姿を現す南米代表のボカ・ジュニアーズを観に行きます。

サッカーはどんな試合見ても燃えるわ。

P.S.またまたこの試合の厳選画像集をお送りします。
この続きはこちら…↓をクリックで♪

→続きを読む

テーマ: サッカー
ジャンル: スポーツ

クラブワールドカップを今年5試合見るうちの第一戦が国立でありました。

セパハン対ワイタケレ。
今日の勝者が浦和レッズと戦うわけでそこそこ注目の一戦でした。
ワシントンも見に来てましたし。

試合は前半3分まででセパハンが浮き足立っていたワイタケレを攻め
相手のミスから2点をさくっと取ってしまったので
ワンサイドゲームの様相でしたが、
その後は意外とワイタケレが踏ん張り2-0で前半終了。

後半はワイタケレの応援が会場全体に浸透していました。
後半だけ見れば1-1だったんでホント前半が鍵だった。

トータルで3-1で戦前の予想通りセパハンの勝利。
これで来週月曜に豊田スタジアムでレッズと戦うことが決まりました。

終始セパハンは練習試合のように落ち着いた気がします。
レッズサポの心境から言わせてもらうと
今日はキーマンであるナビドキアを温存して戦ったことが不気味。
チームとしては調子が良さそうだ。レッズ危険だ。

そしてワイタケレはさっきも言いましたが
前半5分を無難にこなしていれば?って思います。

P.S.下記で私の中で恒例になっている本日撮影した
画像集をお送り致しま~す。
見たい方は↓続きはこちら…↓をクリックで♪



→続きを読む

テーマ: サッカー
ジャンル: スポーツ

仕事の関係上チケットが無償で手に入るにしても
ちとサッカー観戦の玉数増やし過ぎかも…。自重したほうが良いか。
いや、言うだけ言ってそんな気はさらさらない。

クラブワールドカップ、計5試合見ます。
うち3試合はお金払ってません、ありがたいことに。
そして今週金曜の開幕戦と日曜は一人…。水曜は7人と言う大所帯。

一人で風邪引いたら泣くに泣けねぇ。

インフルエンザの予防接種受けとこうかな。
これも言うだけ言ってたぶんやらない。

*******************************************************

今日はThe Birthdayで「プレスファクトリー」
この曲の歌詞って詩的、いや日記的というか今までにない。
肩の力抜けたボーカル、そしてPV最後のチバ、かっけぇw
それにしてもThe Birthdayはチケット取れないな。



The Birthday - プレスファクトリー




テーマ: 頑張れ自分。
ジャンル: 日記

三彩カフェってイベントを見に代々木のザザズに行ってきた。

071204_225644.jpg


ちなみにイベントの主催者が元fra-foaの三上ちゃん。
で対バンが我敬愛するCONDOR44と久方ぶりの54-71。
私の中ではかなり熱い面子が揃ったライブでした。

ただもちろん目的は今年東京でのライブが最後のCONDOR44。

会場に入るまで主催者を知らなかったんで
ちとびびったのはトップバッターで出てきた54-71。

54-71を前見たのはなんとミレニアムである2000年10月
BDBとナンバガのスプリットライブ以来というかなりご無沙汰でした。

7年前に見たときも思ったがドラムが横を向いているのは変わりませんね。
当時異様な光景を目撃した私は…何か思い出そうと試みるも
ドラムが横を向いている以外覚えてない。記憶力バンザイ。

ブレイクビーツを生音で作ってその上をフリーなボーカルがのる感じで
かなりかっこよかった。
当時もそんな音楽やってましたっけ?って記憶力またまたバンザイ。
ただ日本語か英語かすら分からないボーカルでしたが…。

2番手で待ちに待ったCONDOR44。
ただ今日の客はトリの三上ちゃん目当てなのかアウェー感高かった。
プラスその感じに合わせたのかは不明ですが
大半が知らないことを見込んで?半分が新曲と言う異様なセットリストだった。

1曲目にまだ(正式には)音源化されてないハイビス(仮)でスタート。
私は以前SHELTER限定のCDで聴いているので初見ではないが
ほぼ来てた人には初なんではないでしょうか。
その仮バージョンとはアレンジが変わっていました。かっちょえぇ。

次も畳み掛けるように新曲。

そしてライブではおなじみの「Ru's rock」
この2分間は周りの人達も体を揺らしていました。

でまた新曲。ザザズの柱で見てたんですが前のほうで
硬直してみてる人が多かったから前で盛り上がってみたかった。
インストっぽい感じなのかなと思ったがラストに向けてボーカルが入る
次の音源が楽しみになる曲でした。

この後ココ最近のライブではおなじみの「十月」十二月なのに十月。
どの季節に聴いてもその時々に合った風景を見させてくれる最強の唄だ。

その次も新曲。以前のSHELTERも新曲を数曲やってましたが
この曲は確実にやってたでしょう。

ギター、ベース、ドラムスがユニゾンで引っ張る骨太なロック。
ただそのオケの上で佐々木氏&チカちゃんの透き通ったボーカルが絡むことで
極上のCONDORサウンドになっている。ある意味反則な曲だ。
早くCD聴かせろよ~。レコーディングしてるんでしょ?

初期の音源から「00203」、この曲はローテンポから
ハイにだんだん変わる盛り上げ方がいつもいつもオツです。
ラストにチカちゃんボーカルの「He goes on rocking "end roll"」で終幕。

まだ今年は最後大阪でライブがあるらしいですが
とりあえず東京は今年ラスト、お疲れ様でした。
来年一発目もザザズでありますが、それも行きます。今日と違いトリだし。

12/4セットリスト
1.ハイビス(新曲)
2.新曲
3.Ru's rock
4.新曲
5.十月
6.新曲
7.00203
8.He goes on rocking "end roll"

続いてトリで出てきた三上ちさこ嬢。
私の弟がブジークラクションってバンドが好きでそれとの対比で
デビュー当時は気になっていたfra-foa。ただ1曲として聴いたことなかった私。

今日見ての率直な感想は体力不足なんじゃない?
2曲やるたびにぜーぜーいっててMCでも「足が攣りそう」って言ってましたし。
3、40分のライブやるくらいの体力は欲しい。

ただ歌はめちゃめちゃうまい。CONDOR44を見た後だからなのか
繊細な声との対比で三上ちゃんには歌に力強さがありました。
細い体のどこからそんな声が出るんだって思うくらい。

まぁ頑張って欲しいです。

P.S.来週、再来週とライブ予定がやばいことになってきた。
会社でクラブワールドカップのチケットがもらえたってこともあるが
10、11、12日とライブ漬けの3days。
そして次の週は16、17日と2days。予定組み込み過ぎかも…。

***********************************************************

今日は54-71で 「69 my pheromone up」



54-71 - 69 my pheromone up

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

3 weeks ?

Category : MUSIC

「Hello,

Just to let you know…

Your “In Rainbows” discbox has now left w.a.s.t.e. in the UK

You can expect delivery of your discbox in the following estimated times.

UK 1-8 days

Europe 1-14 days

Rest of World 5-18 days    」

今日radioheadからDISC-BOXの発送完了メールが届いた。

完璧には訳せないがヨーロッパ外は5~18日くらいで届くってことだろう。
日本ってイギリスから見ると相当遠い位置(まさしく極東)にあるからなぁ。
出来れば来週中には届いて欲しい。

って言う報告を兼ねた簡単なブログでした。

***********************************************************

Radioheadで「Bodysnatchers (thumbs down version)」
もうプロモあるんだぁ。驚き。In Rainbowsの中で一番好き。



Radiohead - Bodysnatchers (thumbs down version)


テーマ: 洋楽
ジャンル: 音楽

唯一見ているSPってドラマがバレーの負け試合のせいで延びた。
今日で終了だからまぁ許すか。負けたし。

ちょっと前の試合でフジテレビのニュースを読んでるアナウンサーが
「今日はどこどこ相手に惜しくも3-0で負けました」
って言ってて「はぁ?どこが惜しいの?大敗じゃねぇか」と
それ見てた1000人くらいは突っ込んでたはず。私はもちろん。
そのあと笑った、空しい響きに。バレー3勝って…。レベル低すぎ。

そしてNEWS23の銀杏BOYZにも笑った。笑わせて頂いた。
インタビューで着てたものを急いで脱いでる峯田w
ありがとう勇気あるTBS。今日だけは感謝しよう。

ライブ中に生ってことを忘れてテンションを上げた峯田が
パンツまで手を掛けることまでは想像してたが流石にないわな…。
理性は残っていたんだね。
ただもし1分くらい長かったら分からない狂気はあった。
テーブルに上って叫んだあと降りて…。

もしその動画が見たい人はニコニコ動画でどうぞ。

そのニコニコ動画で私を狂喜させる動画も上がってました。
火曜放送されていたゆらゆら帝国のFACTORY LIVE。
やっぱりゆら帝は素晴らしいライブバンドだなって再確認した。
今って見過ごしても誰かがニコ動に上げてくれるから助かる。

続いてサッカー。

レッズが優勝を取り逃した。まさか横浜FCに勝てないなんて。
勝って当たり前だと思っていたサポ(私も)は相当なダメージを食った。
最近試合内容があまりにも良くないから、
クラブワールドカップはこの流れだとワイタケレすら勝てない気がする。

今のレッズって勝って当たり前のチームになってたんだなぁ。
正直負けても「また負けたかぁ」って思って受け流してた昔のほうが好きだ。
常勝チームって諸刃の剣だ。私の中での話。

天皇杯も負けてクラブワールドカップが最後だ。

***********************************************************

今日はFACTORYのゆらゆら帝国と昨日の銀杏BOYZ。
どちらもニコニコ動画。素晴らしい内容。
アカウント制限が掛かっている人は2:00~19:00の間で見てね。












テーマ: とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル: 日記


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。