ソフトに病んでる フロント刺青三人衆
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フロント刺青三人衆

Category : MUSIC

今日は亀田の防衛戦。

前回の教訓も踏まえてか分からないけどテレビ局はあまり大っぴらに宣伝してたわけでもないから、会社でこの話を振ると「今日だったっけ?」って返されることが多かった。特に興味ないって声もちらほらあったし。

試合内容は実況が言うには圧倒的な勝利ってなってたけど、結局は判定だからそんなにすっきりした感じではなかったなぁ。

ただこれでちょっとはこの話題は落ち着くでしょう。

で、亀田話は他の人達のブログで熱く書いてるでしょうから、そちらへ。


で本題。今日はクレイジーじゃないほうのKEN YOKOYAMAのDVD「Backstage Pass」について語りたかったのれす。

かなり素晴らしい内容で、自然と体が動いちゃうよ。
レコーディング、ツアードキュメント、KEN BAND全員のインタビュー、どれを取っても最高だよ。
私がKEN BANDを始めて見たMAGIC ROCK OUTってイベントの後に「あのライブはボロボロだった」ってメンバーが言っているのを見てちょっと驚いたり(その裏で俺は「すげー!やっぱ横山健は最高だ!」って思ったってのに)、フロント三人衆のサージ、コリン、そして横山健のTシャツから覗ける体に刻まれた刺青が羨ましいなって思ったり。

そんな中でDVDの核になってるのが今年の3月8日ツアーファイナルのAXのライブシーン。
自分、このライブを観に行ってるので3月のこのライブが走馬灯のように蘇ってきて、チープなドラマよりは確実に泣ける作品になってると思う。
カメラワークも客が映るアングルが多くて何回か映ってますよ、恥ずかしいことに。ダイバーを持ち上げる辺りで観ていた私としては(あの日は20人位上げたと思う)「今の手は時計から判断して俺だ!」とか「俺、いい笑顔で観てるな」とか自分がSucky Yacky(スキヤキ)って曲で無意識でダイブしているシーンを客観的に観れるなんてそうないことだから笑いました…というか自然と笑顔になって見てました。

よくよく思えば、最初に出たCDを買ったのがユニバーサルスタジオ行った後に立ち寄った大阪のタワレコだったなとかまで思い出しちゃったよ。

そんなこんなでKEN BANDを追っていきます!
ただ来年始めのシェルターとかエイジアのチケット取れなかったのが痛い…。
今の安いうちにヤフオク使おうか考え中。

そんで明日は今年最後のライブ参戦、ZAZEN BOYS @ CLUB CITTA'。
大量に酒煽って酩酊状態で盛り上がるぞぃ!残業無ければ…。
ツアーでのみ買えるCDも忘れずにチェックしときます。

****************************************************

今日はもちろんKen Yokoyamaのライブを。ROCK IN JAPAN FESの「Handsome Johnny」これを見れば会場全体から湧き上がるPeacefulな感じが分かるはず。



Ken Yokoyama - Handsome Johnny(LIVE)


スポンサーサイト

コメント

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。