ソフトに病んでる 後のMATSURI ~川崎CITYより~
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

後のMATSURI ~川崎CITYより~

Category : LIVE

「割れて飛び散るワンカップ~♪」

と言うことで今日はわたくしとしては今年最後のライブ観戦。
CLUB CITTA'でZAZEN BOYSです。

今日はこの前のような残業騒ぎが無かった訳ではないけど、「今日は本当に無理です!」って朝から連呼してたお陰で?定時に帰らせてもらいました。

池袋から川崎まで電車+歩くのも考えて約50分。終わったのが6時なんで本当にぎりぎりで間に合いました。

到着早々、物販コーナーでライブ会場限定のCDを2枚購入。それが下の2枚。
↓上がMATSURI SESSON、下が去年のSHIBUYA-AXの2枚組ライブ盤↓

200612212342000.jpg


これで、私のNUMBER GIRLから続くコレクターズアイテムものが増えました。ZAZENだけで市販されてないのを5枚持ってます。
それにしてもこの2枚をひたすら待ち望んでいたわけです。今年何回か行くチャンスがあったのに、会社という魔の手にことごとく潰された経験があったんで、手に入れただけでちょっとした感動を味わって帰ろうかなって思っちゃいましたが、そんな考えも一瞬で消えました。

フロアに入ると程なくしてライブがスタート!
前に押し寄せる人の流れに乗って、ちょうど柵があるベストポジションまで移動。

初っ端から「川崎シティー!」連呼。毎度毎度の見慣れた光景で安心しました。当たり前にあるそんな光景が最高です、向井さん。

で、ライブ内容をさっくと書くと、そこから正味2時間弱ほぼノンストップで繰り広げられるお祭り騒ぎでした。
演奏はいつ見ても安定した内容で、変拍子なのに決めのポイントが全然ずれないところなんかやばいです。特に「Himitsu Girl's Top Secret」は訳わからんリズムだってことを肌で感じました。
どんな合わせ方したらあんな風になるのか教えてもらいたいくらいです。今更プロになる気はさらさら無いけど…。

曲ですが、ライブで定番の曲は一通りやったのではないでしょうか。
個人的には昇り竜こと「Riff Man」や「安眠棒」、「黒い下着」等の聞きたかった曲のオンパレードで代えのTシャツ無いのにまた踊っちゃってました…。前回代えT無くて風邪引いた教訓が全然生かされてません。ただあの空間にいたら、自制心というネジが外れちゃって無理です。

そんな中で新曲も2曲くらい(多分1989ってタイトルの曲はかなり盛り上がった!)やってたりして次のアイテムを期待させる感じでした。

そしてアンコールにやった向井氏のシンセの演奏で始まる「Water Front」でライブは終了。本当にあっという間の2時間でした。

簡単に今日の総括。今年もいろいろライブを観てきましたけど、「終わりよければ全て良し」って気持ちになるライブが最後で良かったなって心底感じてます。

で次は2007年だぁ!来年はまずプロレス、そして多分その後高校サッカーの準決勝を観に行った後に待ちに待った髭さんです。また楽しいライブが来年も観れると良いなって思います。

それでは明日も早いのでこの辺で~!

*************************************************

今日は文中にも書いたZAZEN BOYSの「Himitsu Girl's Top Secret」を。
この歌ほどブレイクと合わせのタイミングが難しい曲は無いでしょう。今日縦揺れで合わせようとしたけど、全然タイミングが合わなかった…そんな1曲です。



ZAZEN BOYS - Himitsu Girl's Top Secret

スポンサーサイト

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

コメント

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。