ソフトに病んでる 爆発と歓喜が目と鼻の先で
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆発と歓喜が目と鼻の先で

Category : LIVE

いつも水曜は新宿に行っていましたが
今週は別の人間に任せて私は行きませんでした。

と言うことで今週のコレクターズものは釣果なし。

そして本日、仕事も早々に済ませ渋谷に行きました。
もちろんライブありきです、VOLA!

6時に仕事が終わったのですぐに渋谷へ、そしてクアトロに直行…
とは行かずちょっと立ち寄りたいところがありました。

最近の話題で渋谷と言えばってことでクアトロから
歩いて約5分の距離にそれはありました。
例の爆発したシエスパ。
爆発したのって別館だったのね。本館は営業せずとも表は無傷。

不謹慎な行為だとは思うが、人間誰しもが持っている(はずの)
ちょっとした野次馬根性ってやつ。
カメラマンだとか警察官がそこら中にいる異様な一角。
この事件を知らなければテロ?って感じる感じ。
『平和ボケ』の渋谷という場所には特に異様。
警察の黄色い非常線が引かれていたため
テレビで報道されている部分は一切見ることは出来ませんでしたが
献花台とか見ると実際にここで爆発が起こったんだなって改めて実感。

緩い内容のブログではなんだが亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

心で合掌しつつ、時計を見ると18時58分。
やべっ、遅刻だ!と思い走ってクアトロへ。

200706212153000.jpg


ただ嬉しい誤算として10分ライブが押していた。
会場を見回すと前回のUNITでも感じた「女性客の多さ」に目を引く。
もちろん男子なので。
ビールを2杯煽ったところでライブスタート。

ドラムのSyrup中畑氏のドラムロールに合わせて
アヒトがシンバル(クラッシュ?)をスティックで乱打。
ZAZEN以来のスティック捌き、熱っ!

曲に入るとベースの有江氏とSyrup中畑氏の鉄壁のリズム隊、安定しとる。
特に有江氏のベースラインは腰にクる。鋭角なリフがほぼ全曲で。
上もののギターも両者とも変態っぷりを遺憾なく発揮していた。

好きな曲の「Concour」と「羽根の光」が結構早めに演奏されたんで
中盤以降、自分の中での印象が薄れるかと思ったけど
テンションがぐんぐん加速してほぼ最後尾で踊っとった。

ただちょっとした不満を言うと単純にMCが多い。
1曲やってMC、その後2曲やってMC、その合間にチューニング。
多少狂うとは思うがどんだけ~?って思ったし…。
あとその度にアヒトとベースの有江氏の掛け合い漫才っぽい感じとかなぁ…。
ただ妖怪の「ぬつへふほふ」話はフフッてなった。

約2時間弱、アンコール2回と言うスペシャルな内容でした。
それもこれも「生きていてこそ味わえること」なのだということを
ひとつの事件で実感しつつ今日も一日が終わった。

明日も幸多からんことを。

最後に…。家に帰ってメールをチェックするとプレリザーブで予約していた
「VOLAPOLYLOCALS」っていう名前を見て少し考えれば
どんなバンドが出るか分かるイベントのチケットを無事GET!
9月15日にまた違ったVOLAとこの前野音でみたスパローが拝めることに期待。
そして初見のPOLYSICSもかなり楽しみだなぁ。

*****************************************************

今日はVOLA & THE ORIENTAL MACHINEで「羽根の光」



VOLA & THE ORIENTAL MACHINE - 羽根の光

スポンサーサイト

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。