ソフトに病んでる くるりはロッケンロール!
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くるりはロッケンロール!

Category : LIVE

くるり~、くるり~ってわけで本日はくるり出演のイベント。

200707022345000.jpg


ただ仕事が長引き、到着は7時45分。
もちろんライブはスタートしているご様子で
いつもは入場待ちの大量の人達はなくほぼ誰もいない閑散とした空間。
あまりこういう時に遭遇しないのでZEPPのロゴなどを撮ってみた。

200707021946000.jpg


いつものようにビールを煽りフロアーへ。
既に2バンド目が始まっていた。
女ジミヘンチックなアフロの女性ベースの人がかっこ良かった。
ただ後々近くの人に聞いたところ、長い時間やってたらしい。
俺が入ってから30分くらいやってたから50分くらいはやったのか?

そして次にくるりの次に見たかったHOLLOWAYS。
すこぶる調子が良いロックをかましてました。
ちょっと意外だと思った点はギターの人がヴァイオリンを弾いてたこと。
これがまた演奏されていた曲にフィットしていて良い。
マルチプレイヤーってどんなバンドにも必要だな。
最後は「Generator」でフィニッシュ。ダイバーも現れた。
それだけご機嫌だったってわけさぁ!

そして待ちに待ったくるり!ただ時間が9時20分…。

バンド編成としては期待を裏切りストリングスなし。
岸田、佐藤、サポドラム&キーボード、そして3人のコーラス。
計7人の最新型のバンド編成とは岸田の弁。

ただ始まってしまえばくるり節炸裂!

まずSEのハイリゲンシュタッドで入場。
そして「ブレーメン」からライブスタート。この時点で俺の目潤む。

1曲はさみ岸田MC「アルバム出たんで新曲やります、ハヴェルカ」
クラシックなテイストをアルバム全体で醸していましたが
ライブになるとやはりロックンロール。
ギターの弾き方とか昔と一切変わらない変態ぶり。

次の「ばらの花」で2度目の涙腺攻撃。
女性コーラスの方と良いハーモニーでした。

ちなみに最新アルバムからやったのはこの次の「ジュビリー」
そして本編最後2曲「ハム食べたい」と
「アナーキー・イン・ザ・ムジーク」
アナーキーは岸田のぶち切れたボーカル&ギターカッティングを拝めた。
趣向がクラシックになってもそこは岸田、あんたすごいよ。

そしてアンコール「ロックンロール」
本日3度目の涙腺攻撃を受け一滴落ちたとか、落ちなかったとか。
会場全体の空気にしてやられた感大有り。

何曲やったか調べてなかったんですがアンコール入れて9曲くらいか。
かなり物足りなく感じました。
ツアー行きたくなっちゃったじゃねぇか!くるり。

どうしてくれんだ、この胸の高鳴りを~!

*****************************************************

今日はくるりで「ロックンロール」FACTORY映像。
アンコールは「東京」か「ワンダーフォーゲル」かと思ってたけど
「ロックンロール」も最高なので文句は一切ない。



くるり - ロックンロール(Live)


スポンサーサイト

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。