ソフトに病んでる 両国にて百式を観る
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

両国にて百式を観る

Category : LIVE

U-17のフランス戦を見ながら書いてます。
柿谷の超ロングループシュートに感動した。必ず彼は日本を背負うはず。

そうさ世界は~♪ってな訳で
いつもお世話になってます!ことニイガワさんと共に
初めて100sのライブに行きました。

200708260000000.jpg


凄く失礼なことを書いて申し訳ないが
自分からチケット取って観に行くタイプではないけど
機会があれば行きたかったバンドだったので
余っているからどう?ってなった時に喜んで!と二つ返事でOK。

でも100sのCDを聴く予習を開始したのが昨日から…。
あまりにも遅い対応だったと現在自責の念に駆られております。
予習した中で1曲やって欲しいなって曲があって1stの「sonata」
この曲は俺を不安にさせるコード進行がやばいので。

で本日、久々に両国国技館ってことで興奮しておりました。
そう言えばかなり前に三沢と小橋を見に行った以来2回目。

両国国技館を到着早々入り口付近で一枚写メを取る。

200708251606000.jpg


そして中に入って席を確認してみてちょっと驚く。
なんとステージと目線の高さが一緒で
尚且つほぼ真ん中というベストポジション♪
ここでも係員に黙って記念に写メを一枚。

200708251611000.jpg


ライブですがもの凄く良かった。
いとうせいこうが初っ端出てきてメンバーと鏡開き。
そして「そうさ世界は」でライブスタート。
聴けてうれしかった曲を挙げると「なぁ、未来。」
「あの荒野に花束を」や「希望」、本編最後の「ももとせ」
「永遠なるもの」「1,2,3」
そして最後の「キャノンボール」まで2時間、
HAPPYな空間がそこにはあった、確かに。

その空間に立ち会えたことに最終的には喜びを感じました。

個人的感想。中村一義は他のボーカリストとは別次元で素晴らしい。
特にあのハイトーンの声。CDと寸分変わらぬ声の力に感動。
あと場所柄か四股を踏む仕草を頻繁にアクションに入れてましたね。
そんな本日onlyな動作も楽しめました。
ただ惜しむらくは私が曲を知らないってこと…。

今日観てて一つ心配な点としては
終始メンバーが「最後」とか「終わり」を強調してたこと。
ソロ活動が頻発していることがフライヤーでおのずと気づいたので
100sとしては一区切り打つライブなのかなと感じる。
ニイガワさんの受け売りではあるけど。

この模様がDVDになることが決定しているので必ず買おう。
この楽しい空間をうまいこと切り取った作品になることを切に願う。

最後に、「レキシ」ことキーボードの池田さん。
貴方は今まで見たバンドのMCの中で一番素晴らしいと思ったよ。
ただ正直あのコーナーが長いと感じたことは事実だけど…。

****************************************************

今日は100sで「キャノンボール」
この曲に入る前の心憎い演出に感動も最高潮だった。



100s - キャノンボール


スポンサーサイト

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。