ソフトに病んでる 川崎対大阪を国立で見る
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

川崎対大阪を国立で見る

Category : SOCCER

今日はニイガワさんとヤマザキナビスコカップ決勝
川崎フロンターレ対ガンバ大阪を観に国立競技場まで馳せ参じた。

会社にてただでもらえたチケット。
SS席で場所も良いところなので一切文句が無い。
今回はどっちを応援するってことも無く中立的な立場。
なのでレッズファンの私でも楽しめる感じでした。

私としてはあまり見慣れない青で埋め尽くされた国立競技場。
いつもとは違うベクトルでサッカーを見よう思いました。

そんな試合前、自分の席に到着早々ひとつ個人的イベントがありまして
それはU-22代表の反町監督と握手。試合関係ねぇ。
隣でニイガワさんに笑われましたけど
有名人に会うと「握手したくなる症候群」が出てしまうんですよね。
ミーハーぶり大爆発です。
私のすぐ横を通っていこうとしたので条件反射で手を差し出してました。
そんな私の差し出した手を見ていらっとした顔をした反町監督。
それでもちゃんと握手してくれました。ありがとう、反町監督っ!

試合のほうは私が戦前予想していた
大量得点によるどちらかの3-2と言う予想の真逆をいっていました。
文字通り「1点を争う好ゲーム」
最終的にU-22代表の安田が決めた1点を守ってガンバが1-0で勝利。

今回見ててよかったと思う選手は
ガンバでいうとマン・オブ・ザ・マッチに選ばれた安田。
左サイドでの川崎の森とのマッチアップは見てて楽しかった。

そしてフロンターレでいうとやっぱり中村憲剛。
「そこ出してくるか!」っていうスルーパスを何本か通してました。
あとその場の状況に応じたパスの選択は素晴らしい。
負けたけど良いもの見たという清清しい気持ちになりました。

最後に安田がヒーローインタビューを受けていた際に
今日のゴールは「普通です」と浮ついた感じで言い放った彼。
それに怒ったフロンターレサポーターのブーイングが印象的。
もしフロンターレファンだったらその発言に俺も怒ってるかもね。

補足、試合終了後足早に私の横を通った人、
それは数年前アジアの壁と呼ばれ、レッズでも活躍していた井原正巳。
反町監督より(申し訳ない)井原さんと握手したかったわ。
限りなくミーハーな私です。

あと帰りに秋葉原タワレコで買ったTHE MIDWEST VIKINGS。
やっと巡り合えましたね、探してました。
いやぁこれに入っている3曲、めちゃめちゃカッコいいんですけど。
ミッシェルのジェニーを髣髴とさせるサウンド、
ラコステことチバユウスケも応援歌って感じの歌い方でのれるわ。
ララ ラーララ ラ ラ ラー♪

************************************************************

今日はthee michelle gun elephantでWorld Gear Blues Tour FINAL映像
このライブをアップするなんてど頭ぶっ飛んでますね。
荒野の一ドル銀貨(出囃子)から我がブログのタイトルである
SATANIC BOOM BOOM HEADでライブスタート、
そしてRUSSIAN HUSKEY、YOUNG JAGUARと続きます。
このビデオ今でもテープが擦り切れない程度に見てます。
チバさんの白スーツとアベの金髪は当時衝撃だった記憶があります。
このライブの前日に同会場でミッシェルを見ましたが
そのライブ以上の狂乱に未だ出くわしていません。



thee michelle gun elephant - WORLD GEAR BULES TOUR 1/11



スポンサーサイト

テーマ: Jリーグ
ジャンル: スポーツ

コメント

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。