ソフトに病んでる 「東京の街に出て来ました」
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「東京の街に出て来ました」

Category : MUSIC

私は小学4年から『東京』に住んでまして
今じゃやること全てが当たり前に感じている、
例えばほとんど中毒に近いくらい色々ライブを観たり
欲しいもの(その大半をCDに費やす)を買ったりだとか
そんなことが体の一部かのように溶け込んでたりしてるわけで。

何が言いたいかと言えば恵まれてんなと。
欲しいものが例えば何かあってそれを探すんでも
半日あれば事足りてしまう環境。

小学4年まで住んでいた関東圏の茨城ですら、
こんなあほみたいな日常を送られてたかと問われたら
それは確実に無理だったろうなと。

また逆に現在の歳まで茨城で暮らしてきて
ここまで生活の一部にまで音楽にのめり込むような生活を
してきるのかなと問われても
それは恐らく無かっただろうとも思います。

急になぜこんなことを考えてるかってことをちょっと書くと
なんか昔持ってたPS2のゲームソフトが無性にやりたくなって
昨日会社がある池袋、地元(荒川区)にて探してた私。
ただそのソフトは既に廃盤状態。どこの店舗にもなし。
新品じゃ買えないから中古で探すことになった。

で今日、会社帰りに秋葉原。
適当に秋葉原とかに行けてしまう日常。
何店舗かの中古ショップでたまたま最初に入った店舗で
そのソフトを見つけてしまう幸運。ちなみに1000円也。
これが当たり前になっている私はなんか恵まれてんなと。

でそのゲーム購入後、くるりのライブ盤「Philharmonic or die」と
SymmetrySっていうラーメンズの小林賢太郎氏と
FPM(ファンタスティック・プラスティック・マシーン)の田中氏、
両氏ユニットのCD(気になるあなたは左のバナーで)
を秋葉原のタワレコで買った。

080219_195921.jpg

くるりのDisc 2磔磔の方9曲目収録「東京」は
なんかこんなことを書かせる力があった。。

Disc 1の「ブレーメン」も異常だ、心が煮え返る。
シンフォニックな広がりに沸点に達しそう。
なぜ観に行かなかったのかと思うくらい。後悔先に立たず。

ということで家帰ってきてまずCDを聴いている私。
あれだけ望んで欲しかったゲームはまだやってない私。

なんか恵まれてんなと。

*****************************************************

今日はくるりで「東京」
4人編成時代のくるり、トップランナーでの一こま。
東京についての岸田氏の語り、曲は3分過ぎから。
正直、達身のアレンジはない方が良い。。だが好き。



くるり - 東京

スポンサーサイト

テーマ: 本日のCD・レコード
ジャンル: 音楽

コメント

うっはwwwなんぞこれwww
http://cuturls.com/2217/?zsh8z1r
工口い女の中で出したら20マソもらえたんスけどwwww
非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。