ソフトに病んでる BLOOD RED SHOES @ QUATTRO
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BLOOD RED SHOES @ QUATTRO

Category : LIVE

BLOOD RED SHOESを観に渋谷CLUB QUATTROまで。

080321_214120.jpg


Blood Red Shoes

今日から個人的に時折巻き起こる「ライブ観戦月間」というか
許容量をぎりぎり超えてない程度ライブに行く予定。
4月1日の電気グルーヴとか取れたらかなりやばいです。

そんな月間の一発目。

全然人が集まってない気も若干しましたが
かなりの人数がいました。見てる人は見てるってことだ。

到着早々ステージを確認すると
下手にマーシャルのギターアンプとギター2本、そして上手にドラムセット。
以上。それ以外ないあまりにも簡素なステージ風景。
潔さが出てます。

海外のバンドではよくある20分押しでライブスタート。
この瞬間までは「新人のくせに日本なめやがって」と思ってた。

ただいつも思うが始まってしまえば完全にやられてしまうわけで。
1曲目「It's Getting Boring The Sea」で会場大盛り上がり。
いきなりピークかってくらいテンションが「がっ!」と上がったのが分りました。
もちろん私も。

リリースしている音源上仕方がないが
アンコール含めで1時間でライブは終了しました。
ただそれが逆に良い意味でこれまでの軌跡が集約された
面白い、熱い、楽しいライブでした。

MCは基本スティーヴンが取っていて、
「ありがとう」だったり「東京サイコー」とか毎回言ってた…気がします。
大盛り上がりで一喜一憂するオーディエンスの反応。
それを目にして純粋に喜んでもらえたようです。
演奏する側に喜んでもらえるオーディエンスの中に自分がいるのが
嬉しいですよね、これぞライブの醍醐味ってやつ。

ローラはバンドの設定上「S」的な役割がある?と思って
最後まで睨みつけてるようにライブやってんのかなって思ってました。
演奏面では真剣な眼差しでエッジの立ったテレキャス特有の音を
完璧な間とタイミングでドラムと合せていたと思えば
MCではちょっと照れくさそうにしていた仕草。
この2面性に完全にやられましたよ、私は。「アリガト」って言い方はやばい。
汗をふくのに髪をかきあげてうなじを見せてくれたりとか。
女子からも「カワイイ!」って声が方々から上がってました。
(これがローラに通じてるかは謎ですが…。)

スティーヴンのドラムプレイについても素人なりに一言。
スネア、タム等を叩く力加減が尋常じゃなくらいやばいw
叩いた後の音の弾け方とか破けるんじゃねぇかと思うくらい。
ただそれがギター、ドラムスのみの構成上バランスが良い感じでした。
上記でも書いたけどかなり会場の雰囲気に喜んでくれたようで
アンコール終了後客席にダイブしてました。

あーそう言えば来日公演でこんな光景一度見たなぁ。
あれは前回のAvril Lavinge来日の追加公演Zepp Tokyo。
客のテンションの良さに感極まってライブ中泣いてた(気がする)Avril、
終了後おれの近くにダイブしてたっけ。腕だか触った記憶がまだあります…。
めちゃめちゃ余談過ぎて書いてる自分にびびってます。

話を戻しましてそんなレッド。

アンコール1曲目でなんとパートを入れ替えて
ガレージサーフのインスト(コピーかオリジナルかは
当方の音楽知識では分かりませんでした…)を演奏してました。
これってかなりレアなんじゃないかな。いつもだったらごめんなさい。
スティーヴンのギターの弾き方に若干ぎこちなさがありましたが
演奏は文句ない。
ローラのドラムはかなり様になってました。
ラストはアルバムでかなり好きなテイストの「ADHD」で終了。

総括、ギタードラム2人という編制上ホワイトと比較されてますが
レッドのほうが演奏のキレは好きですね。エッジが立ちまくってた。
ただホワイトは耳に粘りつくようなねちっこさが良いです。

要するにどっちも好きだってことだ。

次回来日の際もQUATTROクラスのステージのライブハウスで
クリエイティブマンよろしく。
眼を動かさなくても2人とも視野に入るステージで次回も見たいっす。

そんなわたくしのライブ月間、続いては水曜ザザズ代々木にて
Condor44(脱退する安島さんの最後のステージ…)、
スカーレット(ベンジーのライブ以来久々の束紗ちゃん!)等見てきます。

************************************************

アンコールラストで演奏された「ADHD」
それとBRITISH ANTHEMS時の「I Wish I Was Someone Better」



BLOOD RED SHOES- ADHD



BLOOD RED SHOES - I Wish I Was Someone Better


スポンサーサイト

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。