ソフトに病んでる Condor44 @ 下北沢 club QUE
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Condor44 @ 下北沢 club QUE

Category : condor44

今日はCondor44久々の1マンを観にQUEまで。

下北に着いてお金が心許無かったため下ろしたいなと思い
ローソンに行った後SHELTER前を通ったら
佐々木氏が談笑してました。今日SHELTERだったけかな?と
一瞬躊躇しましたが、すぐに踵を返しQueへ。
ちなみに声は掛けませんでしたが。

そんな道中がありつつQueへ。前回の44th Nightに行った人間なんで
チケット購入の際に半券を持参し特典を頂きました。

080413_224650.jpg

シールと未発表音源をダウンロードできるID・パス。
※アドレス等を黒抜加工してます。

ドラマー安島氏脱退後のライブだったわけですが
Queに到着しフロア内をうろうろしてたら
そんな安島氏が普通に観に来てました。ただ声は掛けませんでしたが。

オープニングアクトの父親タイガーマスク似(すげぇ名前だ)を
結構楽しく見終わったら即Condorスタート。

ドラマー安島氏脱退後のライブってこともあってか
曲数少なめでMC多めな内容でした。

意外な一曲目「AZKD」から始まった本日のライブ。
この曲、安島氏が作曲した曲なんすけどね。
本当はやらない予定だったアンコールでの
ユーミンの名曲「卒業写真」の弾き語り終了まで。

途中MCで本日サポートで入っていた東京事変の刃田氏のエピソード、
駅でドングリを拾って投げつけようとしてたくだりは
東京事変でいじられ役とは言えその中では分かりえない
刃田氏の人となりが分かってかなり応援したくなりましたよ。
そしてドラムも安島氏には悪いけどプロフェッショナルなドラムテクニックを
存分に堪能させてもらいました。数週間のリハであそこまでいくって
かなりすごいことだと思います。

バンドとして惜しむらくは定番曲「Hush&Vane」や「00203」「ebb」あたりを
やらなかったことくらいで後はトータルで楽しい一日でした。

…が、個人的にちょっと引っ掛かる点がありましてね。
俺の近くにいたくそ野郎(敢えてこう呼ばせて頂く)がいまして
いちいち一人だけ笑い声とか反応がでかいんすよ。
ライブには一人か二人くらいは「賑やかし」がいてもまぁ問題はないんだけど
そいつはいつもいるそれらとは明らかに違うテンションを持ち込んでました。
で中盤戦前くらいから溜まりに溜まったもんがあった私は
近かったそいつにたまに目線で「お前周りから浮いてKYだぞ、自嘲しろ(的な)」
ことを再三再四やってました。がこいつは理解することもなく
最後までそのスタンスを崩しませんでした。

それのおかげでか変な気を使い疲れました。
こいつ(には申し訳ないが)がいなければ最高な一日になったのに…。


スポンサーサイト

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。