ソフトに病んでる The Mars Volta 「Amputechture」
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The Mars Volta 「Amputechture」

Category : MUSIC

なんじゃこりゃ!マジやべぇよ!

と言うことで、今日は待ちに待ったMarsの新譜発売日。今年度最重要アルバム(私の中の位置付けなのでそこんところはご了承願います)誕生や!今日一日これの事ばかり考えてたので仕事をろくに考えもせずやってたから上司に真面目な顔で怒られたっけ…。堪忍して下さい、明日からちゃんとしますよって…。

でもそんなことは直ぐに忘れ切り替える俺。このアルバム日本先行発売なので、「俺世界で何番目に聴いているのかな?」との思いも微妙に考えたが、速効で自宅に帰ってCDにセットし聴こうとすると、CDのTIMEが8曲76分って表示してる…。オマー様、CDの限界ギリギリまでいつもいつもお疲れ様です。

率直なアルバムの印象は、前作と大きく変わっているところは曲数かな(笑)そういう冗談は置いといて、特に前作と音自体では変化がないのは事実。だが、今作でもMarsらしい独創的な音楽世界を奏でております。色々なジャンルを全て吸収しおいしいところだけ自分の表現として出すって感じで、その点では飽きさせないっす。
オマーの頭の中は今作ではいったいどんな世界が構築されているのかを毎回覗き、その結果自分のイメージとのギャップで茫然自失になる。
だが、聴き終わった後はいつも

「なんじゃこりゃ!マジやべぇよ!」

って気持ちになる。もちろん何度でもそれは繰り返される。

だが、今作以降で心配なことが1点あって、それはドラムのセオドアが脱退してしまったこと。このアルバムを通して、情熱的なドラミングは次回から(もしくはライブで)どうなってしまうのだろうか。そこだけが唯一心配。

近い内に日本に来日してライブをして頂く事を期待し、本日3回目のPLAYボタン。それではこのへんで。

今日の動画は、1stに入っている「Roulette Dares」のライブバージョンをどうぞ。フロントのアフロコンビに注目!



The Mars Volta - Roulette Dares(Live)



良ければポチッと!↓

スポンサーサイト

テーマ: ロック・メタル
ジャンル: 音楽

コメント

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。