ソフトに病んでる たまにはアコギでも
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまにはアコギでも

Category : MUSIC

みなさんどうも、一週間お疲れ様です。
金曜の夜になるとテンションが上がる私です。

そんな私は先週もやったんだけど、明日もフットサルの練習試合があります。
にも関わらず、ここ一週間すこぶる調子が悪く体が思うようにいかない毎日を送っていました。
先週の試合中にやってしまった右足首の捻挫で週の前半は立ってるだけで地味に痛かったり、後半になると会社には普通に行ってたけど風邪かと思わせるほど喉が痛かったりしました。夏が終わりかけているこの時期に夏バテはきついです。

そう言えばこんな季節外れにインフルエンザを患っている人が会社内にいました。季節って関係ないのね。今はタミフルを処方してもらえば治りが早いから良いが、出来れば貰いたくないものです。

早いとこ秋になってもらいたい今日この頃です。


ではいつものPVを。最近バンドサウンドで、ギターのディストーションがガッツリ効いている音楽ばかりUPしてたんで、今回はアコギの曲。とは言っても落ち着かせる感じではなくむしろ超攻撃的です。始めて見る人は度肝を抜かれることでしょう。その名もKAKI KING(カーキ・キング)。しかも女の子。同じ系種の押尾コータローは一回聴いて飽きたけどこの子は飽きない。ロック的なアプローチでライトハンド奏法したり、ギターを叩いてパーカッションとして使ったり、何でもありな感じがかなり好き。ジャンルを特定するのは不可能。
今回「Playing With Pink Noise」というセカンド・アルバムに入っている曲をUPしますが、この曲が一番テクニカルな手捌きを堪能出来ます。
2ndまではインスト中心だったけど、先ごろ出た3rdは歌もの中心になってそれもそれでかなり好き。良かったら聴いてみて。



KAKI KING - Playing With Pink Noise




スポンサーサイト

テーマ: 女性アーティスト
ジャンル: 音楽

コメント

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。