ソフトに病んでる 「古典」芸術の秋
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「古典」芸術の秋

Category : 日記

北朝鮮で「核実験」がありましたね。実験での地形の影響や風の影響でもしかしたら、明日の午前中から夕方に掛けて「死の灰」が降ってくる可能性もあるとかないとか…。全く可能性が無いって言ってたけどどうなんですかね。
降るかも知れないって聞いた後も「あ、そうなんだっ」ってあまりにも非現実な問題に感じてしまう無責任な日本人の一人です。要するに平和ボケの典型みたいな私です。

そんな時事ネタも入れつつ、暑い夏の季節もいつの間にか変わり、「~の秋」って言われる季節になりました。
「~の秋」で私に関わってくるのが芸術(主に音楽)、スポーツ、食欲の3点です。

その中でも50%くらいで音楽が自分の生活に欠かせないものになってはいるんですが、音楽以外の芸術にも重きを置こうかなっと思って最近聞いているのが、落語。それも古典落語。

ちょっと昔になるけど、「タイガー&ドラゴン」で落語をドラマに取り入れてて毎週楽しみに見てたけど「宮藤官九郎はセンスがいいな」くらいにしか思わなかったんです。

で、それから時が過ぎてつい最近ある噺を聞いてかなり笑いました。
それは故古今亭志ん生の「猫の皿」。映像ではなく音楽って感覚で聴いていたのに、頭の中にその動作が見えるようでかなり笑いました。ですがもう志ん生さんは私が生まれるはるか前にお亡くなりになられたとのことで、ちょっとショックですね。今まであまり聞いていなかった落語がこんなに面白いとは…。

今知っている落語家ってなると笑点に出ている人達とか、立川談志とか笑福亭鶴瓶や笑瓶…。あまりにも落語家が思い浮かばないですが、知らなくてもいいから見に行こうかなって本気で思ってます。鈴本演芸場とか浅草演芸ホール、池袋演芸場などが比較的近くにあるので、ちょっと覗いてみます。


今日のPVはブログの内容と一切関係がありません。YouTube探してもあまり落語ってないですね。動画を持っている人いたら上げて欲しいです。

それでPVはMUFASの「I GOT IT ALL」。元pre-schoolのバクちゃんとecoのユニット。pre後期からの流れでやっている音楽って感じです。最近はあまり表立った活動を聞かないんですが、そのユニットの1stミニアルバムの1曲目に入ってる曲です。音楽を例えるのにこれしかボキャブラリーが無いのが辛いですが、兎に角カッコイイです。



MUFAS - I GOT IT ALL

スポンサーサイト

テーマ: 落語
ジャンル: お笑い

コメント

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。