ソフトに病んでる 歌詞カード見にくい
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歌詞カード見にくい

Category : MUSIC

今日は朝から雨が降ってて湿っぽい1日でした。
それに帰り駅に着いたとたんに雨と風が強くなって気が滅入りました。

そんな雨空の下、昼下がりの休憩時間にCDを買いました。

予定通りのものとして、
・Cornelius「Sensuous」
・The Birthday「Rollers Romantics」
の2枚。

レコファンでなぜか売ってなかったSTANとVOLA & THE ORIENTAL MACHINEは次回に持ち越し。予定ではそれ以外にも何枚か買う予定でしたが、お金のご利用は計画的にということでここまで。
ミカバンド、ストレイテナー、クロマニヨンズはレンタルで会うことにしました。

あと漫画買いました。バガボンドの24巻。待ちに待った新刊です。帯には「武蔵VS小次郎!!」って書いてある。これのみでもかなり楽しみ。

そんな手荷物を持って先ほど帰宅。雨はしんどい…。

帰って早々やはりCorneliusでしょう!ってな感じでCDをインサート。
今聴いてるんですが、まず思うのは、普通人が音楽を作る作業とは違う工程で色んなパーツをまとめられてるんだろうなってこと。
でもそれが何でも入れちゃうような「ごった煮」ではなく、小山田流の方程式がそこにはあるかのように楽曲として成立しています。
ちなみに曲で「Like a Rolling Stone」って曲があるけどディラン全く関係ない作品だった。全然カバーじゃないし。

オススメはシングル曲とラストのフランク・シナトラのカバー「Sleep Warm」。元マヒナの先月末に亡くなった親父さんのレコードコレクションから感銘を受けてカバーしたらしいです。これ作ってる時はまだ親父さんは生きてらしたので、後日談としてなんか泣けるわ。

ボキャブラリー無いんで安直ですが素晴らしいアルバムです。

ただややこしいなぁって思ったことが1つあって、それは歌詞カード。
歌詞見ようとしたらややこしいわ。ちょっとイラッときた。買った人の感想の感想が聞きたいわ。アルバムはみんながみんな素晴らしいと言っている筈なんで、その歌詞カードについてのみ聞きたい…。


The Birthdayはまだ聴いてないんで次回書きますわ。それでは簡単ですがこの辺で。


最後にいつものPV。The Birthdayは誰もPV上げてくれないですね。他力本願なんで誰かが上げてくれのを待つしかない。今後YouTubeも規制されたりしるんだろうなぁ、Google管轄になると…。
で、何度目かの登場Corneliusの「Gum」このPVはどっかの誰かの手作りだそうです。お疲れ…。でもなかなか完成度高くてテイスト的には好きです。製作中でまだ途中なのですが、早いとこ完成品が見たい。



Cornelius - Gum

スポンサーサイト

テーマ: 本日のCD・レコード
ジャンル: 音楽

コメント

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。