ソフトに病んでる 言語の違いで片付けていいのか
 

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

言語の違いで片付けていいのか

Category : LIVE

前もって言っておきますが、決してバンドを批判している訳ではないんでそれを踏まえて読んで頂けると幸いです。MANDOはカッコいいRock'n Rollを提供してくれる数少ないバンドだと思ってるんで…。それでは本文に♪


今日は携帯を家に忘れてしまった関係で不安な一日でした。
日常生活に携帯が無くても特に支障が無いだろうと思ってた私でも、生活の一端をポケットに入るにくい機械に捧げているんだなぁってつくづく感じました。

そんな中でもチケットは忘れなかったみたい。良かったよマジで…。
と言うことでMANDO DIAOを観にSHIBUYA O-EASTに行って来ました。
この箱が新しくなってから来るのは去年の1月のKEN YOKOYAMA以来3回目。

到着が少し遅れた関係で、着いて数分後にはライブがスタートしました。

だけど、なぜか今日はスタートしてもテンションが上がりませんでした。
ただこれは言い訳でステージではカッコイイロックンロールをやっていました。まわりの観客は思い思いに盛り上がって歓迎していましたし。それに今回のアルバムから新メンバーのキーボードが入ったんだけど、音の厚みを持たせる意味でも入れて正解かなって感じました。

だがいつまで経っても自分の中のエンジンが掛からない。まるで、ガソリンが全然入っていないポンコツ車のように。

以前からうすうす感じてはいたんだけど、最近海外から来たバンドを観に行っても思うように感情移入が出来なくなってる気がしてた。
日本のバンドだったらどんなにマイナーなバンドだって盛り上がれるのに。

それが今日顕著に自分の中で現れてしまった。熱狂的に5人を歓迎している観客の中で浮いている気もしたし…。

で、その結果ライブが終わってない中で途中で帰るという愚行をしてしまいました。素晴らしいライブをしていたMANDO申し訳ない…。

ただ今日感じたことは、来月のMars Voltaを観たら当分は国内バンドやアーティストのみに参戦しようってこと。

日本人にとって日本語ってやっぱり重要だ…と改めて実感しましたね。


ではPV。そのライブを途中退席したMANDO DIAOから(笑)「Long Before Rock'n'Roll」。何で今日盛り上がれなかったんだろうかってくらいカッコイイ一曲です。



MANDO DIAO - Long Before Rock'n'Roll

スポンサーサイト

テーマ: LIVE、イベント
ジャンル: 音楽

コメント

まあ、気分が乗らないことだってあるっしょ。それはしょーがないべ。それよりコーネリアスのチケット、マジありがとね!その日は仕事終わったら速攻で駆けつけます。あと、確かにあの歌詞カードは見にくいな・・・。あれ、ぶっちゃけ無くてもいいよね(笑)。俺、一回しか見てねーもん。

>ニイガワさん
コーネリアスのライブはかなり楽しみだね。来年の話なんでまだ早いけど、それまでCD聴いておくよ。
あと、俺以外の歌詞カードの感想が聞けて笑えた。
非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。